top
人生

年収100万円の楽しい生き方、年収50万円の楽しすぎる生き方。

年収50万円の楽しすぎる生き方
Pocket

自分の年収を計算してみたら、100万円程度でした。

100万円と額だけ見ると、なかなか悲しそうな人生に思えます。

僕の回りにいるすごいブロガーさんたちは1ヶ月で稼いでしまっている額でしょう。

ですが、僕としては様々なことにチャレンジし、結構満喫できていると思います。

カルロスの収入源

現在の僕は冷静と情熱の間、即ちフリーターとフリーランスの間に位置しています。

今年の僕の収入源は以下の活動があります。

・田舎フリーランス養成講座 講師
・ミュージシャンスタッフ
・まるも運営手伝い
・ライター業
・住み込みバイト
・カルちゃんマークの引越社
・ブログ

これが主な収入源です。

(他者の事業に関わる内容もあるので、細かい額などは残念ながら書けません。)

2016年の月別活動内容

月別の代表的な活動を振り返ってみます。

1月 諸々…
2月 箱根強羅
3月 全国ツアー(6都市)
4月 インド放浪
5月 田舎フリーランス養成講座 受講
6月 諸々…
7月 諸々…
8月 田舎フリーランス養成講座 講師
9月 田舎フリーランス養成講座 講師
10月 香港放浪
11月(予定) 全国ツアー(15都市)
12月(予定) ニセコ?

雇用形態としてはバイトだったり、契約だったり、その時その時で変化しています。

別に形態にこだわりはないです。
 

以下には僕の主だった5つの仕事内容について記述します。

① 住み込みバイト

2月には箱根の強羅で皿洗いの住込みバイトを経験しました。

新宿歌舞伎町のボーイから仙台の闇金を経験したUさんや、

アメリカのワシントン条約に抵触して入国3年間禁止を食らったNさんなど、

ぶっ飛んだ人たちに会うことが出来て素晴らしい出会いでした。
 

また12月-1月は現在拠点を置いている金谷で特別な予定がないので、札幌のニセコに住み込みをしたいと思っております。

ニセコは外国人観光客が多く、街にいる8割が外国人らしいのでね!

2016年度冬は、外国人観光客が8割占める、世界のNISEKO(北海道)で働きたい。

② ミュージシャンスタッフ

現在予定が合わせやすい僕は、15年来の知り合いのミュージシャンのスタッフもしています。

3月の全国ツアーにはスタッフとして、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡の6都市を回りました。

11月には札幌、函館、青森、盛岡、仙台、金沢、青山、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、岡山、広島、福岡の15都市を回る予定です。

音楽業界の方と話すのはとても刺激的ですし、Liveに携わるのも非常に面白い経験となっております。

仕事で全国を巡れるなんて本当に面白く感じています。
 

またミュージシャンはとても優しいので、各地の美味しいものをたくさん食べさせていただけます。

11月はハードな日程もありそうですが、とっても楽しみです!

③ 世界放浪

仕事の合間を縫って?と言っても仕事はあまりないのですが、世界を感じるために各地で放浪しています。

4月には青年海外協力隊として行けなかったインドに1ヶ月放浪しました。

インド バラナシ サルナート カルロス

現在の10月、LCCのキャンペーンで往復16,000円だった香港に10日間放浪しているところです。

実際に自分の目で見ないと、情報はつかめませんね。

今後も暇なタイミングを見計らって様々な地に足を運びたいと思います!

④ 田舎フリーランス養成講座

5月に受講生として臨んだ田舎フリーランス養成講座に、現在は講師として携わっています。

僕は“メンター”として講座に関わっています。

自分の担当受講生の1ヶ月間の進捗状況の把握、そしてその後の人生設計を一緒に考えています。

人の人生を一緒に真剣に考える講座に関われるのは非常に面白いです。
 

またそれに加え、外部と連携したワークショップも率先して開催しています。

有機農業体験やチェーンソーワークショップ、開墾作業体験など、自分がやりたいことを一緒に皆と出来てとても楽しいです。

⑤ ブログ

最後にブログについて書きますが、趣味で初めて2年、ブログを中心にたくさんの経験をさせて頂きました。

上記の全てはブログによって縁が繋がったと言っても過言ではありません。
 

現在は月15,000円程度稼いでくれるようになりました、。

さらに見れば、アフィリエイトで確定していない報酬が5万円程度発生しています。

田舎フリーランス養成講座ですごいブロガーがたくさん来るので、それに刺激を受けて、なんだか稼げそうな気がしてきました。

といっても現在はブログの分野ごとの分割化に取り組んでおり、これもなんだかとても面白くなりそうな気がしています。

いやぁ、ブログはやっぱり楽しいですね!

支出

一方で支出について記述します。

・家賃0円。
・食費0円。

以上。
 

家賃は千葉県金谷のまるもに部屋がありますが、運営の手伝いをすることで相殺してもらっています。

本当に生かされています、ありがたい。
 

食費は厳密に言えば0円ではありません。

ですが、まるもにある余り物や、地域の方々からくださる野菜を料理したり、また農作業を手伝った見返りの食事をよく食べています。

極力0にするように努めています。
 

というよりも金谷にいると本当に支出をしなくて済みます。

年収が少なくても貯金が増えるのが本当に驚きです。

年収50万円の楽しすぎる生き方

一方で、現在一緒に香港に来ている

新卒サバイバル、Mr.オーガニックボーイのまっしーは

自身の年収を計算してみると50万円程度だそうです。


 

それでも彼は金谷に自分の住処にする小屋を作り、

熊本にアースバックハウスを作りに3週間行き、

北海道に狩猟を学びに3週間、

奄美大島で塩作りを学びに3週間行っています。
 

現地では農作業の手伝いをするなどして、旅費は相殺にしているそうです。

実に面白いですね。

詳細については自身でいつか書くそうです 笑

より自由に、より軽く

自身の年収を振り返ってみると、

野村證券時代、年収300万円 

アリさんマークの引越社時代、年収200万円

と順調に減っております。
 

ただ減るごとに、より身軽に、より自由度が増している気がします。

賃金労働から開放されているため、当たり前かもしれません。

でもここから身軽になった自分で稼げるようになりたいとも思っております。
 

もしかすると、都心の消費を促す誘惑から開放されたり、家賃や食費を押さえたりしているので、額の内容も変化しているのかもしれません。

なんだかそんなことを思ったので書いてみました。
 

確かに言えることは年収がすべてではありませんね!
 

もっと楽しく!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket