top
かんがえたこと

「テクノロジーは人間を労働と資本から解放する」メタップス佐藤航陽氏

15566635873_c7cca46b58_b
Pocket

カルロスを知らない方へ!

カルロスこと小林勝宗とは

この記事が猛烈に面白かったです。

□参考:メタップス佐藤航陽氏が語るIPOとグローバル展開 – ログミー

メタップスは存じ上げませんでしたが、どうやら上場企業みたいですね。

アプリ分析やマーケティング支援を本業としているのでしょうか。

HP:株式会社メタップス – 世界の頭脳へ

トップ画:Photo credit: Jim Bauer / Foter.com / CC BY-ND

テクノロジーは人間を労働と資本から解放する

以下に僕が興味深かったところを引用します。

20年、30年っていうスパンで考えるかどうかは誤差だと思うんですけど……。

私が長期で考えるのは、たぶん「人間が働くと、お金を稼ぐ」っていうのはオプションになると思いますね。

あと私の視点からすると、テクノロジーっていうのは「人間を労働と資本から解放してるかな」っていう感覚があります。

私たちが労働するのは、結局お金が必要だからじゃないですか。

一方、経済の中で、必ずしもお金がなくても生きられるっていう人たちが増えてきたとしたら、働く人って減ると思うんですね。

今ユニクロが、週休3日制みたいなことをやってるじゃないですか。たぶん、ああいう取り組みはどんどん増えていって、200年で考えると人間の労働者は減っている。

根本の「労働の必要性」が減っていって、ベーシックインカムみたいなものを政府が出すのか、企業がサービスで代替するのかはわからないんですけど、人間っていうのはどんどん働く必要性が失われていくのかなって。

逆にもうちょっと人間らしいというか、創造性のある活動にフォーカスできるようになってくるのかなと考えています。

この点は僕がよくブログで主張している点です。

>参考

ホリエモン「すべてが無料?!移動手段、食料、住居も無料の時代が来る気がします。」

「言ってることおかしいw」と言われました。#公然ゴーストライターまさみん初登場

「イケハヤ事務所 9ヶ条」から考察する理想のベーシック・インカム制度

ふむふむ、200年先のことなんですってね。

僕は200年先のことを考えてしまっていたでしたか☆ミ

そりゃぁ、世間が理解できないわけですヽ(=´▽`=)ノ
 

というのは冗談ですが、ちきりんもホリエモンもこういったことは同じことを言っているように思います。

僕も趣味ブログのニートとしてこういった価値観を学んでいきたいと思います。
 

社長はブログもやっているみたいですね!

□参考記事:メタップス社長のブログ

20111111053123

もっと楽しく!

該当があったら是非よろしくお願いします。

【更新10.05】カルロスのほしいものリスト

【更新10.20】カルロスの読みたい本リスト

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket