top

[所詮、この世は嘘でまみれている]JFK一家の暗殺、マリリン・モンロー、プリンセス・ダイアナの不審死

所詮、この世は嘘でまみれている
Pocket

英語の授業で陰謀についての章を勉強しました。

とっても面白い章で、クラスの皆が様々な意見を飛び交わせました。

トップ画:Photo credit: Juliana Coutinho / Foter / CC BY

3つのテーマ

教科書には3つのテーマについて記述がありました。

JFK(ジョン・エフ・ケネディ)Jr.の暗殺、マリリン・モンローの不審死、プリンセス・ダイアナの不審死についてです。

1.JFKの暗殺

JFKの暗殺はあまりにも有名ですが、ケネディ一家皆が悲観的な運命を辿っています。

JFKはパレード中に暗殺、Jr.は自家用ジェット操縦中にエンジン爆発、叔父は選挙前に飲酒運転で川に墜落。

どれも未だに解明されていないものが多く、ものすごい秘密が多数隠されている模様です。

以下のも参考にご覧ください。

□参考記事:【JFK暗殺から50年】ケネディ家を襲う「呪い」が恐ろしすぎる – NAVER まとめ

2.マリリン・モンローの不審死

当時の◯◯クスシンボル、マリリン・モンローですが、彼女も不審死したそうです。

JFKの愛人関係にあり、口塞ぎのために殺されたのだとか。

麻薬の売買に一枚噛んでいて、危ない状態になったために暗殺されたとか。

世紀の大スターは決まって大変な目に合うのでしょうか。

以下に参考をリンクさせておきます。

□参考記事:謎の死を遂げたマリリン・モンローの写真とケネディ家FBIとの関係 – NAVER まとめ

3.プリンセス・ダイアナの不審死

ダイアナの死は僕が物心あるころの出来事だったので記憶にあります。

一般的には交通事故による死だと言われていますが、ダイアナの死体は誰も見ていないそうです。

事故が起こってから4時間後に救急車が到着したそうです、ありえません。

彼女が生前に残されたとされる未来日記のようなものが新聞で公開され、その事故を予言していたそうです。

以下にリンクを貼ります。

□参考記事:ビジネスのための雑学知ったかぶり 誰がダイアナを殺したか

何を信じればいいのか

こういった陰謀説は一種の噂話のようでとても興味深いです。

ただ自分の人生には全く寄与しないことに思えます。

話としては面白いですが、そこに深入りすると抜け出せなくなりそうです。

それだったら、“自分の人生をいかに陰謀に満ちたものにしあげるか”のほうが面白そうじゃないですか?

人の人生にあーだ、こーだ言う前に、自分の人生をまずは生きたいと思う、今日このごろでした。

もっと楽しく!


にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ


PVアクセスランキング にほんブログ村

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket

コメントを残す

*