中学生たちに「ジョニー、無職とか終わってんな!」と言われて感じる多様性への不理解。 #武蔵小杉

武蔵小杉 空

カルロスを知らない方へ!

カルロスこと小林勝宗とは

本日は武蔵小杉で中学生のラグビーの試合があったので観戦しに行きました。

彼らは現在中学2年生ですが、かれこれ小学3年生からの付き合いになります。

□参考記事:経済不合理に豊かに生きる。ラグビー指導で初めてもらった半期交通費2万円から出した結論。

今日はインド派遣辞退後、初めての再会となりました。

「無職とか終わってんな!」

会場に着くと、親御さんたちと再会しました。

ブログを読まれていて事態は知っていることでしょうが、なにもなく僕を迎え入れてくださりました。

「今のアイツのタックルまずいですね。」と僕が言うと、

「いやいや、あんたのインド逃避行のほうが十分やばいよ」なんて冗談を混じえながら観戦を楽しみました。

結局そのお父さんには“君は俳優になるべきだ”と推薦されました。

それも悪くない・・・☆ミ

中学生たちに再会

試合の間に中学生たちと合流しました。

「ジョニー!何しに来たの!!」

いや、観戦以外なにもないでしょw

そうです、僕は中学生たちからは“ジョニー”と呼ばれています。
 

中:「インド辞退したんだよね!今何やってんの?」

ジョ:「今は“ド無職”だね☆ミ」

中:「え!やばくね?!終わってんな!!(笑)」

 「ジョニー勉強もできるから、たぶん人間的に欠陥があるんでしょ!」

ジョ:「ご名答!その通り!!だからお前らと楽しく遊べてるんじゃん。」

そんな会話をしましたね。

就職することがすべてという洗脳

でも今の中学生たちには「就職して働くこと」しか選択肢がないんですよね。

全然それでいいんです。

それ以外を考えることなんて、そういった人たちと触れ合ったことがないので理解できないことでしょう。

でももし自分が就職して苦しい局面に陥ってしまったとしたら、自分の価値がわからなくなってしまうこともあると思います。

子どもたちが学校しか社会がないと錯覚し、「学校に行けない自分はいけない子だ」と感じてしまうことと同様です。
 

200年後の世界には賃金労働なんてなくなっていて、人間らしい活動がもっとできているはずです。

ー参考

「テクノロジーは人間を労働と資本から解放する」メタップス佐藤航陽氏

「いろんなものの概念が溶けて、もう1回混ざり合う瞬間」メタップス佐藤氏

イケハヤさんはこんなこともおっしゃっていますしね。

□参考記事:20代で無職?そんなことで悲観的になってしまう、その価値観がヤバイです。 : まだ東京で消耗してるの?

みんなの可能性は無限大なわけです。

もっと多様な価値観を知って、余りある将来を大きく羽ばたいて欲しいと願うばかりです。
 

それにしても、空が素敵でした。

武蔵小杉 空 武蔵小杉 空 武蔵小杉 空 武蔵小杉 空 武蔵小杉 空 武蔵小杉 空

もっと楽しく!

12月12日12時からトークライブします!

小林カルロス meets 小林モニカ 小林カルロス meets 小林モニカ ー 貯金平均1万円、すべては保険料・家賃のために 小林カルロス meets 小林モニカ

ブログ塾、始めます!

カルロス Wonderful 「ブログを活用して、もっと楽しい日常を」毎月4名限定・カルロスブログ塾、始動!! カルロス Wonderful

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

武蔵小杉 空

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、読者と接点が出来人生が面白くなる。最近は高校で授業をしたり、インドに放浪したり、ミュージシャンのスタッフとして全国ツアーを回ったり、千葉県富津市の金谷に移住したり、イベントを主催したりと、自分が楽しいと思ったことを貪欲に行っている。