top
オススメ

携帯、スマホの解約手数料・違約金を免除・無料にする裏技

スマートフォン
Pocket

結果、スマホの解約手数料を免除(無料)することに成功しました。

僕はwi-fiとスマホを続けて解約しました。

wi-fiの手数料は9,500円、スマホは10,260円

合計で約2万円を免除したことになります。

その方法と3つのポイントについて以下にまとめておきます。

Photo credit: Tim RT via Foter.com / CC BY-ND

スマホの解約手数料を免除(無料)にするための裏技

スマートフォン

Photo credit: pavlinajane via Foter.com / CC BY

状況

まず僕があった状況です。

スマホはYmobileのスマートフォン(元Willcom)を使っていました。

willcom スマホ

(Willcomのスマホを使っているのは、僕の他に誰も見たことがありません 笑)

Pocket wi-fiも同じくYmobileのPocket Wifi 305ZTでした。

Pocket Wifi 305ZT

Pocket Wifi 305ZT解約編

305ZTと言えば、解約手数料免除で有名かもしれませんね。

調べればいっぱい出ますよ!

ブロガー議員・おときた駿さんも達成されていましたし。

▼参考

Pocket Wifi 305ZT無償解約に成功!解約金免除で解約する方法 | ゆうのすけブログ

都議会議員だけど、Ymobileと闘って無償解約を勝ち取ったった【雑談】 | 東京都議会議員 おときた駿 公式サイト

Wi-fiの状況

僕は店頭で説明を受けている際には、具体的にこんな風に使うと言っていました。

・外出の際にブログ執筆のために使用する

・たまにYoutubeも見る

そうすると店員さんは

7GBで全く問題ありません!

むしろ余ってしまうんじゃないでしょうか?

ここだけの話なんですけど、実は僕、現在7GBを超えても普通に使えてしまっているんです。

(店員:画面を見せてくれる)

制限を超えても使えるように会社がシフトしているのだと思っています。

こんな具合でした。

(これは受け取り側である僕の記憶です。)

実際に僕が陥った状況

実際、僕は2月19日時点で速度制限がかかり、低速モードになりました。

一月持ちませんでした。

しかも表示では7GBにも達していません。

(上記の画像通りです。

 6.84GBの時あたりから低速となりました。)

今月は動画も一切見ないように気をつけました。

なのに20日時点で制限がかかってしまっているわけです。

カスタマーサービスに問い合わせ

不審に思った僕はカスタマーサービスに問い合わせます。

まず自動音声案内のオペレーションがなりますが、これが長くて鬱陶しいですよね。

解約の際には(確か)

2 ⇨ 3 ⇨ # ⇨ 2 ⇨ 「4桁の暗証番号」

と打ち込むと、カスタマーサポートに行き着いて議論ができます。
 

そこでは上記にあるように、店員に受けた説明と違うことを訴えます。

「虚威の説明」ですね。

7GB達していないことに関しては「タイムラグがある」なんて説明をされました。

でも翌日になっても7GBの表示は超えていませんでした。

これはヒドイ。
 

ということで、「消費者センター」に相談するという言葉を使って議論を進めました。

するとあっさりと解約手数料9,500円を免除する対応を取ってくれました。

解約に結びつけるためのポイント

① 状況を具体的に説明する。

「虚位の説明」があったことを伝える。

「消費者センター」を絡める。

スマホ編

Ymobileに不信になった僕は、続けてスマホを解約することにしました。

電話して聞いてみると、「3年毎の更新月じゃないと解約手数料10,260円かかる」ということが分かりました。

そんなの僕知りません。

おそらく書類に記載されていてそれにサインもしていることでしょう。

でも、“は?!”

って感じですよね。

僕の認識

僕の認識としては「機種代金さえ払えればいつでも解約OK」なわけです。

なのになんで更新月に限定しなければ、手数料が発生するのでしょうか?

更新月に関して案内があるわけでもありません。
 

これは単純明快ですが、企業側の消費者に対する理不尽な設定ですよね。

頑として文句を言う必要があります。

カスタマーサービスへ問い合わせ

解約手数料免除まで、2度に渡りました。

1回目

Pocket Wifi 305ZTと同様に、「虚位の説明」があった、「消費者センター」に相談する、といった具合で議論します。

契約書類には記載されているのかもしれませんが、そんなの僕は全く理解していない、ということも常に言います。

ただあちらとしては「契約書類に文言がありますので、免除は致しかねます」と言った具合です。

僕は一旦切ることにしました。

2回目

納得の行かない僕は実際に消費者センターに相談する気満々です。

なので翌日に電話しました。

「その“更新月以外には解約手数料がかかる”という文言の入った資料を自宅まで郵送して欲しい」と訴えます。

文言が小さいかもしれませんし、僕は認識していないから確認したいのです。

すると少々お待ちくださいとなります。

長い保留がありました。
 

電話口に戻ってくると

「書類をお送りすることは出来ません。

 ただ契約書類の第◯条◯項に・・・・(意味不明な長い文言を読み上げられる)・・・・と書いてあります。

 なので、解約手数料を免除することは出来ません」

となります。

ただ僕はその文言を見ないかぎり把握できませんし、消費者センターと相談を進められない、と訴えます。

すると再び長い保留を挟みました。
 

そして結果、

「今回は店頭での説明が不十分であったということで、特別に免除の対応をさせて頂きます。

 解約完了後にもう一度お電話頂けますでしょうか。」

となりました。

これにて一件落着!

結果、解約手数料10,260円を免除してもらえることになりました。

解約に結びつけるためのポイント

「説明が不十分であり、理解していなかった」ことを訴える。

「消費者センター」と相談するために書類を郵送するように依頼する。

③ 粘る

理不尽なことに対しては、頑として言いたいことを言う。

裏技でもなく、正攻法でしたw

たぶんこういったビジネスの関係では消費者が有利な状況があるんですよね。

「消費者センター」なども設立されているくらいですし。

理不尽なルールには頑として文句を言いましょう。

といっても今回僕は声を荒げることも一切ありませんでしたし、淡々と理路整然と自分の主張をしました。

僕は決して嘘もついていません。

こういう風にすれば、きっと物事もうまくいくこともあるじゃないですかね。

本音を言いましょう。

[ガチ募]3月27日に中部国際空港近くで泊めてくれる方

詳細はこの記事にあります。

[ガチ募]インド旅アイディア & 中部国際空港近くで泊めてくれる方

OKな方は以下の項目に記入の上、「送信」をクリーーーック!!☆ミ

[必須]お名前

[必須]メールアドレス

[必須]中部国際空港に近いから、3月27日に
 カルロス泊まりにきなよ(^^)

もっと楽しく!
 

■ 3月13日(日)15:00 イベント@渋谷

カルロスに会う方法

カルロスのほしいものリストAmazonバージョン

カルロスのやりたいことリスト

旅サポーター募集

■ ライター業務・トークイベント登壇などの問い合わせは、以下からお気軽にお願いします( ´ ∀ ` )
 

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket