top

[スキンヘッド・ヒッチハイク失敗...]ヒッチハイクから見る5段階の人間像

Pocket

カルロスを知らない方へ!

カルロスこと小林勝宗とは

大崎上島を出て、河内インターでヒッチハイクに挑戦しました。

フェリーから見る朝日は美しかったです。

2015-11-01 06.53.27

結論から言えば、2時間半粘りましたが、ダメでした。

要因としては

・交通量が少ない

・関西方面の車と会話が0

・スキンヘッドが仇となった

など様々あげられます。

ヒッチハイクから見る5段階の人間像

ヒッチハイクをしていると以下の5種類の人間に出会うことが出来ます。

1.車に乗せてくれる人

2.会話してくれる人

3.ジェスチャーなどで断ってくれる人

4.無視する人

5.窓や鍵を閉める人

ヒッチハイカーは無視するのが当たり前です。

なので、2−3の人に会えるだけで幸せになれます。

そして乗せてくれるなんてもはや“奇跡”なわけです。

このためヒッチハイクを通して自分の幸せの基準が下がる気がします。

目的地までの過程は言わば“奇跡の連続”です。

だから好きなんですよね。

得意不得意は好き嫌いと関係ない

僕はヒッチハイクが不得意だと思います。

人は見た目が9割なため、僕の外見はヒッチハイクをするには不利です。

□参考記事:[人は見た目が9割]人の経験は面白いが、決して自分の役には立たない。

よく「日本語喋られなかったら乗せなかったよ」と乗せてもらった人には言われます。

今まで乗せてくださった方は、よくぞ乗せてくださいましたね。

ありがとうございます。

自分に余裕を持ち3以上でありたい

世間のニュースでは悪いことばかり取り上げられています。

その影響かはわかりませんが、ドライバーはヒッチハイカーによる犯罪にあうと思ってしまうのでしょうか。

鍵や窓を閉められた時は、怒りを覚えた後に残念に思いますね。

(乗せてもらう分際なのにw)

僕は基本的に自分に余裕を持って、3以上の人間であり続けたいと思います。

 
 
 
 
 
 

・・・

と書こうとしていました。

2時間半粘り、寒かったので、10分後に来る広島バスセンター行きのバスに乗ろうと決めていました。

でも最後までヒッチハイク続けていたら・・・・

2015-11-01 11.52.34

ブラジル人の3人組に乗せてもらいました!

広島の大手自動車メーカーに務める3人組でした。

ヒッチハイクをしていなければ、ブラジル人の方々とお会いすることはなかったでしょう!

車中で繰り広げられるポルトガル語の会話は全然わかりませんでした!

だからヒッチハイクはやめられない☆ミ
 

ジェイくんが日本語堪能だったので、いろいろと話を聞かせてもらいました。

現在22歳の彼は月から土まで、9時21時で働いているそうです。

休みの日にもクラブでバイトをしているそうで、家族のためにお金を貯めているそうです。

(クラブは別に好きではない)

6人兄弟の下から3番目なのですが、そこまでしてしゃかりきに働かれているみたいです。

ちょっと論理がわかりませんでした(*_*;
 

素晴らしい出会いでした!

最後にはマックのポテトとコーヒーまでおごってもらいました!

ありがとうございます( ´ ∀ ` )
 

よし、このまま兵庫に向かうぞーっ!!

もっと楽しく!

該当があったら是非よろしくお願いします。

【更新10.05】カルロスのほしいものリスト

【更新10.20】カルロスの読みたい本リスト

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket