将来の夢が今、目の前に来ること。

dreams come true

こんにちは、フリービルダー・カルロス(@crls1031)です。

僕は先日から仕事としてDIYをしようと出張大工のサービスを開始しました。

【出張大工】「宿飯+月10万円」でDIY創作させてください

2018.04.16

宿飯+10万円なんて工務店泣かせの価格破壊サービスです。

でも僕は以前には宿飯だけでこういったことをやって来ました。

なので、それにプラスで10万円もらえるなんて万々歳なわけです。

自分の好きなことをして1ヶ月で10万円貯金出来るなんておいしい話じゃないですかね?^^

主張大工を始めたわけ

そもそも僕が出張大工を始めたのは、将来的に「オリジナルの建築を手がけたい」と思ったからです。

Green Islandというメディアを立ち上げて、バリの竹建築を日本で作ろうという動きを始めたのもその一つです。

Green Islandーバンブーアートを日本の島で実現する物語 – Green Island

今は様々な現場で職人に技術を学び、一方で出張大工として責任を持って現場を進めることで技術を高めようと思っています。

スポンサーリンク

夢が目の前に来るとき

上記したように将来的には自分のオリジナルの建築を手がけたいと思っていました。

それは住宅販売メーカーが作っているような画一的な建築ではありません。

しかし、そんな夢を描いていた現在に、こういった建築を作りたいと依頼として来てしまいました。

以下に引用します。

鋸南に土地を購入予定です。
更地です。
オフグリッド、非電化の家を計画中です。
設計から一緒にやって、作るのも手伝いたいです。
土地の候補はここです。

https://goo.gl/BSSbXM

家のイメージはこれです。

お手伝いいただけるでしょうか?

まさにこういうのがやりたかったんです。

長野県のカナディアンファーム、シャロムヒュッテ、シャンティクティ、鳥取のジュピタリアンヒル、千葉県のブラウンズフィールド。

こういったところを見ては「いつかは自分が作るぞ」と思っていたのですが、いざSNSで発信してみたらすぐに来てしまいました。
 

今の僕にはこれをデザインする力も施工する力もありません。

でもこれをデザイン出来る人や施工に詳しい人はいます。

彼らに相談し、プロの工務店と摂政しながら進めたら出来ないことはないでしょう。

出来ないけど、やりたい。すごくやりたい。
 

SNSってすごいし、夢は叶うし、夢は発してしまうに限りますね。

今までこの姿勢を貫いて来て、損したことはありません。

今回のようにいいこと、面白いことばっかり舞い込んで来てしまいます。

出張大工、順調です

現在は千葉県富津市金谷で田舎フリーランス養成講座をしながらリノベーションを始め試行錯誤しています。

そしてこの現場が終わると次には初めての出張大工の案件に行きます。

先日依頼者とお会いし、現場を見て来ました。

依頼者も僕が描いていたような優しい方で、作業内容も依頼のされ方も理想的なものでした。

こういった現場を重ね、現場力を磨いていきます。

それと同時に自分の建築もどこかで始めていければと思います。

自分のやりたいことを仕事にして、好きなことだけをこれからも選択していきます。

いい調子です^^

スポンサードリンク
dreams come true

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、人生が面白くなり始める。