リゾートバイトに出会いってあるの?強烈エピソード9選

強烈な人 7選

こんにちは、カルロス(@crls1031)です。

僕は冬の北海道春の箱根でリゾートバイトの経験があります。

今回はその中で出会った強烈な人のエピソードを9つ、この記事に記します。

スポンサードサーチ

注意:こんな人ばかりではありませんよ!w

まず前提として、全員がこんな訳ではありません!w

僕はキワい話が大好きでして、進んでこう言った話を聞いていました。

この記事も数ある中から選りすぐりの 話をまとめています。

(キワすぎるのは、さすがに外しましたw)
 

テーマパークでリゾバした友人はこんな人には全く出会わなかったそうですよ!w

あくまでも僕の趣向ですw

安心してお読みください!w

テーマパークのリゾバ体験談

🔸三重・長島スパーランドで半年間働いた体験談。

① ワシントン条約に抵触し、3年間アメリカ入国を禁じられた人

箱根で出会ったNさんの話です。

彼を端的に表現すると「ヒッピー系な旅人」です。

「短期間リゾートバイトでがっつり稼ぎ、後のことは世界中を旅し回る」

という生活を長く送っていました。
 

Nさんは珍しい動物の品物が大好きです。

メキシコ🇲🇽でしばらく滞在していた際、街中にいる商人から声をかけられました。

商人
Hey! ジャパニーズ!

いい品が入ったよ(^^)

いつも親しくしている商人を見ると、「コヨーテの皮」を持っていました。

Nさんはゾウの牙をコレクションしているのですが、そういった珍しいものに目がありません。

早速交渉に踏み出し、安く譲ってもらうことに成功しました。
 

お気に入りの品を手に入れたNさんはテンション爆上がりです。

その他にも商人が見せてくれた“ホワイト・ヘアー・イーグルの羽*”も購入しました。

(*日本名:白頭鷲)
 

その後、それらを手に入れたNさんはメキシコ滞在を終え、次なる地アメリカ🇺🇸に向かっていました。

もちろん“コヨーテの皮”と“ホワイト・ヘアー・イーグルの羽”はキャリーバッグに入っています。

空港での入国審査の際に係員に引き止められました。

Nさん
(むむむ??)

実はメキシコで手に入れた“コヨーテの皮”と“ホワイト・ヘアード・イーグルの羽”の持ち込みは、ワシントン条約の禁止事項だったそうです。

それを知らなかったNさんはもちろん入国を拒否されます。

挙句の果てには、以後3年間アメリカに入国することを禁じられたそうでした。。。
 

一国に入国を禁止される男・・・

おそるべし・・・!
 

他にも銃を突きつけられた経験は一度では済まず(!!)、今生きているのが奇跡みたいな面もあるみたいですw

スポンサードサーチ

② メキシコの幻覚サボテン「ペヨーテ」を体験しにいった人

続いてもNさんのエピソードです。

メキシコに長期滞在していたと言いましたが、それは幻覚サボテンの「ペヨーテ」を体験しにいくためでした。
 

Nさんはドアーズという映画に出会いました。

映画の中では、ペヨーテが出ているそうです。

“ペヨーテ”とは宗教儀式で使用されるような、麻薬性のあるサボテンです。

Nさんはペヨーテと出会い、魅力に取り憑かれ、いつかは自分も体験したいと憧れていました。
 

その憧れを実現させるため、実際にメキシコに旅しに行く時がきました。

そしてペヨーテを体験でき、連日摂取しハイになってメキシコ生活をとても楽しみました。
 

ある時、メキシコで出会ったイタリア人の旅人らと共に砂漠に向かいました。

Jeepに乗っている渦中にもペヨーテを摂取していたので、一行はものすごくハイになっていました。

ペヨーテについての補足

実際にはペヨーテはハイというよりも、“スピリチュアル”という感覚なんだそうです。

メキシコの砂漠にいる◯◯族*が伝統舞踊の際にペヨーテを使うそうです。

◯◯族*は刺繍が入った織物をつくるそうですが、その模様とペヨーテを食べた時の見える映像が同じだそうです。

非常に興味深い。

*○○族:詳細を忘れました・・・

すると、どこから来たのかわからなくなったので、その場でキャンプをして夜を越すことになりました。
 

するとどこからともなくコヨーテの

コヨーテ
ワオーーーーン!!

という声が夜の帳にこだまします。
 

その声を聞いた一同は

Nさん
超カッコいい〜〜↑↑↑

と、テンションがだだ上がりでした。
 

しばらくすると、遠くで聞こえてた雄叫びが徐々に近づいてくることに気づきました。

コヨーテ
ワオーーーン!!!!!

気づくと5,6頭のコヨーテは目の前に現れていました。

それらに取り囲まれた形になっていました。
 

コヨーテが人を襲うことなんて滅多にないそうです。

でもそのコヨーテ集団は明らかにNさんたち一行を狙っています。
 

Nさんたちは焚き火をしていたので、その火を投げて対抗することにしました。

でも投げた火が消えると、すぐにコヨーテは再びにじり寄ってきます。
 

「火を絶やすなーっ!!」

 

そんな号令をかけながら、その夜は一睡もせず、夜通しコヨーテと戦うことになりました。。。

③ 歌舞伎町の夜の世界で、先輩2人がヒットマンによって殺された人

続いては箱根で出会ったUさんの話です。

彼は箱根で出会って以来、その後も定期的に会っている同志です。
 

彼は高校卒業後に地元を出て上京を果たします。

特にやることを決めず、新宿でフラフラしていたのでお金が尽きそうになります。

するととナイトワークのボーイをしないか、と声をかけられたのでやってみることにしました。

その中では

Uさんの体験談

✔︎ おっパブのボーイの時、本番行為に及んでいる嬢にルール通り行為を止めようとしたら「延長取れなくなるじゃない、どうしてくれんのよ!」と怒られた

✔︎ キャバクラのボーイの時、店のNo,1やNo.2と駆け落ちし、ボスにボッコボコにされ、罰金100万円を支払わされた

✔︎ ホストを人数合わせでやった時、超有名AV女優吉沢明歩を接客したり、ホストに大金を貢いでAV女優にデビューを果たした元芸能人・坂口杏里をホスト店で見た

そんなことを体験されたそうでした。
 

Uさんは

・お金のない時に声をかけてくれて夜の世界に誘ってくれた人

・夜の世界に入って右も左もわからないUさんを教育係として育ててくれた人

の2人を亡くしているそうです。

彼らは夜の世界の規律を破り、人知れず殺されたそうでした。

夜の世界ではそういったことはあるそうで、誰も触れられない話なのだそうでした。

スポンサードサーチ

④ 東北で闇金の営業従事し、月200万円稼いだが幸せを感じられなかった人

続いてUさんの話です。

Uさんの引き出しは底を尽きることなく、様々な話が出てきます 笑
 

彼はやるの世界に嫌気が指したものの、次なる仕事では「闇金の営業」に従事したそうです。

相手の取り立てのために、どこまでも追いかけたそうです。

その時には月200万円くらい稼げたそうですが、全然心が満たされることはなかったそうです。
 

お金を稼ぐことに価値を見出せなくなったUさんは、その後無一文で日本を旅してみます。

沖縄を自転車で一周してみたり、各地をヒッチハイクで旅して見たり、西成のあいりん地区に長期滞在したりしました。

その後「This is a pen」しか話せない状態で、所持金5万円だけを握りしめてオーストラリアに行き、2年間サバイバルにワーホリ生活をしたりしました。

⑤ ニューヨークで1週間ホームレス生活をしてみた人

続いては北海道で出会ったTです。

一緒に皿洗いをしている時、宿舎に付いている温泉に入っている時、時間を忘れてずーっと話していました。

彼ともとても意気投合し、今は定期的に会っては遊んでいる中です。
 

僕は2016年に香港で10日間、野宿をしたことがあります。

LCC(格安航空)のセールで香港の往復が葯30,000円で取れたからです。

香港は物価が高いそうで、世界一周経験者の友人らからはお金のない僕に

友人
香港には行くべきではない

とたくさんのコメントをもらいました。

僕は

カルロス
知るかッ!

とシカトを決め込み、結局香港で宿代を浮かせるために10日間野宿を決行しました。

めちゃくちゃ楽しく10日間過ごせたので、最初に反対した友人らには「どやッ!!」と思っていましたね。
 

そんな話をTにしていたら

T
カルロスには敵わへんわぁ〜

ととても感銘を受けてくれました。

でもその後には

T
そいえば、オイラも20歳の時にはニューヨークで一週間ホームレスしたわ

と言ってきます。

いやいやいや!!!

「香港の10日間の野宿」と「ニューヨークの一週間ホームレス」って、全然大差ないじゃないですか!!w
 

Tがニューヨークでホームレスをした時は、メインストリートで物乞いをしたそうでした。

それで一日食べる分くらいは稼げたし、教会の配給があり並んで恵んでもらえたので、生きるには全く問題ないそうでした。

現役のホームレスとも仲良くなり、常に行動をともにしたそうでした。

Tがホームレス最終日、彼は現役のホームレスにステーキを奢ってもらったそうでした。

T
ニューヨークのホームレスは「ライフスタイルとしてのホームレス」を楽しんでんねんな。奴らは金に困ってないねんで。

英語が詳しくわかんかったけど、多分オイラにステーキ奢ってくれたのはもともと会計士とかしてたんちゃうかな。

仕事には困ってへんけど、一所懸命働くのが嫌になってホームレスしてるって感じやったで

とっても面白い話を聞けました!

スポンサードサーチ

⑥ 派遣される3ヶ月前に金属バッドで暴行した人

北海道で会ったCです。

彼は愛されるいじられキャラ、20際前後の若者でした。

最終的には年上の僕をいじるような関係になりましたね。
 

彼と仲良くなって聞いたのは、彼はゲレンデで働く3ヶ月前に暴行事件を起こしたということでした。

Cのことが気に入らない先輩に呼び出され、3人掛かりで襲われることがわかりました。

Cはもう自分にそういった呼び出しをさせないために、コテンパンにしようと金属バットを持って言ったそうです。
 

目の前に現れた先輩を文字通りボッコボコにし、退散させたそうでした。

その後、自分から呼び出したものの先輩らは警察署に通報し、Cは逮捕。

彼の起こした事件が乗っている新聞

留置場に拘束され、示談金500万円を支払わさせられたそうでした。

⑦ 裏カジノで500万円擦った元風俗店経営者

箱根で出会ったMさん。

彼は全然心を開いてくれず、黙々と洗い場でいい仕事をしていました。
 

僕が任期を終える直前、Mさんにリゾバが終わったら何をするか聞いてみました。

すると

M
また風俗店経営をします。

と言いました。。。風俗店!?

彼曰く、箱根に来る前には2店舗風俗店を経営していたそう。

それで出来たお金を使って「裏カジノ」で遊んでいたそうです。

カジノ

裏カジノにハマった結果、500万円の借金を作ってしまったので、今はリゾバで借金返済のために働いているということでした。。。
 

真面目に働いている姿からは風俗店経営者とは全く見えませんでした・・・。

⑧ オーストラリアで薬の密売の運搬係をやっていた人

北海道で会ったKです。

彼は若干20歳前後でありながら、キャバ嬢の紐をやってみたりと、たくさんの経験を誇っていました。
 

Kハ英語を話せない状態でオーストラリアに2年間滞在しました。

そのため、北海道で出会った時には問題なく英語が話せるようになっていましたね。

彼はオーストラリアでは、各地を転々としながら生活していました。

ヒッチハイク途中に見知らぬ地に降ろされ、山で孤独を経験したりしたそうです。

車通りのない山道で絶望していましたが、その時通った車に乗せてもらった時にはもう言葉に表せられないくらいに喜びだったとか。
 

そんな彼は、オーストラリアの一時期、薬の売人の運び屋をやっていたそうでした。

そりゃぁ、めちゃくちゃに稼げるそうでした。

でも一歩間違えれば・・・The Endですよね・・・

すごい経験だ。。。

まとめ:リゾートバイトではユニークな仲間に出会える

全員がこんな訳ではありませんからご安心ください!w

僕が好んでこういった裏社会的な話を聴きまくっただけですw

 

男女間の出会いはそりゃぁ溢れていました。

なんたって同じ環境で共同生活する訳ですからね!

カップルもよく出来ていて微笑ましかったですよ^^

 

ステキな出会いに幸あれ〜♪

 

リゾートバイトの派遣会社

👉 【アルファリゾート

👉 【はたらくどっとこむ

 

関連記事:リゾートバイトで派遣会社を選ぶときの4つのポイント

スポンサードリンク
強烈な人 7選

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年生まれ、神奈川県川崎市育ち。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を2度経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生。2011年、新卒野村證券入社。1年半で逃げるように退社し、その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、人生が好転し始める。最近は超楽しい。