金属バットで襲撃して逮捕された21歳が、職場で一番の仲良しです。

金属バット 少年

雪山に篭ってスキー・スノボ三昧で冬を過ごそうと考える人間は、やっぱり面白い人が多いです。
 

高校卒業後オーストラリアを2年旅し英語は堪能、次はカナダを狙っている21歳

途上国カンボジアにボランテイアで学校を建設し、次は地域コミュニティとの活動を実現させて行くことが生きがいな30代

事業家の奥さんとの波乱万丈な生活を一旦リセットするために北海道に訪れた40代
 

本当に様々な人に出会えて大変刺激的です。話を聞いていて本当に飽きない。
 

そんな中、今回は一番の仲良しを紹介します。

3ヶ月前に金属バットで相手の頭を殴り逮捕され、3週間留置場に拘束された21歳

初日から無駄に僕の動き・言動が全てハマってくれた少年、と言っても21歳がいます。

無難にAくんとしておきましょう。
 

Aくんは体育会気質が強いのか、僕とすぐに打ち解け、時には僕をうまくいじって来ます。

基本的に僕が適当にあしらっているいい関係の愛しい後輩です。(職場的には先輩です笑)
 

作業の合間にたくさんお互いに話しています。
 

トラックの運転手だったこと。

この1年は雪山に篭ってみたり、次は沖縄で働いてみたりする遊びの1年にすること。

その後は将来結婚もしたいのでツテを辿って就職したいこと。
 

僕の経歴も新人に勝手に紹介してくれるほど面白がってくれているので、話が尽きません。

借金は300万円あります、なぜなら…

僕の経歴も紹介してくれるほど理解しているので、かつて悪徳商法に騙されてアイフル・アコム・レイクで借金100万円作ったことも知っています。(参考:記事①記事②

そんな話をしている中、彼にも借金があることが判明しました。

しかも300万円。
 

あれ、学生ローンかな?とも思いましたが、彼は

“示談金”とか・・・」

と言いました。
 

話を深く聞いてみると彼は傷害事件を起こしたんだそうです。

これがその時の新聞。

金属バット 21歳

見せてもらいました。

3ヶ月前。

ちょっとびっくりしました、

先輩に呼び出されて、3人相手だった

話を詳細に聞きました。
 

地元の先輩に呼び出された

相手は自分1人に対して3人だった

ムカつくからもう何も出来ないようにボコボコにしてやろうと思った

キレてはない
 

そんな具合だったそうです。

そしてそのことがあった数日後、警察が自宅に来て、逮捕されたそうでした。

相手が呼び出して来たのにもかかわらず、警察に通報したそうでした。
 

こういう詳細は新聞からだけでは全く読み取れないんですね。

留置場では土日が地獄だった

逮捕後、留置場に3週間拘束されたそうでした。

1週間目は事情聴取が少なくとも1時間から2時間あったので、少し退屈がしのげました。

それでも限られた密室の中で、何もすることがありません。
 

本は小説のみ読むことが可能で1日3冊まで。

面会も1日1回15分のみ、本当にすることがありません。
 

土日になると、事情聴取もなければ、面会もありません。

本当に退屈で地獄のようだったと彼は言いました。

シャバの空気はうまかった

やっぱりそんな辛い環境から解放されたので、ドラマで聞くように「シャバの空気はうまかったか」聞きました。

※ シャバ:刑務所などから見た外の世界のこと
 

釈放された日は晴れだった

留置場の中には太陽が差し込まずずっと薄暗かった

外に出ると眩しくてしばらく周りが見えなかった
 

そんなことを感じたそうでした。

その境地にならないとわかりませんね。

人を過去や肩書きで判断してはいけない

そんな話を聞いてもやっぱり僕にとってはAくんはAくんでしかありません。

そのことを聞いて見方が変わるようなこともありません。
 

韓国人だから嫌い

中国人だから嫌い
 

そういうことをを堂々と主張する人がいます。

ちょっと違うんじゃないかなと思います。
 

目の前にいる人は目の前にいる人でしかありません。

自分に映る目の前の人が真実で、それ以外は虚像に過ぎません。
 

僕はやはりその人を見て、僕がみるその人を信じたいと思います。

ま、また騙されたとしてもネタにすればいいだけです。

それが経験になり、次に活かしていけばいいだけなんでね!
 

もっと目の前の人を大切にして、目の前の人と向き合っていきたいと思える素敵な出会いです。

Aくんは可愛いので、今後も一緒に遊んでいきたいですね!

金属バット 少年

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、読者と接点が出来人生が面白くなる。最近は高校で授業をしたり、インドに放浪したり、ミュージシャンのスタッフとして全国ツアーを回ったり、千葉県富津市の金谷に移住したり、イベントを主催したりと、自分が楽しいと思ったことを貪欲に行っている。