【超おすすめ】リゾートバイトで高収入稼いだガチ体験談

おすすめ リゾートバイト

こんにちは、カルロス(@crls1031)です!

先日初めてリゾートバイトを体験しました。

1ヶ月間働いた結果、月額で26万円となりました。

とても素晴らしい体験だったので、以下にまとめます。

リゾートバイトとは?職種と環境など

リゾートバイトとは、期間限定で住み込みで働くバイトのことです。

場所は主にリゾート地にあるホテルになります。

基本的に寮が用意され、家賃は0、案件によっては食事代も無料となります。

職種としてはフロント、ホール、キッチン、洗い場などです。

僕はキッチンでひたすら、皿洗いを担当しました。

スポンサーリンク

おすすめリゾートバイトの5つのメリット

1ヶ月半体験して、メリットとしては5点に集約できると考えました。

以下に記述します。

1.短期間にガッツリ高収入を稼ぐことが出来る。

2.仕事を通して、全国リゾート地に行くことが出来る。

3.働いている人には旅人が多く、面白い人に出会うことが出来る。

4.住み込みバイトには全国から来るので、全国に友達が出来る。

5.異性との出会いにも期待できる。

これらが主にあげられますね!

おすすめリゾートバイトの4つのデメリット

デメリットとしては4点感じました。

1.行動範囲が制限される。

2.単調な作業で嫌気がさす。

3.人間関係が面倒なことがある。

4.電波が繋がりにくい可能性がある ※ 場所による

こんな具合でしょう。

雇われて働くこととしては、デメリットは当たり前な部分が大きいですね。

箱根で月26万円稼いだリゾートバイトのガチ体験談

僕は箱根で1ヶ月半リゾートバイトを経験しました。

結論から言えば、月額約26万円天然温泉付きの環境でした。

短期間高収入稼ぐことを目的にしていたので、素晴らしい環境でした!

高収入、万々歳\(^o^)/

 

箱根といえば、都心からアクセスがいい温泉地として有名です。

都会で働く芸能人や高級セレブがよく行くようなリゾート地です。

中国人観光客も非常に多かったですね。
 

以下には自分が実際に体験したメリット・デメリットについて記述します。

おすすめ箱根リゾートバイトのメリット

上記にあげた5つのメリットを一つ一つ検証していきます!

1.短期間にガッツリ高収入を稼ぐことが出来る。

はい、バッチリ稼ぐことが出来ました!

時給1,200円で午前と夜に合計10時間、ほぼ毎日働きました。

タイムスケジュールを以下に記述します。

▼午前の部▼

[7:15] 送迎バスが寮を出発

[7:30] 仕事開始

【労働時間:4時間】

[11:30] 仕事終了

食事

箱根登山鉄道ケーブルに乗って帰寮

▼午後の部▼

箱根登山鉄道ケーブルに乗って出勤

食事

[17:30] 仕事開始

【労働時間:6時間】

[23:30] 仕事終了

送迎バスに乗って帰寮

こんな1日の流れになりました。

▼日当試算、約12,000円▼

上記のタイムスケジュールに沿って日当を試算してみます。

午前の部:[7:30][11:30] 【4時間】

午後の分:[17:30][23:30] 【6時間】

 👉 【合計10時間】
 

8時間 × 時給 1,200 = 9,600円

2時間 × 時給 1,500 ※ = 3,000円

ポイント

8時間以上及び午後10時から午前5時までは時給が25%UP↑

※ 食事代は一食200円でした。

食事2回:200円 × 2 = 400円

9,600円 + 3,000円 – 400円 = 12,200円

 ⇨日当合計:12,200円


ということで日当は約12,000円となりました(^^)

▼月額換算で約26万円▼

たいてい、週に1.5日休みがありました。

つまり

週あたりに換算すると

日当12,000円 × 5.5日 = 66,000円

そして

月あたりに換算すると

66,000円(週あたり) × 4週
= 月額26万4,000円

つまり、月額26万円くらいになりました(^^)

サラリーマンとして働いて家賃を払うより稼いでしまいますね!

▼昼間はフリーなので何をしてもOK!▼

11:30に午前を終えて、午後が始まる17:30まではフリーです。

この間には何をしても構いません。

寮で昼寝をしてもいいですし、箱根を散策することも出来ます。

僕はこの時間に趣味であるブログに没頭することが出来ました!

2,仕事を通して、全国リゾート地に行くことが出来る。

僕はこの仕事を通して初めて、箱根の足を踏み入れました。

観光地もたくさんあり、時期を選んできたら、本当に気持ちよくリゾート地を楽しむことが出来ることでしょう。
 

僕の住んだ寮には、贅沢なことに!!天然温泉かけ流しのお風呂がありました。

2016-01-19 14.13.30

硫黄を含んだ温泉によるタイルの劣化具合が物語っていますね。
 

午前を終えひとっ風呂、夜を終え、ひとっ風呂。

とっても気持ちいい毎日でした!

3.働いている人には旅人が多く、面白い人に出会うことが出来る。

リゾートバイトで面白い人にたくさん出会えるとは想定していませんでした。

僕が仕事を通じて出会った人は

✅ 台湾人の留学生

✅ 全国のリゾートバイトを巡りながら旅をしている人

✅ 夜の世界で働いたことがあるひと

✅ 世界中を旅して回っている人

などです。

本当にたくさん出会いに恵まれました!

今後の人生において、彼らと再会できることを楽しみにしています。

4.リゾートバイトには全国から来るので、全国に友達が出来る。

僕の担当は「洗い場」でした。

給食当番 with 舎弟SO

器の数種類がとても多く、最初は大変でした。

でも諸先輩方が優しく教えてくれるので、1週間も経てば問題なく仕事が出来るようになりました。
 

洗い場のメンバーは北は北海道から南は兵庫まで居ました。

今後そういった場所に縁があった際には連絡をとり合っていきたいと思います。

5.異性との出会いにも期待できる。

もちろん、女性の従業員さんもいます。

中にはかわいい子もバッチリいましたね!

そこで一歩踏み出すか、踏み出さないかは自分次第でしょう!

僕は「可愛い子には声をかける」をモットーに人生を歩んでいるので、もちろん声を掛けました。

その後どうなったかはご想像にお任せします・・・w

おすすめ箱根リゾートバイトのデメリット

これからは僕が味わったデメリットを記述します。

1.行動範囲が制限される。

これは確かにあるかもですね。

最寄りのコンビニまで徒歩10分くらい急な斜面をあるかなければなりません。

僕の場合は箱根だったので、首都圏へのアクセスは良かったです。

場所は選ぶ必要があるかもですね。

2.単調な作業で嫌気がさす。

確かに洗い場は毎日同じ作業の繰り返しです。

でも、慣れてくれば身体を動かすだけで仕事を終えます。

身体を動かしている時って、脳が活発に動きやすいですよね。

僕はその時に様々なことに思考をめぐらし、実に有意義に過ごせたと思います。

3.人間関係が面倒なことがある。

これはあります。

でもどこの職場にもあることでしょう。

うまくかいくぐっていくしか道はないですね。

4.(場所によって)電波が繋がりにくい可能性がある

寮にはwi-fiがありませんでした。

ただ僕が持って行ったpocket wi-fiは山奥でもちゃんとつながりました。

量によってはwi-fi完備のところもあります。

応募の際にしっかり見極める必要があるかもしれません。

おすすめ箱根リゾートバイトの住環境や裏ワザ

その他、僕が働いた環境について説明します。

僕が生活した寮には洗濯機と乾燥機も3台ずつありました。

2016-01-19 14.14.06

ちょっとした調理もできるようにキッチンも用意されていました。

2016-01-19 14.14.22

洗濯機や乾燥機は寮の住人が多いため取り合いになるかと懸念しましたが、全く問題なく使うことが出来ました。

持って来るべきだったもの

以下には持ってき忘れたものを記しておきます。

今後、リゾートバイトに試みる人の参考になればと思います。

・運動靴(トレッキング用)

・電気スタンド(ベッド用)

・洗剤(単純に忘れてしまったw)

・ハンガー5本(洗濯用)

・洗濯バサミ

・洗濯ロープ

ここらがあればより快適に過ごせるかもしれません。

趣味・娯楽用

昼間のフリータイムには寮で長時間過ごす必要があります。

もしくは1日オフの日を頂く日もあります。

そういったときには趣味や娯楽の品々が必要かもしれません。

僕が住んだ寮には小さな本棚があり、先人たちが残していったマンガが多少ありました。

僕も気になるものはすぐに読んでしまいましたね。

僕の場合はPCを持参し、思う存分にブログに没頭することが出来ました。

なにかしら自分が大量の時間を費やせるものは必須ですね。

収入を増やす裏ワザ

短期間に高収入を達成するために工夫できることがあります。

例えば“交通費”。

僕は寮から職場まで電車で3駅でした。

しかしそれは徒歩で行けない距離ではありません。

20分間を徒歩に費やせば交通費を浮かすことが出来ます。
 

他には“食費”。

1日2食提供されますが、1日1食にすることで食費を半額にすることが出来ます。

ただでさえ現代人はカロリーの大量摂取をしているので、この期間くらいカロリーを減らしても健康にはなんの問題もないでしょう。

むしろダイエットも出来て至極健康的かもしれません。

高収入を稼ぐおすすめリゾートバイトの賢い探し方

僕は月額26万円のリゾートバイトをするために、たくさんのサイトに登録し情報を集めました。

サイトによって持っている案件や、働く条件が全然異なります。

また驚くことに、同じ案件でも、会社によって給料が異なることも判明しました!

要するに中抜きの額が異なり、実際に僕が今いたところでも200円の差があります。

日当で-2,000円(10時間労働)、月額で-44,000円(週5,5日・4週)。

これはバイトとしては大きすぎる・・・

そこでおすすめは

✔️ たくさんのサイトに登録し情報を集め

✔️ 比較してちゃんと仕事を吟味する

ことです。

ということで、以下にはリゾートバイトに特化したサイトを2つ載せます。

おすすめのリゾートバイトサイト

👉 【アルファリゾート

👉 【はたらくどっとこむ

この二つに登録すれば間違いありません。

まずはこの2つに登録して、情報を集めましょう。

そして案件が重複してないかを確認します。

条件がいいところで登録すればそれでOKですね!

素晴らしいリゾートバイトライフがあることを願います!

「リゾートバイト」関連記事

北海道のおすすめリゾートバイト。

20代におすすめのリゾートバイトサイト比較ランキング

おすすめ リゾートバイト

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、人生が面白くなり始める。