建築業界にイノベーションを!DIY大工が社会を変える3つの理由。

イノベーティブ

こんにちは、カルロス(@crls1031)です。

最初に出張大工と名乗って下積みなしに建築業界に入り、今はそれなりに現場をこなしスキルも上がってきています。

それでも一人前の大工さんには技術が到底及びません。

 

大工仕事は僕にとって、まるで幼少期のレゴブロックで遊んでいるように楽しいんです。

気づくと朝から晩まで没頭して作業に取り組んでいます。

関連記事:【出張】1ヶ月「宿飯+月25万円」で大工します。

スポンサードサーチ

DIY大工がイノベーディブな3つの理由

そんな活動を勢い半分で始めたのですが、ふと気づいてしまいました。

カルロス
これって、イノベーティブなサービスじゃね?!

うん、これは社会を変えるぞ。

既存の建築業界に風穴を開けるぞ!!

そんな理由を3つ書きます。

1. プロではない素人が業界に参入している点

これは顕著な点でしょう。

ホリエモンは「寿司職人が何年も修行するのはバカ」と言言いました。

これはどの業界でも通じることなのではないのでしょうか。

(参考:J-CASTニュース

 

若者が大工という職業を選ばないのは、単純に厳しく低賃金だからではないでしょうか。

そんな業界において下積みが長ければ、さらに若者が大工から離れていくのも無理ありません。

時代が違うんですよね。

 

現場で学びましょう。

お金をもらって責任を持って取り組みましょう。

そのほうが圧倒的に成長が早いです。

 

世の中、技術の高いセルフビルダーがたくさんいます。

そういう人たちの技術をそのまま仕事にしてもいいですよね。

趣味の枠にとどめておく必要は全くありません。

大工とは違った素人なりの発想が生まれることも多いですしね。

 

廃材エコビレッジゆるゆる

日本屈指のセルフビルダーが作る施設を訪問した時の動画です。

こういうところを訪問することは僕の趣味ですし、仕事に生きるアイディアが生まれる源泉ともなります。

 

現在の僕はそういうい気概で作業に取り組んでいます。

スポンサードサーチ

2. 人件費のみを請求する画期的なシステム

工務店に一任させると法外な値段を提示されることがあります。

顧客
この費用はどこの何に使われているのだろう・・・

全くもって明朗会計ではありません。

 

一方僕の取り組んでいるDIY大工は至って明朗。

1ヶ月で「宿飯 + 25万円」なので、一目瞭然です。

(内訳:人件費20万円、軽トラ使い放題5万円)

宿飯 25万円

普通の大工の相場は日当1.5-3万円です。

1ヶ月(30日)を週1休みとすると(5日休み)

1.5万円の場合には37.5万円、2万円の場合には50万円となります。

素人出身なので、このくらいで妥当ですよね。

 

葬儀屋の価格がブラックボックスで法外に稼いでいたように、工務店もそういう部分があることでしょう。

僕は素人なりに、大工・土木・基礎・外構を一任しながらこの値段設定で取り組みます。

1ヶ月「宿飯 + 25万円」で“なんでもやります”!

なんてわかりやすいんでしょうね^^

3. 積極的なWEB活用

Twitterの動画を使って進捗共有を頻繁に行なっています。

 

Twtterの進捗共有

 

 

また作業が終わると日中にずっとGoproで撮っていたタイムラプス動画を編集して

#本日の作業日報として上げています。

 

本日の作業日報

 

 

▶︎ YouTubeチャンネルにしました。

カルロス大工チャンネル

 

またこうしてブログを使うことで、建築業界に関してのオピニオンを述べているわけです。

スポンサードサーチ

新しい挑戦をし続けるのみです

僕は野村證券の時に既存の枠組みの中で働くことに疲弊しました。

だから、常識通りではなく、自分の働きやすい形で今のDIY大工に辿り着いているのだと思います。

ゆくゆくは増加し続ける空き家問題に立ち向かう手段としてDIY大工が確立され、面白い試みが各地に勃発するようになればと思っています。

そんなことを夢見つつ、僕は目の前にある好きなDIY作業に没頭し続ける日々を送ることでしょう。

人生、順調かもしれませんね!

スポンサードリンク
イノベーティブ

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年生まれ、神奈川県川崎市育ち。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を2度経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生。2011年、新卒野村證券入社。1年半で逃げるように退社し、その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、人生が好転し始める。最近は超楽しい。