top

愛に距離はないー舎弟SO「いま、会いにいきます」

スクリーンショット 2015-08-13 21.03.46
Pocket

正確に言えば、いま。会いにいってます。

トップ画:いま、会いにゆきます – YouTube

彼女は現在二本松研修所で訓練中

我が舎弟のSOと言えば、“カビック・レボリューション”を成功させた人物として名高いです。

□参考記事:あの“駒ヶ根マジック”を超えし者たちが、すでにいたって話。

カビック・レボリューション

青年海外協力隊の特定職種の派遣予定者は、訓練に入る前に技術補完研修を受ける必要がある。
コミュニティ開発という職種の場合、人によっては鹿児島に3週間、その後東京で1週間も研修に費やす。
実践を中心としたワークで地域住民と仲良くなったりと、素敵な経験をすることが出来る。
同じ職種の年頃の男女がそんな素敵な経験を共有してしまったら・・・

その研修の宿泊施設が“カビック”ということから、この度「カビック・レボリューション」という名前がつけられた。
駒ヶ根マジック、二本松イリュージョンに並ぶ用語として、新しく歴史に名を刻まれた。

カルpediaより引用

ということです。

僕の隣の部屋で生活する舎弟だが、お風呂に行ったり、ご飯を食べたりとよく行動を共にしています。

SOの部屋を開けると彼女と電話をしている真っ最中であることも多く、僕も何度かテレビ電話に出演させていただきました。

一言で言えば、まるで高校生のように“お花畑な恋愛”を繰り広げているように、おっさんカルロスは感じてしまっています。

(別にこれを悪い、というつもりは全くない)

S__6078507

⇨ 彼女に手紙を送る姿をわざわざ撮らされる図。

この後一緒に風呂に行ったのだが、SOが手に持っている風呂道具を置けば良かったと少し後悔している。

いま、会いにいってます

SOは貴重な休みの日を使ってわざわざ長野県から福島県まで行っているのです。

スクリーンショット 2015-08-13 21.45.45

SOは新卒なので、お金に余裕はありません。

それでも、この行動に駆り立てる愛(もしくは恋)の力は本当に素敵だな、と感じています。

今後の2年間は果てしない遠距離恋愛

SOはインドの隣、バングラデシュに派遣予定で、彼女はアフリカに派遣予定らしいです。

“愛は広大なるインドを超え、アフリカまで辿り着くのか。”

この課題を胸に、彼らは2年間の戦いに挑むことになるのでしょう。

第三者であるカルロスの思い

正直、2年間続こうが続かまいがどうでもいいです。

2年間続けば、それはそれは本当に心から祝福したいと思いますし、とても素敵だと思います。

それよりも今、この行動に駆り立てるほどの情熱が本当に素敵だと思います。

会いたいから会いに行く、とってもシンプルですがなかなか踏み出せない人が多いのではないのでしょうか。

「今を生きる」ということを、全力を持って表現しているように僕には映ります。
 

ということで、舎弟のくせに、なかなか頑張ってるな、SO!

後日談:SOは行けなかった

このプロジェクトは彼女にサプライズで決行する予定でした。

SOが二本松に着いて、彼女に無事に会えたら僕に連絡が入り、この記事を公開する予定でした。

僕もSOのサプライズに記事を通して加担するつもりだったんです。
 

しかし、SOはわけあって行かない選択を取りました。

交通手段を全て予約し、二本松にいる友人にちゃんと彼女とSoが出会えるようにしっかり段取りもしていました。

とても行く気満々だったので、行けなくなった時はとても可哀想でした。

でもSOは言ってくれました。

「カルロスさん、あのブログはとても良かったので、どうにかして彼女に渡せないでしょうか。」

その打診に答えるべく、この後日談を追記することで公開に踏み切りました。
 

残念ながら、SOの熱い思いは行動に移すことが出来ませんでした。

でもこうして僕が記事を書くことにより、少しでも彼女に思いは届くのではないでしょうか。

僕がそこに少しでも貢献できたことは、とても嬉しく思っています。
 

末永くかはわからないけれども、今を楽しんで!お幸せに(^^)

もっと楽しく!


にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ


PVアクセスランキング にほんブログ村

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket

コメントを残す

*