【日本初】報酬は宿飯+お小遣い?!素人大工派遣サービス「出張大工」とは

出張大工

こんにちは、出張大工という活動をしているカルロス(@crls1031)です。

カルロス 出張大工

DIYの趣味が高じて、半年前くらいから民家の外構工事・ウッドデッキ製作や、古民家リノベーションなどの仕事を受けるようになりました。

ちゃんと断っていますが、僕は大工としての正規の現場経験はありません。

それでもわかりやすいので「大工」と名乗って活動しております。

村上敦著「キロワットイズマネー」を読了

先日、村上敦さんの著書「キロワットアワー・イズ・マネ」を拝読しました。

こちらには日本社会、特に建築業界の将来に繋がるヒントがたくさんありました。

ここから抜粋しながら僕の考えをまとめ、出張大工について紹介してことにします。

スポンサーリンク

日本の建築現場の現場

皆さんは日本社会、特に建築業界の現状をご存知でしょうか?

本書に書かれていたデータを2018年版にアップデートします。

以下の2つのデータより引用。

総務省|住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数(平成30年1月1日現在

統計局ホームページ/日本の統計 2018-第21章 住宅・土地(平成25年データ

日本人口 1億2,770万人
総世帯数 5,800万世帯
住宅数 6,062万戸
空き家数 852万戸
空き家率 14%

ここからわかるのはすでに世帯数以上の住宅がある(5,800万世帯 < 6,062万戸)ということです。

そして周知の事実ですが、日本の人口は減少しています。
 

一応、データを参照しておきます。

国土交通省が平成23年に発表した「国土の長期展望」の資料の2ページです。

総務省 国土の長期展望 平成23年

この資料からわかるポイントは

国土の長期展望ポイント

・2050年までに人口が25%減少する

・2050年までに高齢化率が40%になる

ということでしょう
 

これら日本の現状を踏まえ、建築業界の数字を見てみます。

建築着工統計調査報告(国土交通省)より平成29年は新築着工件数は94万6,000戸/年でした。

要するに

重要

・2050年までに人口は25%減少する

空き家率14%

新築着工件数約100万戸

ということです。
 

人口は減る、空き家は増える、それでも新築着工は続ける。

この異常事態に、国民のどれくらいが気づいているのでしょうか?

皆さんはご存知でしたでしょうか?

ドイツの新築着工市場は崩壊してる?!

一方ドイツの事例を見てみます。

ドイツの新築着工市場は崩壊しています。

理由は新築着工に関する優遇政策を一切打ち止めにしたからです。

90年代前半には年間50万戸あった新築着工も、2008年には15万戸まで減っています。

 

GDPを維持するためだけに、各種新築優遇政策を維持し、年間100万戸新築を建て続ける日本。

人口増加の終息を見据え、各種新築優遇政策を打ち止め、年間15万戸まで新築を抑えたドイツ。

日本 ドイツ 新築着工 比較

さて、どちらが望ましい形でしょうかね?

ドイツの中小企業の台頭

この変化に伴い、ドイツでは小回りの効かないゼネコンや大手建設会社は相次いて倒産しました。

人口減少社会では新しい建物を建築することは必要ありません。

既存の建築を手直しする需要があります。

インフラの維持管理やリフォーム業は手間がかかり、それらの数をこなすということは大手では不可能です。

ゆえに大きいところは倒産に追い込まれ、一方で小回りの効く、地域に根ざした中小企業が台頭しました。

素人大工派遣サービス「出張大工」とは

ここからが本番!

勢いで始めただけの出張大工でした。

でも世界情勢の文献を読み進めることで、時代の時流を掴んでいたことに気づきました!

やったぜ、俺!!

ウッドデッキ製作 出張大工

ウッドデッキ製作を実施している時。周りはお手伝い仲間

 

出張大工」とは正規の大工経験のない僕が始めたサービスです。

✔︎ 工務店に任せると高い

✔︎ DIY工作ができるようになりたい

といったニーズに答えるサービスです。

クライアントと既存建築の手直ししたり、新しい小屋作りとかを一緒に手がけます。

「なんとかする」がコンセプト

コンセプトは「なんとかする」です。

僕の周りには大工の友人、DIYですごい建築をしている人がたくさんいます。

僕ができないことは周りに聞き、なんとか知恵をしぼり、DIYを実践します。

正直、Youtubeやブログを見ればできないことは何もないです。

できないと判断した場合は、地域の工務店と相談し実施します。

回数も重ねていき「これ、工務店がやるものじゃない?!」というものの手がけるようになりつつあります。

そのくらいの領域にもどんどんチャレンジしたいと思っています。

鹿児島 出張大工

 鹿児島、クライアントと最後の集合写真

親戚の若いやつが手伝いに来た感覚

あくまでも素人です。

イメージとしては「親戚の若いやつが手伝いに来た」という感覚を持ってもらえれば嬉しいです。

住み込みで作業しますし、1ヶ月間生活を共にすることになります。

鹿児島で1ヶ月間実施した後には、別れるのが寂しくなりました。

鹿児島 出張大工

鹿児島で1ヶ月終わった後の画像

「親戚が増える」という感覚になってもらえれば嬉しいです。

クライアントとサービス提供者、という図で仕事をするにはつまらなすぎます。

将来を一緒に構築する仲間という認識を持ってもらえれば、これほど嬉しいことはありません。

失敗したらゴメンなさい!

一生懸命取り組みます。

でもプロではないので、失敗することもあります。

それを

クライアント
どうしてくれるんだ?!

と問い詰めるようなクライアントは一緒に仕事をしません。

失敗も許容できるような心の広いクライアントと、1ヶ月間一緒に楽しく作業したいのです。
 

鹿児島の現場の時には、週休2日の契約を結びました。

しかし、作業が楽しく没頭していたため、1ヶ月間、1日も休まずに作業に取り組みました。

そのくらい真面目には働く所存です。

鹿児島 出張大工

ペンキで汚れるのが嫌だったのでふんどし一丁で作業する様子

非常識な報酬形態「宿飯+◯円」とは

報酬を「日当◯円」とするには、普通すぎて寂しいじゃないですか。

なので、考えた末に僕は「宿飯+◯円」とすることにしました。

作業にかかる経費は全てクライアント持ちです。

1日1本くらい安いビールがあったら嬉しいですよね!

そんな感じで、今では1ヶ月拘束をこういった内容で契約しています。

契約条件

宿飯 + 交通費 + 月15万円

週休2日

・ガソリン代含む諸経費全てクライアント持ち

(・1日1本安いビールがあったら嬉しい)

宿飯とありますが、僕、料理します!

それなりに美味しいと思いますよ!

地域の直売所で安く野菜を仕入れ、みんなで美味しく楽しく食卓を囲みましょう^^

だって、もはや親戚家族のようなものですからね!

空き家が増え続ける=僕たちの遊び場が増える

一緒に過ごす1ヶ月間は、それはそれは楽しい1ヶ月間にしたいんです。

最初のデータを見てわかる通り、人口は減り新築は建ち、空き家は増える一方です。

そこで遊べるプレイヤーが増えれば嬉しいんです。
 

DIY工作の現場は本当に楽しいんです。

そこで一緒に遊べればこれほど嬉しいことはないんですよね^^
 

鹿児島ではイーグルさんが出張大工を始める宣言をしました。

彼は職業訓練校で2年間しっかり建築を実践した人です。

僕よりも技術はあることでしょう!

こういったメンバーが各地に現れ、相乗的に作業に取り組めればと思います。
 

現場は増え、人は足りてません。

そんな美味しいフィールドで一緒に楽しめる時がくれば、僕はそれほど嬉しいことはありませんね!

レッツ 出張大工!

ウッドデッキ 製作

ウッドデッキ製作を手がけた時に写真。僕以外は皆お手伝い。

スポンサードリンク
出張大工

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、人生が面白くなり始める。