【月20万円超え】リゾートバイトで高収入を稼ぐ案件の3つ特徴。それに2つの“裏技”。

リゾートバイト 高収入

こんにちは、カルロス(@crls1031)です。

僕はリゾートバイトが大好きです。

好きな理由は3点で

 ☑️ 好きな場所を選べる
 ☑️ ユニークな仲間に出会える
 ☑️ しっかり稼げる

です。

今回は3点目の「しっかり稼ぐためにどのような案件を選べばいいのか」についてまとめます。

スポンサードサーチ

しっかり稼げる案件の3つの特徴

僕は今まで3度(箱根北海道岩手)リゾートバイトを経験しました。

時給は箱根が1,200円北海道が1,000円岩手が1,150円で、毎回月に20万円程度は稼ぎました。

20万円以上稼ぐ上で注意すべき案件の特徴を3点あげます。

1. 時給が高い(1,000円以上が目安)

これは当たり前ですね。

言わずもがな、時給が高いと稼げる額が上がります。

お金

 

リゾートバイトの全国的な相場は1,000円程度です。

ただ地方では時給800 – 900円という案件もあります。

何か自分がどうしてもそこで働きたい!という特別な理由がない限り、そういった案件は選んではいけません。

同じ時間働いたのに、時給が高い労働と比べるともらえる給料が大きく変わってきてしまうからです。

 

また、深夜帯や長時間労働の案件を狙うというのも策としてはあるでしょう。

ある一定の基準を超えた労働には従来の時給+25%がもらえる場合があります。

スタッフ 居酒屋

箱根のリゾートバイトの時には8時間を超える労働には+25%となりました。

時給1,000円の+25%は時給1,250円ですね、おいしい!

僕はそういった傾向の良案件にはまだ出会えていません。

今後見つけたらまたブログにて報告したいと思います!

2. 食費が無料(最低1食200-300円)

リゾートバイトの食事は重要です。

無料のところもあれば有料のところもあります。

無料のところは案件こそ見たことはあるものの、実践したことはありません。

僕がいつも選ぶのは有料で1食200円程度のところです。

500円以上1食に支払うのは、せっかく稼いだお金を無駄に使ってしまい、バカバカしく思えてしまいます。

だから1食200-300円程度が許容ですね。

 

ただ食費が無料でも時給が低くては意味がありません。

食費と時給のバランス

時給と食費のバランスが大切ですね。

一つずつの案件を自分の頭でシミュレーションし、いい案件を選んでいきましょう。

3. 寮費が無料【絶対】

次は寮費です。

要するにここでは生活に関わる固定費をいかに安くするかを議論しています。

寮費も食費と同じく、無料と有料のところがあります。

僕は絶対に無料の案件を選択します。

タダ 無料

ヒドいところでは月に維持管理費として8,000円をとる案件を見たことがあります。

これでは1日分の労働の稼ぎが消えてしまいますよね。

絶対に選択してはなりません。

寮費無料の案件はたくさんありますし、そう行ったところを選択していきましょう。

 

これも食費と同じく、寮費が無料でも時給が安くては意味がありません。

時給と寮費のバランス

時給と寮費のバランスを、しっかりと一つずつの案件で考えていきましょう。

 

以上が3つの特徴です。

当たり前っちゃ当たり前なんですけどね!

2つの裏技

続いてはお待ちかねの裏技コーナーです。

今回は2つの裏技を用意しました。

「正攻法ver.」「裏技ver.」です。

正攻法ver.:語学スキルを生かす

安比高原の時に初めて出会ったのですが、「語学スキルがあると時給+150円」という案件があります。

最近、リゾート地には外国人旅行者が多く来ています。

特に優遇されるのは“英語”“中国語”ですね。

英語 中国語

僕は業務で英語を使っているにも関わらず、時給がアップされていなかったので、クレームを入れて時給をアップしtもらいました。

関連記事:リゾートバイトの不当な給料を抗議して、時給を150円アップしてもらった話。

裏技ver.:食事回数を減らす

これは僕は毎度リゾートバイトをする度に行なっているのですが、食事回数を減らします。

僕が行くところはだいたい1食200-300円のところばかりです。

1日1食」にすることで、1日の食費400-600円のところ、200-300円に削減します。

塵が積もって30日で6,000-9,000円です。

小さいですが6,000-9,000円の削減に成功しました。

やったね^^

スポンサードサーチ

まとめ:リゾートバイトで高収入を稼ごう!

以上がリゾートバイトで高収入を稼ぐノウハウです!

一生懸命働いて、固定費は極力削減して、賢く稼ぎましょう^^

遊び方も支出を減らせば、働いて・楽しんで・お金も貯まることも実現可能です!

有意義なリゾートバイトライフをぜひ!

 

関連記事:リゾートバイトで派遣会社を選ぶときの4つのポイント

スポンサードリンク
リゾートバイト 高収入

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年生まれ、神奈川県川崎市育ち。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を2度経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生。2011年、新卒野村證券入社。1年半で逃げるように退社し、その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、人生が好転し始める。最近は超楽しい。