武井壮「価値とは人に求められる数である。家のない生活8年間で、芸人の話術を体得した結果、現在の年収1億円がある」

武井壮
スポンサードリンク

カルロスを知らない方へ!

カルロスこと小林勝宗とは

武井壮は「価値とは人が求める数」と語る。

決してクオリティではない。

世界一クオリティの高い商品と、世界一使われている商品では、圧倒的に後者に価値が宿る。

アスリート時代には年収100万円、多くて200万円だった。

人が求めていないフィールドで1番になったところで、たかが知れていた。

(決して陸上を蔑んでいるわけではない。)
 

そんな時、エンターテイナーが出会う人たちみんなを笑顔にしていくところを目の当たりにした。

それが衝撃的で自分が欲しいものを持っている、魔法使いではないかと思った。

人が求めるとはこういうことだ、とわかった。
 

そして自分が成功したいとだけ思っていたスポーツの考え方を変えた。

世の中の人たちが彼らのように、自分を楽しみに見てくれる人になれないかと思うようになった。

そして家のない生活を8年間実行し、芸人の話術を体得した。

その結果、現在の年収1億円に至る。

トップ画:YouTube

ワールトカップから起こった五郎丸ブーム

価値とは人が求める数だ、ということに納得した。

その結果武井壮は、大好きなスポーツを仕事に出来ている現実がある。
 

現在、ラグビーワールドカップを境に日本では五郎丸ブームが到来している。

五郎丸歩選手

画像:Jcastニュース

それまでの彼は、小さなラグビー界という中に限られたスタープレイヤーに過ぎなかった。

しかしワールドカップの大活躍による多数のメディア露出で、日本国民から知られるようになった。

その結果、彼の価値は爆発的に増え、ブームにまで発展した。

彼が行うディナーショーは大人1万6,000円と高額ながらも、開始30分で完売となった。

ワールドカップ前ではこういった事は起こっていただろうか。

世界一となった、なでしこジャパンの現在

2011年、なでしこジャパンはサッカー女子ワールドカップで見事優勝を果たした。

なでしこ 優勝

画像:Photo

その時のブームと言ったら、テレビをつけてはいつもなでしこが映っていた。
 

2015年現在、なでしこジャパンはどのような推移を辿っているだろうか。

テレビを見ない僕はあまりわからないが、おそらくブームは過ぎ去った。

今から振り返ればそれは一過性のものだったとも見ることが出来るだろう。
 

もし武井壮の言う価値を生み出すためには、トレーニングをしているだけでは足りないのかもしれない。

そういったことは現役中にするべきではない、引退後にすべきという意見を唱える人がいるだろう。

しかし現に本田圭佑は現役選手でありながらも、欧州クラブの買収にも踏み切っている。

坂爪圭吾が書く、いばや通信の価値

武井壮は収入というわかりやすい数字で、価値を具体的に示した。
 

一方、僕が大好きな坂爪圭吾さんは収入がほぼ無い。

坂爪圭吾

しかし彼には圧倒的な数のフォロワーたちがいる。

Facebook、Twitter共に約17,000人ずつ。

これはテレビ露出のない人間としては考えられない異例な数字だ。

それほど彼の執筆するいばや通信には価値を見出す人がいるということがわかる。

そして彼にはその“人に求められる価値”があるからこそ、豊かに人生を歩んでいるように映る。

そこには一般的にキーファクターであるはずの収入が伴っていない。

筆者カルロスの現在および展望

そして自分自身に目を向けてみる。

僕は現在ブログのアクセスを追うことに夢中だ。

カルロス ブログ PV

アクセスが増えても収入が増えることはない。

しかしアクセスはある意味、武井壮のいう価値に等しいのではないかと感じる。

人が求めるからこそ読まれるからである。
 

最近では「夢をかなえるゾウ」水野敬也さん野村證券の記事を経て、僕のブログを読む人が増えた。

一過性のバズリを通じて、読者数がボトムアップしたように感じる。

現に僕の微々たる数のフォロワーも上昇しているわけだ。

全国各地からの連絡も着々と増えていて楽しい現実がある。
 

僕が金銭的に豊かになるのも時間の問題だろう。

そして僕はまさに今、夢の中を歩いている感覚すら覚えて始めている。

もっと楽しく!

12月20日(日)18時:坂爪圭吾さん 中島芭旺くん 対談

坂爪圭吾 中島芭旺 いばや通信・坂爪圭吾 × 天才少年・中島芭旺 対談 坂爪圭吾 中島芭旺

12月16日(水)19時:たろう、カルロスのオフ会

たろう、カルロスのオフ会 たろう、カルロスのオフ会 たろう、カルロスのオフ会

ブログ塾、始めます!

カルロス Wonderful 「ブログを活用して、もっと楽しい日常を」毎月4名限定・カルロスブログ塾、始動!! カルロス Wonderful

記事作成依頼、承ります。

あなたの人生を僕なりに綴ります。 #記事作成依頼開始 カルロス 横顔

Dream comes true!!

カルロス wants to do カルロス wants to do!! カルロス wants to do

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com


  もっと楽しく!
 
ピックアップ
  1. カルロスブログ代表作一覧
  2. ラグビー特化ブログ ➡︎ Sanchoz Rugby
  3. 下ネタ専用ブログ ➡︎ 20代モテたい男子のエロ事情
スポンサードリンク
武井壮

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、読者と接点が出来人生が面白くなる。最近は高校で授業をしたり、インドに放浪したり、ミュージシャンのスタッフとして全国ツアーを回ったり、千葉県富津市の金谷に移住したり、イベントを主催したりと、自分が楽しいと思ったことを貪欲に行っている。