top

“策略的”ありがとう と “純粋な”ありがとう。

“策略的”ありがとう と “純粋な”ありがとう。
Pocket

「ありがとうをたくさん言いましょう」と聞きます。

ありがとうは言われた方は気持ちいいです。

そして言った方も気持ちいいです。

とっても素晴らしい言葉ですね。

僕もたくさんのありがとうにあふれた世界に生きたいと思っています。

トップ画:Photo credit: Only Sequel / Foter / CC BY

その“ありがとう”は本心からか

ただありがとうにも望ましくないものがあると思います。

それをここでは“策略的”ありがとうと呼ぶことにします。

「何かをしてくれてありがとう。」

それだけなら良いでしょう。

ただそれ以上に「何かをしてくれてありがとう、次も宜しく!」となる場合があると思います。

この後半部分のニュアンスが含まれることが厄介です。

一見ありがとうと言われているので、気持よく感じます。

しかし、よくよく振り返ると複雑になります。

しかもこれは関係が近ければ近いほど起ってしまうように感じます。

家族や上司との関係で起こりやすいのではないでしょうかね。

そんなありがとうなら僕は要らない

日本は阿吽の呼吸を美得する文化です。

しかし現代ではありがとうに意味を込めすぎることで、不快にも感じる人も確かにいます。

そんなことを感じました。

表面的なコミュニケーションではなく、もっと深いコミュニケーションを僕は望みます。

もっと楽しく!

【随時更新】カルロスのほしいものリスト!

【無料開放宣言】カルロス(小林)の取扱説明書

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket