カルロスが「林先生の初耳学」に出演することになった経緯 #高学歴ニート #初耳学

初耳学

どうも、カルロス(@crls1031)です。

「林先生の初耳学」に出演しました!

 

これが決まったから、わざわざ先日には記事にしたんですw

林先生が神回的に面白かったですしね!

 

スポンサードサーチ

Twitterで謎のアカウントからDMが来た

先日、人と会っているときに突然TwitterでDMが来ていました。

 

まりも寿司太郎

 

いやぁ、3度も初めましてと言われるのはなかなかない経験ですね。

どれだけ初めましてだったのでしょう。

前前前世前前世前世も会わなかったレベルでしょうかね。

 

ここには「以前も別のスタッフからご連絡させていただいた」とか「再度」って言われてますが、僕にとってこの案件の連絡はこれが“初めまして”ですw

 

そして、アカウント名!w

まりも寿司太郎

「まりも寿司太郎」ってwww

 

どんな人なんだろう。。。と見てみましたところ・・・

まりも寿司太郎

 

鍵アカウント

これにはビビりましたwww

ご本人のアカウントをスクショで公開しようとしましたが、止められました。

なので、少し手を加えました。

 

まりも寿司太郎さんのTwitter ID「golden ball ○○」でした。

面白すぎるwww

通話×2、赤坂で打ち合わせをした

まぁ、騙されてもネタにできるだろうと進めることにしました。

その後、実際にまりも寿司太郎さんと話してみるといたってまじめw

まりも寿司太郎さんも多分ADさんでしょうが、次に違うADさんにバトンタッチされ再度通話し、続いて赤坂に伺いお偉いDさんと対面で打ち合わせしました。

段取り

赤坂に実際に行った時の記念ツイート。

スポンサードサーチ

高学歴ニートの日常を取材された

その後、「高学歴ニートの日常」ということで、僕が先日ウッドデッキを作っている時に取材されました。

GOBANCHI ウッドデッキ

ADとDの2人とゆっくり話すことができてとても興味深かったです。

僕は新卒で務めた野村證券の経験は書いてますが、テレビ業界のこともたっぷり聞けました。

彼らのことを思って、ここには書かないことにしておきます・・・w

 

実は当日の作業動画にも彼らが結構映っていますw

 

高学歴ニートの定義

僕はちょっと前までは結構ニート同様でしたが、今は結構働いています。

どうやら番組での「高学歴ニート」の定義は“高学歴なのに優良企業の定職についていない”ということらしいです。

それなら僕も紛れもなく高学歴ニートですね。

年収も200万円以下ですし。

 

ちなみに

早稲田政経偏差値70上位2.3%

大卒給料200万円以下下位5%。

このギャップが僕ですね!w

芸能人ばかりのスタジオで収録した

テレビのスタジオに行くなんて一般人にしてみれば滅多にないことです。

とっても興奮と緊張をしました。

林先生 初耳学 林先生 初耳学 林先生 初耳学

おぉ、ここが数々の芸能人という芸能人が出入りする大都会・東京の巣窟か・・・!

林先生 初耳学

これが僕の楽屋の場所の指示。

 

そして周りのスタジオの人たちを見るとそうそうたるメンバー。。。

・DウンTウンのHさん

・過去にバイクで大事故に遭われたTハラJさん

・年中短パンのKまたさん

・よく泣くTみつさん

・芸能界のドンWださん

・元海砂利水魚のAさん

・リアクションと頭が輝くK峠さん

などなど・・・

写真を載せたかったけど、他番組なのでNGになりましたw

他番組 出演者

せめてモザイクした画像だけでも・・・w

 

まじでヤベェ・・・w

同じ建物内の空気を吸えていることにちょっと感動ですね!

 

楽屋はこんな感じ。

林先生 初耳学

お菓子がいっぱいあったり

林先生 初耳学

暇つぶしのために本が用意されていたり

林先生 初耳学

これが楽屋弁当だ!!!

林先生 初耳学

麻婆丼と回鍋肉丼が用意されました。

 

11:00集合で15:00収録でした。

打ち合わせも3分くらい(体感)で終わってしまったので、結構暇しました。

でもユニークな高学歴ニートたちが集ったので、話はめちゃくちゃ盛り上がりましたね。

スポンサードサーチ

編集後記:そういえばオーディションに落ちた過去も

思い返してみれば、ネタであいのりを受けたことがありました。

最終選考まで進みましたが落ちた人間が、こうしてテレビ出演を果たしているわけです。

なんか笑えますね・・・w

フジテレビ「あいのり」オーディション選考を受けてきました。 #REBOOT

2017.03.26

続きの記事

ということで本日の放送日を迎えたわけです。

その後の話は別記事に書きました^

林先生「やりたいこと」「できること」どちらで生きるか。それが人生の分かれ目となる。 #初耳学 #高学歴ニート

2019.03.26

「老害はさっさと死ねばいい」と思う。

2018.10.08

【老害】古舘伊知郎の話が分からなかった3つの理由 #初耳学 #高学歴ニート

2019.03.31
スポンサードリンク
初耳学

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年生まれ、神奈川県川崎市育ち。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を2度経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生。2011年、新卒野村證券入社。1年半で逃げるように退社し、その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、人生が好転し始める。最近は超楽しい。