【検証】遺伝子検査キットで自分の祖先(ルーツ)を調べてみた。(GeneLife・ジーンライフ)

純日本人

どうも、栃木県と岩手県のハーフ「神奈川が生んだ奇跡」ことカルロス(@crls1031)です。

どこらへんが奇跡かといいますと、僕、こんな顔してます。

これで純日本人なのです。

母方は岩手県、父方は栃木県。。。

まぁ、初対面はみんな国籍を疑いますよね・・・w
 

生まれてこの方29年、一度として疑われなかった日はありませんでした。

ということで!

遺伝子検査キット GeneLife Genesisを使って、実際に調べてみることにしました!

遺伝子検査キット「GeneLife Genesis」とは

遺伝子検査のパイオニア、ジェネシスヘルスケアの商品です。

NHK(総合)で放映された「教科書が変わる?!日本人のルーツをさぐる旅」でこのキッドが使われるほど信頼を得ている商品です。


国内シェア70%かつ、世界最多の360項目の解析が可能な遺伝子検査キットです。

「疾患リスク」や「肌」や「肥満タイプ」、「祖先のタイプ」など様々な身体的特徴まで傾向が分かります。
 

今回は祖先のタイプが分かる「Haplo」を購入し、試してみました!

スポンサーリンク

祖先(ルーツ)を調べるべく、遺伝子検査キット・GeneLifeを購入

ということで早速購入し、試してみました!

購入してすぐに、あの佐川急便によって届けられました。

genelife

開けてみると「Haplo」の文字。コレコレ↑↑

genelife

さらに開けると「GeneLife」の文字。焦らすね〜\(^o^)/

genelife

ということで、いろいろと入っていました。

genelife

右上の説明書を開いてみます。。。
 
 
 

ルーツをたどり、自分を知る。

遺伝子の旅へ踏み出そう。

genelife
 

その答えは

あなたの遺伝子にある。

genelife
 

mtDNA haplo gloup

9type

genelife
 

なんか、カッコイイ・・・
 

説明によると、

現代の世界の人々は、「ミトコンドリア・イブ」から派生した35人の母親の子孫だといわれています。

そして日本人の約95%はその中の9人を起源とする「ハプログループ」に分類されます。

それらのグループは、「誕生時期」や「場所」も「移動の経路」も、「日本における割合」も様々です。

しかし、それぞれ違うルーツを持った祖先たちは同じ日本にたどり着き、今を生きる私たち日本人の礎となったのです。

ということで9つのタイプに分類されるそうです。

1:【D】東アジア最大集団
2:【M7】幻の陸地スンダランドの末裔…?
3:【B】太平洋を渡った日本最初の移住民
4:【M9】険しき道を越えた山の民
5:【M8】北方漢民族の系譜
6:【N9】アイヌの祖、中国起源渡来人
7:【G】氷河期を越えた北方民
8:【A】マンモスハンターと呼ばれた狩猟民
9:【F】東南アジアの冒険者

ルーツの割合をグラフで可視化してみた

9つのタイプの割合をグラフで可視化するとこんな感じになりました。

genelife

つまり、中国大陸中部(D)で誕生した民族が日本人には一番多いことがわかりました。

そして東中国(M7)も含むと、日本人の過半数に達するんですね!

やっぱり日本人のルーツは中華系が多いんですね!

祖先(ルーツ)を調べるべく、遺伝子検査キット・GeneLifeをやってみた

説明書がついてました。

genelife

それ通りにやってみます。
 

1.口の中を2回、よくすすいでください。

genelife
 

2.ほおの内側に採取棒の先を強く押し当て、くるくると10回転させてください。

genelife
 

3.反対側のほおも2と同様に行ってください。

genelife
 

4.採取棒を10分ほど放置し、乾かしてください。

genelife
 

これでバッチリ!
 

ということで同封されていた返信用封筒に入れ、ポストに投函!

genelife

回答が来るのが楽しみですね〜♪

遺伝子検査キット・GeneLifeの検査結果が来た!

投函してから1ヶ月後、忘れた頃にメールが来ました。
 
 
 

【GeneLife】検査完了のお知らせ(祖先遺伝子検査キット)

 
 
 

ついにこの日が来ましたか・・・

GeneLifeのWEBサイトにログインし、マイページから検査結果を見ました。

遺伝子検査キット・GeneLifeの結果

GeneLife

結果を以下に引用します。

HAPLO GROUP【B】

Bグループは東南アジア約4万年前に誕生したグループです。日本人の約15%がこのタイプに属しています。台湾、フィリピン、ハワイ、南太平洋の島々、南米の山岳地帯(アンデス)を移動して、日本に入ってきたと考えられています。
アメリカ先住民は初めて発見されたBグループの集団です。アジアではDグループに次いで2番目に大きい集団です。
Bグループの祖先たちは日本に最初に到達した移住民であると考えられています。彼らは陸路や時に海を渡り、アメリカ大陸・日本をはじめオセアニアの島々まで環太平洋 に広く分布しています。ハワイの先住民であるポリネシア人は9割がこのグループに属しているほどです。
初期の単一グループの拡散の中では最も広範囲に渡って移動しており、太平洋を取り囲むほどに分布しました。すなわち、このグループの特徴は何といっても「冒険者」の精神を強く持っていたことがあげられます。

9塩基の欠損

Bグループは他のグループの様にある一定の箇所のDNAが変異しているのではなく、ミトコンドリアDNAの特定部位のDNA塩基配列が9塩基分欠損している特徴を持っています。
現在東アジアなどで見られる9塩基対欠損は、ほぼ全てがBグループの変異であることが確認されています。

海を制覇した冒険者

Bグループは航海技術に長けていた特徴があると考えられています。
多くの研究結果によると、現在の南太平洋の先住民にはBグループが顕著に多く、このことから、東南アジアの海岸地帯へ到達した後に南太平洋の島々に進出したと思われます。 この島々は数百キロ離れており、到達するには優れた航海技術で海を渡る必要がありました。当時の人々はカヌーを使い少数集団で海を渡っていったと考えられています。
この遥かな航海は、ポリネシアに分布した後に終息を見せますが、当時は命がけの航海にも関わらず果敢に海を渡ろうと考えた祖先達の冒険心には深く感銘を受けるばかりです。

南米まで航海を達成

Bグループの海を渡った人々の中には南米の西海岸まで到達した人もいたと考えられています。 当時、その地に住んでいたアンデスの人々は陸路で到達した同じBグループの人々であった可能性が高いと言われています。
なんと、彼らは数万年の時を越えて出会った同じ祖先を持つもの同士だったのであり、長い年月を経て再会を果たしたのです。

Bグループの人々

南太平洋の島国、ウォリス諸島(ウォリス・フツナ諸島)・トンガ、フィジー・ソロモン諸島・ニューアイルランド島(パプアニューギニア)は実に半数以上、バヌアツ・サンタクルーズ諸島(ソロモン諸島)・ブーゲンビル島(パプアニューギニア)も割合が高いです。
著名人では解剖学者の「養老孟司」氏モーニング娘。の「道重さゆみ」さんのミトコンドリアDNAがハプログループBです。

ふむふむ。。。

長いので4点に要約します。
 

「東南アジア」「約4万年前」に誕生した「日本人の約15%」が所属するグループ。

台湾、フィリピン、ハワイ、南太平洋の島々、南米の山岳地帯(アンデス)を移動して、日本に入ってきた。

命がけの航海にも関わらず果敢に海を渡ろうとするほど「冒険者」の精神を強く持っていた。

解剖学者の「養老孟司」、モーニング娘。の「道重さゆみ」がこのグループに所属している。
 

こういうことでしょう!

(養老孟司と道重さゆみの組み合わせ・・・w)
 

ルーツマップはこんな具合でした。

GeneLife

(静止画だとわかりづらいですが、実際には線が動いてくれます)

遺伝子検査キット・GeneLifeでわかった祖先(ルーツ)のこと

今回の記事の命題は「僕は純日本人なのか」ということでした。

でも結局長くルーツを辿ればみんな純日本人じゃないですね。

僕は今後も自分で把握できる範囲は純日本人なので、純日本人と名乗ることにします!
 

また僕が何事にも果敢に挑戦しているのは、冒険心が強かった祖先に由来するのかなとも感じました。

と言っても、道重さゆみと養老孟司、及び日本人の15%が冒険者なのかどうかは不明ですがねw
 

ということで興味を持った方は是非お試しください(^o^)

遺伝子検査キット・GeneLifeはおすすめです!

今回は祖先のルーツを探ることに終始しましたが、本来は未病などに効果的に取り組めるものです!

▼こんな人にオススメ▼ 
病気の予防(いわゆる未病)に取り組みたい人。もしくは取り組んでいる人
▼対象▼
基本的には全ての日本人
(ただし18歳未満を実施できません)


ジーンライフを使用するとがんや2型糖尿病、高血圧、心筋梗塞、お酒の強さ、腰痛、偏頭痛、記憶力、円形脱毛症、花粉症など、360項目に渡る身体に関する傾向が掴めます。

日本国内でシェアNo.1であり、解析項目が世界最多の360項目を調べられるキットです。

そしてラインナップが充実している点が他社にはない唯一の強みです。
 

ということで、興味のある方は公式ページをさらにCHECK!!

純日本人

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、人生が面白くなり始める。