フリーランスの契約締結のポイント。契約完了時点で頭金をもらおう。【建築・大工】

キャンセル

こんにちは、カルロス(@crls1031)です。

毎度おなじみクライアントから食らったキャンセルの振り返りです。

今回はそこまでドタキャンでもありませんが、やる気満々だったので残念です。

7月を迎えるために記事まで用意してましたからね。

【7月千葉御宿】サバイバルDIYキャンプのお誘い

2019.05.10

 

賢人は失敗から学ぶのです。

ということで、今回を振り返って今後に役立てましょう!

スポンサードサーチ

あらすじ

今回のキャンセルまでの流れです。

友人がクライアントを紹介してくれる

通話で初めて話し、下見に行くことになる

下見でクライアントと初対面する

スケジュールを調整し、7月の着工が決定

キャンセルされる

です。

現場の状況

現場は元水産加工工場です。

広い敷地ですが、不動産会社が手をつけられなかった物件です。

200万円で購入したそうですが、ご覧の通り工場内外にはゴミが散乱しています。

元水産加工工場 元水産加工工場 元水産加工工場 元水産加工工場 元水産加工工場 元水産加工工場 元水産加工工場

業者に片付けを依頼すると、それだけで200万円くらいかかると言われたそうです。

 

現場から徒歩5分で海がある好立地です。

御宿 海

スポンサードサーチ

作業内容

これをフルリノベーションするなら1,000万円では足りないことでしょう。

なので工場内はノータッチとし、今回は工場外の部分を着手することになりました。

元水産加工工場 御宿 元水産加工工場 御宿

最初の面会時に

 ✔︎ ウッドデッキ製作

 ✔︎ トイレの外装の舗装

 ✔︎ 工場の出入りを防ぐ大きな扉の製作

を製作することが決まり、後に

 ✔︎ 2畳程度の小屋作り

をすることになりました。

1ヶ月でできるかわかりませんが、チャレンジです。

現場にキャンプで泊り込む

この当時の契約は「宿飯+25万円」(諸経費はクライアント持ち)でした。

クライアントのご自宅に滞在することも可能とのことでしたが、現場から車で1時間かかります。

通勤時間もガソリンももったいないので、現場に泊り込むことにしました。

なのでwi-fiの有無を確認し、また炊飯器と冷蔵庫の設置を提案しました。

しかし前者は用意がなく、後者を提案した際にキャンセルされました。

スポンサードサーチ

メッセージのやり取り

以下にポイントとなったやり取りを紐解いていきます。

最後には(氏名の部分を伏せて)全文スクショも載せます。

興味のある方はどうぞご覧ください。

シーン1:契約時に頭金を支払ってもらえばよかった

カルロス
○○さん、昨日はありがとうございました!

9月以降で再度検討してよろしいでしょうか??

7月だと彼女もあそこにいるとなると、なかなか作業環境としては望ましくないのでズラしたいです。

よろしくお願いします。

クライアント
こちらこそありがとうございます!

8月は暑いかもしれませんね。 了解しました!

ー 間 ー

カルロス
○○さん、彼女が大多喜町にいれることが決まったので、7月に1人でキャンプDIYさせてください!細かい日程はおって連絡します^^
クライアント
お! 本当ですか!? 嬉しいです! ありがとうございます!

 

7月の着工も決まったので、僕はその算段で動き始めました。

彼女と一緒に生活している僕ですが、女性に過酷なキャンプ生活を強いるのはかわいそうです。

なので現場の御宿から車で1時間の大多喜町も住み込みで働く段取りもつけることに成功しました。

 

また現場では人手が多い方がいいです。

なのでお手伝いを募集する記事も工夫して作りました。

Survival DIY CAMP

【7月千葉御宿】サバイバルDIYキャンプのお誘い

また予算が少ないことがわかったので、余った資材が手に入らないかも探し始めました。

実際、ウッドデッキ製作に使用する束石がタダで手に入ったので、それを使うことも伝えています。

 

ポイント①

① 7月の着工が決定

② 僕の現場作業のために彼女の生活を確保

③ お手伝い募集記事を作成

④ 資材調達に配慮

ポイント②

通話では初日に頭金として半額を支払ってもらうことに決めてました。

ですが今振り返ると、この時点頭金を支払って頂いていればよかったですね。

そうすればキャンセルなんてすることにならなかったことでしょう。

一筆交わしてもいいですし、頭金もらって僕の事情でキャンセルになったら返金すればいいことでしょう。

もらえるときにもらっておこう。

シーン2:クライアントは建築に全くの素人

カルロス
1ヶ月「宿飯+25万円」(人件費20万円、軽トラ使い放題5万円)としていますが、こちらでよろしいでしょうか??

あと進捗を見てですが、1ヶ月で終わらなかった場合は、延長することも可能です(現状8月に予定入れてません)。その場合は相談するでよろしいでしょうか??

クライアント
はい。 その内容で大丈夫です。 料金もその内容で良いとは思うのですが、私の予算が60万くらいなのですが、それくらいで収まるものでしょうか? 私が素人なので材料費などが全くわからないのですがどんなもんでしょうかねー
カルロス
材料費が60万円ですか?
僕の人件費も含めですか??
カルロス
このウッドデッキで13万円くらいです!
GOBANCHI ウッドデッキ ウッドデッキ 経費
クライアント
人件費も含めと思っていました。 ただ、私が相場観が全然しらないので、いくらかけるとどれくらいのものが出来そうというのが、ちょとイメージできてないんですよねー
カルロス
なるほど。
ウッドデッキはこの5倍くらいの大きさを想定してました。つまりそれで50万円くらいすかね…??
カルロス
ただ、この時は材木屋とかが入ってるので、少しは安くなると思います。
トイレの壁とか、シャッターと下の壁とかは3-5万円くらいでできる気がします。(正確にはやらないとわからないですが…)

 

クライアントは建築に関して全くの素人で相場観がわかりません。

少し調べたらわかると思いますが、僕は完全なる良心価格で作っています。

作るのをイメージしてホームセンターとかを回ってみるのもいいと思います。

予算60万円でやりたいことを達成するとなると、ウッドデッキの規模を縮小したりする必要が出てくるでしょう。

 

その後

クライアント
木は桧 30mmx120mmx4000mmを私の知人から安く仕入れができそうなのでそれを使えればと思っていま。

というメッセージをいただくんですが、ウッドデッキをこの材だけで作るつもりなんですかね。。。?

まぁ、そんなに安いのであればこの材を重ねてボンドで接着して根太や束柱に使用することも頑張ります。

でもそうすると工数がかかってしまい、思い描いたものの達成は難しくならないでしょうかね・・・?

ポイント③

クライアントは建築に全くの素人

シーン3:ここにきてキャンセル

その後、連絡が途絶えるのもよくないので、定期的にメッセージを送ってました。

昨日の話ですが、少ない予算でやりくりするために、手に入った資材を運べるかどうか訪ねました。

ここでキャンセルされます。

 

カルロス
今、大多喜町にいるのですが、明日身体が空いたので金谷にある資材を御宿まで運んでおきます!
そして相談なんですが、現場って電気通りますよね??

そして炊飯器と冷蔵庫を現場にないと生きられないことに気づきました!なんとかならないでしょうか…??

クライアント
まだ電気は通ってないのですが通す予定ですー!
カルロス
炊飯器と冷蔵庫をお願いしたいす^^ 僕が中古屋で安いの買ってくるのもアリです!(○○さん持ちでお願いします)
手前の倉庫部分は作業場になるので、スペースがあるようにお願いします!雨でも作業できるように^^
クライアント
努力します。ただ、電気、水道、中の片付けがまだ終わっていないので資材を運ぶのはまっていただけますか?
6月までにすすめる予定ですが、間に合わない可能性もあるんですよね。
カルロス
明日しか時間がなく…

コンクリの束石なので外でも大丈夫です。邪魔になりませんよ^^
間に合わなければ…まずいっすねw

クライアント
すいません、いったんではキャンセルにさせてください。 ギリギリになってやっぱりだめでしたというのはより迷惑なので。。 今の時点でもご迷惑だとはおもうのですが、しっかり水道と電気、片付けを仕上げたいと思います。
カルロス
げ…まじすか…それもまずいすw
カルロス
今、通話できますか?
クライアント
ごめんなさい。ただ今は確約できないよでカルロスさんの希望になかなかそえないです。
今電車なんですよね。。
カルロス
添えないというのはどの部分でですか??

電気がなければ、インパクトドライバーも丸ノコもコンプレッサーも使えないので作業自体が難しい
です。

クライアント
おっしゃるとおりです、なので色々とインフラは整備は勧めているのですが、なるべく安いやり方を探すとなるとスムーズにいっていないんですよね。
カルロス
ふむふむ。
クライアント
あとは見積もりをもらって行う方式ではないので、実際にいくらかかるかわからないというところのリスクがあるなというところです。
カルロス
ほう。
他の業者よりは確実に安くはなりますよ。
進行し具合で予算内でできるところまでやるのが望ましいと思いますが。
クライアント
それはもちろんその可能性は十分あるとおもいます。 だだいくらかかるかわからないというのは不安という気持ちもあるんですよね。
カルロス
◇確定
人件費 20万円
軽トラ 5万円
飯 5万円(1,000円×30+α)

◇予想(材料費)
ウッドデッキ 15-25万円
扉 10-15万円
小屋 10-15万円

くらいの算段です。

ビジネスライクに話しますと、この時点でキャンセルとなると、頭金の半額分(12.5万円)はお支払い頂きたいと思ってしまいます。

他の予定も断りましたし、僕のスケジュールが空いてしまいます。

御宿での予定ありきで彼女を大多喜町のバイトにすることを決めました。

いかがいたしましょう…??

クライアント
カルロスさんのアプローチに共感できません。キャンセルします。
カルロス
なにかありましたか??仕事で嫌なことがあったとか…
カルロス
どのアプローチに共感できなのでしょう??
カルロス
https://docs.google.com/spreadsheets・・・
今、滞在しているところの経費管理シートです。

ちゃんと明朗会計にしています!

経費管理シート

→ 僕はかかった経費に関してGoogleスプレッドシートにまとめ、クライアントがいつでも見える体制を整えています。

カルロス
(ビールの購入が多いのは、クライアントさんからの指令です)
(食費は作業に関係のないお客さんの分も含まれています)
クライアント
いろんなお客がいるので私の意見はたくさんある中の1つです。 これは私の感じたことなので間違っているかもしれませんし、カルロスさんはその様なつもりはないのかもしれません。 ただ、私が感じたという事実は、カルロスさんは人情や繋がりを大事にされていると思っています。実際にそうでしょう。 ただ、私はカルロスさんに御都合の良いときにビジネスのお話をします。 カルロスさんは私の家に泊まる際に、私はお金を要求しましたか? していないです。 且つお腹が空いているだろうと思い夕食の提案もさせていただきました。 ただ私が受ける印象は細かいものも全て私に請求しようとしているなというところです。

それであれば全部セットで必要なものを含めて上乗せして請求していただいたほうがやかった。

私がカルロスさんの顧客だというつもりもないですが、残念ながら関係構築の方法が私のやりかたと違う。 また、私自身のカルロスさんに対する顧客満足度が高くなくなってしまったということです。

クライアント
誤字が多いですがご理解いただければと。。
カルロス
誤字が多いですねw
クライアント
では失礼します。
カルロス
今後の参考までにお聞かせ頂ければ幸いです。

上記の内容は「宿飯 + 25万円」(諸経費はクライアント持ち)に集約されていませんでしょうか??

 

そしてその後これに返信なく、Facebookで友達解除されていました。

Facebook

不誠実ぅ〜〜〜ッ!

1つ1つの疑問に答えてみる

上記のメッセージの中で色をつけた部分に回答してみます。

① 見積もりをもらって行う方式ではないので、実際にいくらかかるかわからないというところのリスクがあるな

通常の業者は見積もりを出すものです。

僕もクライアントが求めるものの予算をその後には出しました。

(だいたい通話で話していたのですが)

人件費を明記することで、予算をブラックボックスにはせず明朗会計で着工できます。

通常の業者は高く見積もって、浮いた分を人件費にさらに当てているわけなんでね。

結構な善良なシステムで取り組んでいる自負はあるんですけどね。

② 他の業者よりは確実に安くはなりますよ → それはもちろんその可能性は十分あるとおもいます

「その可能性は十分あるとおもいます」って・・・

他の業者を当たってみてください。

確実に僕より高くなりますw

あんな現場に好き好んで住み込んで作業に当たるバカ者はなかなかいませんよ。

③ 細かいものも全て私に請求しようとしているな

1ヶ月「宿飯+25万円」(諸経費はクライアント持ち)という明確な契約を提示しています。

宿がないので、キャンプ生活をしてまで現場に取り組もうとしています。

 

炊飯器と冷蔵庫の件で「コイツ、全部請求しやがるな?!」と思われたのなら、残念ですね。

全部外食にすれば飯代がもっと高くつきます。

この現場で改築後に飲食営業なども考えられているのであれば、冷蔵庫くらいあっても問題ないでしょう。

そう理解してもらえないんでしょうかね。

 

④ 私がカルロスさんの顧客だというつもりもない

7月の着工が決まり、なんども通話で話しながら親身に相談に乗っていて顧客だというつもりがないんですね。

僕は建築の無料相談所なのかと。

最初に一筆交わし、頭金を支払ってもらっていれば、クライアントの本気度も変わったのでしょうかね。

 

以上が僕の意見です。

僕は誠実にやり取りを進めていたつもりですが、どうでしょうかね?

スポンサードサーチ

僕からクライアントへのアドバイス

アドバイスなんて上からのおこがましいことではありません。

あくまでも同じフィールドのちょっと早く始めただけの先輩DIYerとしての助言です。

 

予算がないのなら自分でやるしかありません。

通常の業者に相談すれば僕の善良すぎる価格に気づくことでしょう。

安くするなら積極的に解体現場に行き、廃材をもらってきたりする労力を必要とします。

全部自分でやって廃材などをうまく活用すれば予算60万円でもなんとかなることでしょう。

まぁ、クライアントはサラリーマンなので、そんな時間を割くことが難しいことでしょう。

あの200万円で購入した物件が負の遺産にならないことを、関係したものとして願っております。

まとめ:愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

冒頭でそれっぽく「賢人は失敗から学ぶのです」と書きました。

Googleで「賢人 失敗 学ぶ」と調べると

“愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ”

と出てきました。

・・・

あれ、僕は完全に経験から学んでるや。

愚者や〜w

 

まぁ、しっかり学んでいるので一歩前進!

空いてしまった7月にきっと楽しい予定が入ることでしょう^^

お誘いお待ちしてます!

関連記事

岩手県の地域おこし協力隊員に仕事をドタキャンされた話。

2018.11.10

メッセージ全文スクショ

スポンサードリンク
キャンセル

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年生まれ、神奈川県川崎市育ち。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を2度経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生。2011年、新卒野村證券入社。1年半で逃げるように退社し、その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、人生が好転し始める。最近は超楽しい。