top
ビジネス

【応援お願いします】事業の善し悪しは、人で決まる。

spot voice
Pocket

現在金谷に在住している僕ですが、きっかけは5月に参加した田舎フリーランス養成講座でした。

同期は6名おり、1ヶ月間を共に一生懸命切磋琢磨しました。

カルロス 営業 講座

ー 卒業後、今月からは講師をしています ー

仲間を応援したい

6名の同期のうち、3名が金谷に移住をしました。

LINEカルロスタンプを作ってくれたみかさん、そして「きゃしー」です。

きゃしーは田舎フリーランス養成講座で培ったスキルを使って、個人雑誌を作ろうと現在奮闘中です。

きゃし

ー きゃしーの親友が教えてくれたBEST SHOT ー

大切な仲間を失って、初めて気づいたもの

きゃしーが個人雑誌を作るにあたって、心に深く残った出来事がありました。

「親友の死」です。

説明文を引用します。

僕たちがこのサービスを始める最も大きなきっかけとなったのは、去年大切な友人を交通事故で亡くしたことです。

すごく仲の良かった友人で多くの夢を持つ友人でした。

突然すぎる別れでこんな辛い経験は生まれて初めてでした。
 

彼女の言葉をもっと聞きたかった。

彼女の夢を一緒に体感したかった。
 

僕たちは普段から友人に「感謝」を伝えきれていなかったことに気づきました。

周りの友人や、家族、恋人に支えられ、たくさんの元気を貰い少し立ち直った時。

僕たちは決心しました。
 

「多くの人の夢を応援したい」

「普段から感謝の気持ちを伝えるようにしたい」
 

依頼者や家族だけじゃなく制作する僕たちも一緒になって「感謝」を伝えるサービスを作りたい。

誰かの「声」を残せるサービスを作りたいと強く感じました。

きゃしーからはこのことは軽くしか聞いていません。

ですが、そこには深い意味が込められていることは容易に想像できます。

仲間に愛され続けるきゃしー

きゃしーは本当に仲間から愛されています。

先日、東京から2時間かかる遠い金谷まで、友人が数名合わせて遊びに来ていました。

みんな気さくな友人ばかりで、僕も一緒に楽しいひとときを過ごさせてもらいました。

こういった付き合いの友達がいない僕は、心から羨ましいと思いました。

きゃしーの人を愛し、愛される人柄を心から尊敬しました。

きゃしーには本当にお世話になっています

きゃしーは同じシェアハウスに住んでおり、いつもお酒をごちそうになっています。

「カルロス、飲んでいいよ〜」

と貧乏人の僕に、いつもビールをくださいます。

本当にありがたいばかりです。

こうやって、僕は周りの優しい方々に支えられ、生き続けることが出来ます。
 

そんな素敵な姉さん、きゃしーを応援して頂ければ幸いです!

応援、よろしくお願いします(^^)

 

もっと楽しく!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket