top
かんがえたこと

読者の家に泊めてもらったら、風呂に入っている時に突然入ってきた・・・しまった!

2015-11-02 08.55.37
Pocket

カルロスを知らない方へ!

カルロスこと小林勝宗とは

無事にヒッチハイクを終え、兵庫で声を掛けていただいた萬ちゃん(萬作さん)の家に泊めてもらいました。

待ち合わせ場所に着くと「まず一杯飲みに行くぞ」と、連れて行っていただいた飲み屋のおばちゃんに完全に圧倒されました。

2015-11-01 19.34.59

たまちゃん(73)

2015-11-01 19.35.44

この写真がナチュラルに撮れてしまうんですよね(笑)

関西に来てエスカレーターの定位置が右になり、耳に入る言葉が関西弁になりました。

飲み屋では話の最後にはボケなくてはならないという強迫観念。

そしてこの関西のおばちゃんMAX具合。

久しぶりのド関西の感覚を味わいました。

ごちそうさまでしたヽ(=´▽`=)ノ

萬ちゃんとは

萬ちゃん(ちょっと酔っぱらい気味)

2015-11-01 19.33.07

・植木職人で37歳。

・以前は完全歩合の営業に従事し、年収2,000万円を超えていた。

・高齢者を騙して営業するような方法に疑問を抱いて退き、その間インド北部に1ヶ月半旅もした。

・北海道にヒッチハイクで向かう道中、福島の空き家で2ヶ月生活した。

・その時には、誰も行けないような2時間かけて登った先にある、山の頂上付近にある黄金色のわらびに感動したそう。

 「ナウシカの“ランランララランランラン”の世界だった。」と語っていた。

そんな萬ちゃんは根っからの職人気質です。

営業もそうでしたが、道を決めると全部うまくやってしまう人なんだそうです。

僕と全く違う・・・(^_^;

自分も経験した旅人を見ると放っておけないみたいで、僕に声を掛けてくださいました。

風呂に入っていると・・・

たまちゃんの飲み屋を後にし、萬ちゃんの家に向かいました。

萬ちゃんの家に着くと、まずお風呂に入れてもらいました。

僕が風呂に入っていると、何やらドアの向こう側で、萬ちゃんがウロチョロしています。

帰ってからは基本的にふんどしいっちょでした。
 

するとおもむろに“ガラガラ”っとドアを開けてきて入ってきました。

「しまった!そういうことだったのか!」と思いました。
 

でも萬ちゃんは至って普通。

普通に会話し、一緒にお風呂に入っただけでした。

萬ちゃんはただの変な人だった

実は萬ちゃんには奥さんも居て、飲み屋から一緒に居ました。

一瞬“両刀使いか?!”とも思いましたが、そんなことはありませんでした。

せっかくの出会いだから風呂も一緒に入りたかっただけみたいです。

萬ちゃんは子供をそのまま大人にしたような純粋な人みたいです。

奥さんにも聞きましたが、ハッと驚かされることがよくあるみたいです。
 

朝起きて僕が寝ていると、寝ている僕の上に寝始めるくらいです。

(ザたっちの幽体離脱か!w)

初対面でここまでアグレッシブに触れ合える萬ちゃん、あっぱれです!

ブログやヒッチハイクで出会える人は本当に面白い。
 

そんな萬ちゃんの植木屋はコチラ!

2015-11-02 09.47.33

電話番号:0797-75-1732

萬ちゃん窓口:Takanori YuguchiのFacebook

全国から案件を募集しているみたいです。
 

萬ちゃんちは誰でもWelcomeだそうです!

是非ご連絡を(^^)/

もっと楽しく!

該当があったら是非よろしくお願いします。

【更新10.05】カルロスのほしいものリスト

【更新10.20】カルロスの読みたい本リスト

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket