top
かんがえたこと

【今世紀最強のカルロスは誰だ?!】第1031回カルロス王座決定戦2016

No.1 カルロス
Pocket

今年もこの季節がやってまいりました。

第1031回、カルロス王座決定戦2016!!

※ 高田延彦による「出てこいや!」は2分57秒になります。

□参考:PRIDE統括本部長”高田延彦の軌跡

カルロス王座決定戦に先立ちまして

そもそも、みなさんご存知でしょうか。

毎朝起床後に「カルロス」と検索して見てくださっていますでしょうか?

そりゃ別に、夕食後の家族団らんの時間帯でもいいですよ!
 

そんな皆さんなら言わずもがな。

もうご存じのことでしょう。

カルロス・ゴーン

やつが・・・

カルロス・ゴーン

絶妙なタイミングで・・・

カルロス・ゴーン

混ざってくることを・・・

カルロス・ゴーン

Mr.ビーン!!!

Mr.ビーン

□引用:BUZZmag


 

※ なお、誠に残念な報告があります。

 Mr.ビーン選手は1ミリも「カルロス」ではございません。

 大会委員の厳粛な協議の結果、大会規定に則り、今大会への出場権はなしと判断致しました。

 彼の優勝に今大会の勝利を賭けていた方々、誠に申し訳ありませんでした。
 

ちなみに戦闘能力を記載しておきます。

Mr.ビーン

各国のカルロス有力候補

それでは大会優勝候補筆頭であろうカルロスたちを、以下に紹介していきたいと思います。

① ロベルト・カルロス

ロベルトカルロス

カルロスと言えば、「ロベカル」!!

えげつないフリーキックで有名な彼です。

 

「ロベカルに似ているからカルロスなんですか?」

何度聞かれたことか。。。

僕はただ“カルロスっぽいからカルロス”なんです!

そこんとこよろしくお願いします!
 

果たしてサッカー界最強のカルロスは、どこまでトップ争いに君臨するんでしょうか?!

② カルロス・サインツJr. マクラーレン

カルロス レーサー

調べたら出てきました。

どうやら著名なレーサーみたいです。

カルロス・サインツ・バスケス・デ・カストロ(Carlos Saínz Vázquez de Castro, 1994年9月1日 – )は、スペイン・マドリード出身のレーシングドライバー。通称「カルロス・サインツJr.」。

父親はラリードライバーで世界ラリー選手権(WRC)で2度世界チャンピオンを獲得したカルロス・サインツ。

F1においては、本人の意向により「Jr.」を外し「カルロス・サインツ(Carlos Saínz)」で登録している。

Wikipediaより引用。

世界的に有名なんでしょうが、僕は知りませんでした。

若手筆頭のカルロスは、どこまで王座争いに食い込めるんでしょうか?!

③ カルロス・トシキ

カルロス トシキ

出ました、オメガトライブ!!

年増な日本人に1番身近なカルロスなんじゃないでしょうか?

(僕ら世代にはあまり身近ではない)
 

「カルロス?

トシキじゃないの?

トシキなら知ってるよ。」
 

このフレーズを何度言われたことか・・・

この幾度と繰り返されたやりとりによって僕は

“将来トシキには絶対に勝ってやる”

という確固たる覚悟が生まれたのでした。
 

時代が変わった今、カルロス・トシキはどこまで戦いを制せられるんでしょうか?!

④ カルロス・ゴーン

カルロス・ゴーン

ご存知、カルロス・ゴーン!!

項目すべての星がMAXであります!
 

年収10億円プレイヤーですから、だいたい年収200万円の僕の、、、

えーっと・・・

500倍、、、僕の500人分・・・_| ̄|◯
 

優勝最有力候補に間違いはないでしょう!!

まもなく本戦開始!

上記には著名なカルロスを連ねました。

誰もが優勝候補筆頭と思われたに違いないでしょう。
 

でも残念ながらですが、実は彼ら、全員、「ランク外」です。

どれだけのデッドヒートが繰り広げられたのでしょうか。

それでは上位を発表致します!!

(ランクはSEOによって決めております。)

第5位 カルロスこと小林勝宗

カルロス

crls1031.com

残念!!

念願のトシキ超えは果たしているものの、残念ながら5位止まり。

(尊敬してやまないゴーン先輩も超えてる・・・)
 

ドメインを少し変えたのが影響しているのでしょうか。

今後の伸びしろに大いに期待です!

第4位 ZAZYのネタ 『絹江おばあちゃん・カルロス』一度見たら忘れられないフリップ芸

なに?!芸人のYoutubeに負けた・・・・

絹江にパンパーン、絹江にパンパンパーン♪

カルロス!トントントーントーントーントーン♪

(めっちゃ俺叩かれてるのか・・・??)

超えてやるゾーッ!!!!

番外編「カルロス」にまつわるデータ

ここでカルロスにまつわるデータを紹介しておきます。

「カルロス」をキーワードプランナーで検索するとこんな具合です。

カルロス キーワードプランナー

■ 月間平均検索ボリューム : 3,600

■ 競合性 : 低

これは狙えるんじゃないか?!

でも狙ったところで何も起こらないぞ?!
 

ちなみに英語表記にすると

carlos キーワードプランナー

検索ボリューム : 165,000!!

エグい!!
 

世界ではたくさんCarlosが溢れているんですね。

世界は想像以上に広そうです。

「カルロス」でエゴザーチは無理

私カルロス、自分について誰かつぶやいてないかなーと調べたことがあります。

その結果が以下です。



カルロスの多さッ!!

これはダメですね〜。

著名になればいっぱい僕のことがいっぱいツイートされるんですかね?(^^)
 
 

大変長らくお待たせ致しました。。

残るはトップ3の発表です!!!

第3位 カルロス画像検索

カルロス 画像検索

カルロス – Google 画像検索

やはりカルロス・ゴーン師匠の画像を皆欲しがっているのでしょうかね。

画像検索は基本ですね。

ここは固い。

堂々の第3位です!!

第2位 カルロス大帝

カルロス大帝

カルロス – Wikipedia

これはこれは、古のカルロス大帝大先輩!!

いつもお疲れ様ですッ!!
 

西ヨーロッパを制覇しただけあって第2位に君臨です。

おめでとうございます!!

第1位 カルロス(テロリスト)

カルロス テロリスト

カルロス (テロリスト) – Wikipedia

一言言わせていただくと・・・誰やねんッ!!w

イリイチ・ラミレス・サンチェス(Ilich Ramírez Sánchez、1949年10月12日 – )はベネズエラ人の国際テロリスト。

コードネームは、「カルロス」。通称、カルロス・ザ・ジャッカル。

1973年から1984年にかけて14件のテロ事件に関与し、世界中で83人を殺害、100人を負傷させ世界を暗躍して極左テログループを指揮、インターポール(国際刑事警察機構)から最重要指名手配をされていた。

1994年に潜伏先で逮捕。

あだ名の「ジャッカル」は、1971年に発表されたフレデリック・フォーサイスの小説『ジャッカルの日』に由来する[1]。

世紀のテロリストなわけですね。
 

ちなみに映画化されたようで、サイトを覗いてみると

映画 CARLOS

2010年に公開された映画が2014年に日本に上陸しています。

それでもまだ“ついに”なんですね 笑

きっとこの作品も全米を震撼させたことでしょう。
 

今度近代カルロス史の勉強のために見ることにします(^^)

crls1031.comとは

ということで、第1031回カルロス王座決定戦はこれにて終了です!!
 

ちなみに「crls」はcarlosの子音を取ってるから“カルロス”。

「1031」は[10=TEN]+[31=サイ]で“天才”。

つまり「カルロス天才!」って意味なんだよ!

知ってたかな?

テストに出るから要チェックやで〜♪
 

もっと楽しく!
 

■ ライター業務、執筆、講演会、トークイベント登壇などの問い合わせは、以下からお気軽にお願いします( ´ ∀ ` )

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket