本を読んでいるだけでは、何も始まらない。それはあなたの意見ですか?それとも本の意見ですか?

本を読んでいるだけでは、何も始まらない。

本の知識を我が物顔で語る人がいます。

「ちょ、ちょっと待って。。。マジですか?!」

僕はそう思ってしまいます。

僕は一般論が聞きたいんではなく、人の意見が聞きたいんです。

今まで見てきたもの、経験したことから構築した意見を求めます。

表面的な会話ではなく、考えが深まるようなコミュニケーションを求めます。

トップ画:Photo credit: John-Morgan / Foter / CC BY

スイス人女性写真家の話

先日スイス人女性写真家と5時間あまり話す機会がありました。

(英語ですよ!インテリ・カルロス、略してテリロス!。。。“テロリスト”みたいになってしまった(*_*;)

□参考記事:混沌化する人生。混沌の中にこそ、真実の楽しみはきっとある。

彼女はカメラ片手に世界中を飛び回っている方でした。

国際協力活動にも多数携わってきていらっしゃいました。

彼女が見てきたもの、経験したことから出来た彼女の意見は非常に魅力的で、それはそれは楽しいひと時となりました。

大きな組織は所詮ポケットマネーに費やしている

これはあくまでも彼女の意見です。

決して他の機関を批判するためではありません。
 

彼女は言いました。

“True Volunteer”とは途上国のためにお金を費やすような組織である。

私も多数携わってきたが政府や国がバックに着くような組織は、ポケットマネーに資金がつぎ込まれている。

そして大きな組織ほど、本当に助けの手を求めている小さな地域には手を伸ばさない。

こういうケースをたくさん見てきたが、本当に“awful”だ。

なるほど。

国際協力に携わったことのない僕が決して言えることではありません。

でもなるほどと納得するところがありました。
 

そして彼女の友人がネパールで“True volunteer”をしているそうです。

本当に興味があったら紹介するよ、と言ってもらえました。

インド行った後にでも行ってみようかな。

読書とは

読書って素晴らしいですよね。

僕も多読に燃えて、1日1冊無理やり読んでいた時期もありました。

しかし、今は本を読むよりは“本を書く”、つまりアウトプットに結構な価値があると思っています。

本の出版の予定などさらさらないので、こうやってブログにアウトプットし続けているわけです。

暇な時には本を読み、それよりもどんどん行動に移していき、様々な経験をしていきたいと思っています。

クリスマスにサンタさんが「経験」をプレゼントしてくれないかな〜。。。

もっと楽しく!

【随時更新】カルロスのほしいものリスト!

【無料開放宣言】カルロス(小林)の取扱説明書

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

本を読んでいるだけでは、何も始まらない。

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、読者と接点が出来人生が面白くなる。最近は高校で授業をしたり、インドに放浪したり、ミュージシャンのスタッフとして全国ツアーを回ったり、千葉県富津市の金谷に移住したり、イベントを主催したりと、自分が楽しいと思ったことを貪欲に行っている。