もしも僕が山梨県都留市に移住して事業を始めたら

都留 カルロス 斧

ばんちょに会いました。

ばんちょ

ばんちょと僕のツーショット

ばんちょは公務員なのですが、全くもって公務員の枠組みに収まっていません。

話している内容はただの事業家であり、いかに連携して事業を立ち上げられるかを話しました。

フリースクール設立構想もあったり、林業からのアプローチで教育を仕掛けていたり、総じてアイディアが豊かで話していて本当に面白かったです。

宝の山ふれあいの里ネイチャーセンター

ばんちょは山梨県都留市にある宝の山ふれあいの里ネイチャーセンターの管理人をしています。

山にある、自然豊かな行政が作ったというにふさわしい立派な施設です。

宝の山 ふれあいの里 ネイチャーセンター

丸太を壁に打ち込んだロッククライミングがある

宝の山 ふれあいの里 ネイチャーセンター

ログハウスな宿泊施設が充実している

宝の山 ふれあいの里 ネイチャーセンター

ネイチャーセンターはこんな具合

宝の山 ふれあいの里 ネイチャーセンター

ネイチャーセンター上から

宝の山 ふれあいの里 ネイチャーセンター

みんなで集まれるスペースも充実

宝の山 ふれあいの里 ネイチャーセンター

手作りのブランコもある

泥んこ遊びフィールドがある

素晴らしいことに泥んこ遊びをするためのフィールドが用意されています。

宝の山 ふれあいの里 ネイチャーセンター

 泥んこ遊びをするためのフィールドを視察

宝の山 ふれあいの里 ネイチャーセンター

 遠くから見た泥んこ遊びフィールド

ここで子供たちと遊んだら、どれだけ楽しいことになるんだろうと妄想が膨らみました。

ばんちょと一緒に仕事をするメリット

ばんちょはこのフィールドを生かしたコンテンツを欲しがっており、それを仕掛けるプレイヤーを求めていました。

ここなら僕がハマれるなと強く感じました。

今まで遊んでいたことが全部仕事になるようにも感じました。

宝の山 ふれあいの里 ネイチャーセンター 薪割り

薪割り体験などアウトドアアクティビティも充実

ばんちょはたくさんの強みを持っていますが、僕が特に魅力を感じたのは

  • 行政の人間なので予算が組める
  • 豊かなフィールドを持っている
  • 案件をたくさん抱えている

の3つに集約します。
 

僕が遊べば遊ぶほど仕事になリます。

今まで培ったWEBを総動員して都会と繋ぐことになるでしょう。

ばんちょも第一線で活動し続けている人間なので、全国の事例を知っていました。

それを僕も知ればますますの速度・スケールで仕掛けることが出来ることになると感じました。

もしも僕が山梨県都留市に移住して事業を始めたら

ここからは僕が「この豊かなフィールドを使って仕掛けたいな」と思った3つの事業について書きます。

① ログビルダー養成講座

② 小屋作りを実践

③ 都留どろんこクラブ(月1開催)

この3つです。

①ログビルダー養成講座

師匠の西野さんを誘致して「ログビルダー養成講座」を開講します。

イメージとしては参加料を十数万円とった1ヶ月の住み込みスタイルです。

これは僕も学びたいことでもあります。

西野さん

西野さんがチェーンソーWSをしてくださった時の様子

西野さん

モバイルキッチン製作時の様子

今まで田舎フリーランス養成講座向けにワークショップをほぼ無償で行なってくださっていました。

これからはしっかりと一緒に仕事として出来ればと思っています。

西野さん ひもりん

おそらくここでは新卒無職のひもりん(@himorink)が陣頭指揮をとり、僕がサポートという形になりそうです。

ネイチャーセンターでは製材屋とのコネクションもあり、木材も安く調達できます。

フィールドも大きく用意されているのでやりたい放題ですね!

②小屋作りを実践

ばんちょは「小屋を作って欲しい」という案件を複数件抱えているそうです。

僕が棟梁として現場に行き、ワークショップ感覚で作っていくことが望ましいでしょう。

平日はこれを仕事にしていければと思っています。

先日、軽トラに載せるモバイルハウスを作成しました。

③都留どろんこクラブ(月1開催)

泥んこ遊びフィールドをみて、「都留どろんこクラブ」の構想が浮かびました。

パッと思い浮かんだ泥んこ遊びとしては

  • 打倒カルロス!泥んこ相撲大会

  • 一寸先は闇!泥んこビーチフラッグ

  • 都留泥んこラグビー教室

などです。

なんでもやりたい放題ですね!

開催までのステップ

これを行なっていく段取りとしては

  1. doronko.comを取得し。WEBサイトを立ち上げる
  2. 都留市、山梨県の学校に交渉しにいく
  3. NPO法人ワセダクラブと提携する
  4. けんけんさんに写真を撮ってもらい、メディアの充実を測る

こういう具合になっていくことでしょう。

補足:ワセダクラブで5年間ボランティアコーチ

僕は大学3年生から社会人3年目の5年間、NPO法人でラグビーコーチをしていました。

代表の理解もあるので、提携して物品の提供やツアー誘致などを仕掛けられるかもしれません。

サンチョス ラグビー

Before:教え子が小3の時の写真

After:教え子が中3の時の写真

スケジュール案

1日でやるとしたらスケジュールはこんな具合です。

時間 内容
9:00 集合
10:00 – 12:00 泥んこ遊び
12:00 – 13:00 五右衛門風呂
13:00 – 15:00 川辺でBBQ
15:00 解散

山の中でのアクティビティも足し、1泊2日にすることも可能です。

予想収支

予想収支を以下に貼り付けます。

料金 経費 備考 利益
どろんこ 1,000 300 (使用料) 700
BBQ 1,500 1,000 (食材費) 500
その他 500 500
合計 3,000 1,300 1,700

一人あたり1,700円の利益になります。

  • 10人からスタッフを一人ずつ雇う
  • スタッフ1人あたりに5,000円支払う

すると、純利益は人数ごとで以下のようになります

集客 スタッフ 人件費 総利益 純利益
10 1 5,000 17,000 12,000
15 1 5,000 25,500 20,500
20 2 10,000 34,000 24,000
25 2 10,000 42,500 32,500
30 3 15,000 51,000 36,000
40 4 20,000 68,000 48,000
50 5 25,000 85,000 60,000

50人集まるようになれば、この1日だけで僕は1ヶ月間生きていけそうです!

頑張るぞ!

その他

その他でやりたいこととしては

  • 大人の自然教室
  • ものすごいBBQ

などもあります。

立地を生かして様々なことに取り組みたいです。

都留でツルみたい仲間

この1ヶ月の滞在で、都留には素敵な仲間がいることがわかりました。

  1. 地域おこし協力隊の枠を超え、都留を本気で変えようとしている「ならみお」
  2. 美しい半農半Xを二人で営んでいる「山田夫妻」
  3. 自給的暮らしを追求する専業農家の「羽野ちゃん」
  4. セルフビルドで最高のカフェを営む「ナチュラリズム」

皆さんのサポートがあり、本当に有意義な1ヶ月間を過ごす事が出来ました。

感謝、感謝です。
 

あと都留文生もたくさんいるので、手を組んで一緒に仕掛けていきたいですね!

まとめ:都留はいいところですね!

正直、ばんちょとの出会いでめちゃくちゃ丸見えになりました。

全国各地で活動を見てきましたが、独身だったらこれ都留に移住してましたね!

むしろ奥さんを説得しにいくレベルかも。
 

ひとまず、俺のために0円空き家を手に入れてくれ〜!

リノベーションして住みながら活動を作っていくゾーーーー\(^o^)/

元ツイート

このツイートの深掘りをしました!

 

もっと楽しく!

DIY サービス

WEBサイト

スポンサードリンク
都留 カルロス 斧

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、人生が面白くなり始める。