そういえば「夜逃げ」の依頼があったけど、どうなったんだろう あれ?www

夜逃げ
スポンサードリンク

思い出しました。

ので記事にします。
 

僕こんなこともちょこちょこやってます。

[カルロスに会う方法]やってもらいたいことを、やってもらいたい金額でやってもらおう!

まぁ今でも面白い案件だったらいつでも“Welcome☆ミ”なんですけどね。

あのぉ、夜逃げを頼みたいんですけどぉ・・・

世の中にはいろんな人がいるんですね〜。

そうです。

「夜逃げ」を依頼されました。
 

もう一度言っておきます。

「夜逃げ」です。
 

一応英語でも表記しておきます。

“YO” “NI” “GE”です。
 

一応それっぽく記事にするために、Wikipediaを引用しておきます。

概説

家財道具等を持って決行する夜逃げもあれば、最低限必要な身の回りの物だけを持って決行する夜逃げもある。
夜逃げ決行日までは普通に振舞うので、夜逃げ後になって初めて周りの人(近所の人、債権者、大家)は引越ししたことを知る。
当然、引越しの挨拶はしない。
多くの一般的な「引越し」の行為とは異なり、引越し先や引っ越すこと自体を周囲に公表せずに行う。
多くは、多重債務に陥った者が、「借金が払えない」、「家賃が払えない」といった理由で、債権者の取立てから逃れるために行う。そのほか、様々な社会的な事情が絡んでいることもある。
店主が夜逃げした店舗では、従業員は夜逃げされて初めて店の経営状態を知ることがある。夜逃げされたら、その店舗の従業員は、夜逃げした店主が発見されなければ、夜逃げされるまでに働いていた期間の給料はもらえないし請求のしようもない(ただし、労働基準監督署に相談すれば、給料の一部を立替払いしてもらえる場合もある。詳しくは、未払賃金の立替払事業を参照)。
古くは江戸中期までさかのぼり、江戸時代には年貢の取立てが厳しく、生活苦から夜逃げが続出したのが始まりと言われている[1]。

ふ〜ん。。。

こういうことらしいですよ!

ほへ〜〜〜〜^^

カルロスはみんなの見方だよッ!

あくまでも手伝いなんで、道中隣りに座って話をすることになるでしょう。

興味深いですね。

でもきっとお金ないんだろうな〜w
 

ただ連絡が途絶えてしまったので、もうどうなっているかわかりません。

また今後も面白い案件が来ることに期待ッ!
 

もっと楽しく!
 

■5月1日に“トークアート”を行います。

ハゲハゲゲイぽこマンお話し会 [破壊]ハゲハゲゲイぽこマンのお話し会 ハゲハゲゲイぽこマンお話し会

■ ライター業務、執筆、講演会、トークイベント登壇などの問い合わせは、以下からお気軽にお願いします( ´ ∀ ` )

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
Mail:carlos1031.ind@gmail.com


  もっと楽しく!
 
ピックアップ
  1. カルロスブログ代表作一覧
  2. ラグビー特化ブログ ➡︎ Sanchoz Rugby
  3. 下ネタ専用ブログ ➡︎ 20代モテたい男子のエロ事情
スポンサードリンク
夜逃げ

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、読者と接点が出来人生が面白くなる。最近は高校で授業をしたり、インドに放浪したり、ミュージシャンのスタッフとして全国ツアーを回ったり、千葉県富津市の金谷に移住したり、イベントを主催したりと、自分が楽しいと思ったことを貪欲に行っている。