top
仕事

そういえば「夜逃げ」の依頼があったけど、どうなったんだろう あれ?www

夜逃げ
Pocket

思い出しました。

ので記事にします。
 

僕こんなこともちょこちょこやってます。

[カルロスに会う方法]やってもらいたいことを、やってもらいたい金額でやってもらおう!

まぁ今でも面白い案件だったらいつでも“Welcome☆ミ”なんですけどね。

あのぉ、夜逃げを頼みたいんですけどぉ・・・

世の中にはいろんな人がいるんですね〜。

そうです。

「夜逃げ」を依頼されました。
 

もう一度言っておきます。

「夜逃げ」です。
 

一応英語でも表記しておきます。

“YO” “NI” “GE”です。
 

一応それっぽく記事にするために、Wikipediaを引用しておきます。

概説

家財道具等を持って決行する夜逃げもあれば、最低限必要な身の回りの物だけを持って決行する夜逃げもある。
夜逃げ決行日までは普通に振舞うので、夜逃げ後になって初めて周りの人(近所の人、債権者、大家)は引越ししたことを知る。
当然、引越しの挨拶はしない。
多くの一般的な「引越し」の行為とは異なり、引越し先や引っ越すこと自体を周囲に公表せずに行う。
多くは、多重債務に陥った者が、「借金が払えない」、「家賃が払えない」といった理由で、債権者の取立てから逃れるために行う。そのほか、様々な社会的な事情が絡んでいることもある。
店主が夜逃げした店舗では、従業員は夜逃げされて初めて店の経営状態を知ることがある。夜逃げされたら、その店舗の従業員は、夜逃げした店主が発見されなければ、夜逃げされるまでに働いていた期間の給料はもらえないし請求のしようもない(ただし、労働基準監督署に相談すれば、給料の一部を立替払いしてもらえる場合もある。詳しくは、未払賃金の立替払事業を参照)。
古くは江戸中期までさかのぼり、江戸時代には年貢の取立てが厳しく、生活苦から夜逃げが続出したのが始まりと言われている[1]。

ふ〜ん。。。

こういうことらしいですよ!

ほへ〜〜〜〜^^

カルロスはみんなの見方だよッ!

あくまでも手伝いなんで、道中隣りに座って話をすることになるでしょう。

興味深いですね。

でもきっとお金ないんだろうな〜w
 

ただ連絡が途絶えてしまったので、もうどうなっているかわかりません。

また今後も面白い案件が来ることに期待ッ!
 

もっと楽しく!
 

■5月1日に“トークアート”を行います。

ハゲハゲゲイぽこマンお話し会 [破壊]ハゲハゲゲイぽこマンのお話し会 ハゲハゲゲイぽこマンお話し会

■ ライター業務、執筆、講演会、トークイベント登壇などの問い合わせは、以下からお気軽にお願いします( ´ ∀ ` )

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket