野村證券現役社員に「会社を辞めたい」と相談された。

辞めたいなら辞めろ
スポンサードリンク

僕は新卒で野村証券に入社した。

1年半しか在籍しなかったが、その当時の経験をブログに書いている。

そして自身の連絡先を公開していることから、たまに関係者から連絡をもらうことがある。

「正直、辛いです」新卒社員の叫び

先日僕のLINEに野村證券の新入社員から連絡があった。

彼が話した内容を要約するとこうだ。

・上司が人間として対応してくれない

・自分は営業に向いていない

まず1点目は誠に残念なことだ。

内容を聞いてみるに本当にかわいそうな状況だった。

基本的に企業勤めの場合、上司を選びづらい。

人事に連絡し、自分の状況を訴えるように勧めておいた。
 

2点目は誰しもが通る道だろう。

営業マンは常に葛藤を抱きながら戦っている戦士だ。

僕が梅田支店で出会った優秀なトップセールスですら、そういう時期を通っていると聞いた。

そこで歯をくいしばれるか逃げるかは自分次第だ。

結論:辞めたいなら辞めろ、続けるなら頑張れ、文句は言うな

僕は逃げた人間だ。

でも逃げた先にも楽しい世界があることを知った。

だからこうして発信して、ある意味社会からの脱落者のセーフティーネットになればいいとは思っている。
 

彼は安心したのか調子に乗ってか知らないが

 ウチの会社ってこうじゃないですか〜

 ここっておかしいと思いませんか〜

と話し始めた。

これは見方によっては彼が打ち解け、自身の話をし始めたのかもしれない。

でも、僕はこういう話に付き合うのが至極苦手である。

僕はお前の愚痴に付き合っている暇はない。

未来の溢れる可能性に頭を働かせたいんだ。

だから毒抜き期間に必要なカウンセリングをする人には僕は向いていない。
 

答えは至極簡単だ。

辞めたいなら辞めろ

続けるなら頑張れ

文句は言うな

これだけである。

文句を言っている暇があるのなら、足を動かした方が人生はより豊かになる。

セブで現役トップセールスと対面

そして先日にはセブでホリエモン祭りに参加すると、野村證券の関係者と出会った。

野村證券に勤めながらフィリピンにいるとなるとトップセールスに違いない。

聞いてみるとやっぱりそうだった。
 

で、その時の出来事は以下だ。

金谷界隈の仲間からも賞賛いただき返答した。

僕の支店で圧倒的に成果を出していた同期女性社員は「営業企画」という花形部署で活躍しているそう。

みんな職務を全うしていて、本当に素晴らしい。
 

(´-`).。oO(完全に僕が言えた立場ではないな〜w)

(´-`).。oO(以前に同期のFacebookを確認したら友達を解除されていたんだった〜w)

時代は変わる。変わらなければ淘汰される。

野村證券退職系のブロガーとして後輩にきはるくんがいる。

彼が記事にしてくれているが、彼の元に野村証券の現役社員から連絡が来たことがあった。

(僕のも同時に連絡が来ていた)

要するに「会社を変えたい、力を貸してくれ」という要請だったわけだ。

セブで出会ったトップセールスも同じ

“「野村の悪しき習慣を変えたい」「野村の常識は世間の非常識」それが変わらないとわかった時自分が去る時だ”

と言っている。

気づいている人は気づいているのだ。
 

時代の変化に柔軟に対応しなければ、時代から淘汰される運命にある。

それは歴史が証明していることだ。

ここから一歩踏み出すか、止まって現状に甘んじるのか。

自分の人生は自分で切り開くしかない。


  もっと楽しく!
 
ピックアップ
  1. カルロスブログ代表作一覧
  2. ラグビー特化ブログ ➡︎ Sanchoz Rugby
  3. 下ネタ専用ブログ ➡︎ 20代モテたい男子のエロ事情
スポンサードリンク
辞めたいなら辞めろ

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、読者と接点が出来人生が面白くなる。最近は高校で授業をしたり、インドに放浪したり、ミュージシャンのスタッフとして全国ツアーを回ったり、千葉県富津市の金谷に移住したり、イベントを主催したりと、自分が楽しいと思ったことを貪欲に行っている。