三宅洋平をフラットに考えるために読むべき記事4選

三宅洋平

ここぞとばかりに、洋平さんに関する記事が出てきました。

僕が気になったものを4つピックします。

1.おときた議員

おときた議員

おときた議員の記事を見て「いやぁ、すごいなぁ」と思いました。

「政治のことは何も知らないけど、三宅洋平さんで初めて興味を持ちました!応援します!」という人たちに、一つだけ伝えたい重要なこと | 東京都議会議員 おときた駿 公式サイト

僕もフラットに記事を書いたつもりでしたが、全然フラットじゃなかったです。反省。
 

公開直後アクセスが集まりすぎて、表示されないなんて状態になっていました。

こういう一刀両断する記事も書けるようになりたいですね〜。

2.イケダハヤトさん

イケハヤ

イケハヤさんもここぞとばかりに記事を書いていらっしゃいます。

□参考:三宅洋平氏を支持できない理由。 : まだ東京で消耗してるの?

僕が感想付きで記事を拡散すると、RTしてくださり、続けて丁寧に説明がありました。

わざわざ丁寧に説明をありがとうございます。

確かに最後の意見に関しては危ないかもしれません。

3.永江一石

永江一石

永江一石さんも三宅洋平さんとは指していませんが、そういった関連の記事を書かれています。

□参考:なぜ美術系・芸術系の人ってそっち方面が多いのか | More Access! More Fun!

それに対し、また感想付きで拡散するとコメントがありました。

コメント、ありがとうございます。

4.KAZUYA CHANNNEL

ユーチューバーの方も、しっかりと意見を表示されていました。

勉強になりますね。

5.その他

他にも影響力のある方々が支持することを書いていたりします。

(1)ひすいこたろうさん

(2)松永真樹さん

僕は洋平さんを支持します!

様々なスタンスがあって面白いですね。

比べることも出来て、とても勉強になります。
 

また永江さんにしろ、イケハヤさんにしろ丁寧に返信してくださっています。

僕みたいな一市民が意見を表明すると、それが拾ってもらえる時代になりました。

とても素晴らしいですね。

僕も自分の理解を恐れず発信していきたいと思います。

そして見識にある方に晒されて、どんどん勉強になればと思います。
 

僕は賛否の意見をできるだけみて、自分の意見を形成したいと思います。

そして僕は洋平さんには頑張って欲しいと思います。

洋平さんなら、批判的な人とも向き合ってしっかり議論を深めてくれると思います。

様々な意見があることはきっといいことなのでしょう!
 

もっと楽しく!

まるも
line

三宅洋平

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、読者と接点が出来人生が面白くなる。最近は高校で授業をしたり、インドに放浪したり、ミュージシャンのスタッフとして全国ツアーを回ったり、千葉県富津市の金谷に移住したり、イベントを主催したりと、自分が楽しいと思ったことを貪欲に行っている。