top
下ネタ

[体験談]渋谷のハプニングバーでなにもハプニングが起きなかったことが、本当のハプニングだったんじゃないか・・・

no happening no life
Pocket

先日飲み友達、というよりも一方的に毎度ごちそうになっている社長に連れて行ってもらい、渋谷の夜に繰り出しました。

社長は声をかければ一緒に飲みに連れて行ってくれます。

都合のいい社長です 笑。

社長との出会い

社長との付き合いはかれこれ3年前くらいになります。

僕が大阪で事業立ち上げにチャレンジしている時に、社長の事務所に居候する形で仕事をさせてもらいました。

社長は全国の主要都市に事務所を持っていて、常に場所を変えて仕事をしています。

更新されていないホームページの会社概要を見れば、社員数は100名を超えています。

実はすごい社長みたいです・・・
 

初めて会った時はしっかりと挨拶を交わしました。

2回目に社長がいきなり大阪に来た時には「小林くん、わかってるよね?今晩。」と言われました。

その日に社長が来ることも知らず、身に覚えが全くありませんでした。

でも社長が来た昼過ぎから友達に端から端まで連絡をした結果、男女比率「3:5」という非常にアンバランス会の開催にこぎつけることが出来ました。
 

そこで「コイツ使えるな」と思われたかどうかはわかりませんが、それから社長とはたまに飲みに行く間柄になりました。

社長が見つけてきた梅田の曽根崎通沿いにあるおにぎりバーで、おにぎりをおつまみに飲んだ酒は今でも忘れません・・・。

(なんだったんだ、あれ?w)

2次会はハプニングバー

先日東京に帰った際に、社長に知り合いを紹介する形でお会いしました。

会社設立15年、様々な経験をしてきた社長は引き出しがものすごく多く、いつも違う話で大笑いさせてもらいます。

そして社長と飲む際にはいつもぎりぎりで家に辿りつくくらい、ベロベロに酔っ払ってしまいます。
 

会の最中にどうやら「ハプニングバー」なるすごい集落があることを聞きました。

それはディズニーランドを超える夢の国なのか?!と猛烈な妄想がふくらんだ僕は、ひとまず経験するしかありません。

もしかしたら千葉にある東京ディズニーランドではなく、本当の東京にあるディズニーランドなのかもしれません。

ということで、社長にお願いして2次会に連れて行っていただくことになりました。

「眠れる森の美女」はいるのか

僕が連れて行ってもらったのは道玄坂の奥底にあるところでした。

周りにはラブリーなホテルが立ち並ぶ、女性一人では非常に歩きづらいところです。

入会金で多額な費用が必要でしたが、さすが社長。

いつもごちそうさまですm(_ _)m

(僕も将来稼いで、後輩に還元するゾ!!)
 

ひとしきり中の部屋の案内を受けて、いざお客さんのいる地下へ。

スタッフの方に「何も持たず、パンツ一丁で行くのがいい」と言われました。

疑うことを知らない僕は言われたことを鵜呑みにし、素直にパンツ一丁で地下へ向かいました。

地下に着いて周りを見回してみます。

どうやらパンツ一丁なのは店員さんくらいで、皆一様に服を着ていました。。。

あれまw
 

傍目から見た僕はおそらく常連気取りで「なに服着てんだよ!」くらいになっていたことでしょう。

残念ながら初めてなので、来店している人に興味津々なわけです。

個室ではアン・アン・・・

アンパンマーン、優しいきみは〜♪

状態でした。

丸出しで丸腰で丸見えで愛しさと切なさと心強さが呼び起こされました。

こんなシチュエーション、僕はMacbook air 15インチの画面上でしか目の当たりにしたことがありませんでした。

知らない世界はまだまだ広いみたいです。
 

「よし、その女性にはチャンスがあるのか!」と退室された時に顔を見てみると、全然タイプではありません。

誰でもいいわけではないので、その方に接触(会話的に)するのは諦めました。

童貞率いる若者集団に合流

気づくと今日はチャンスがないと見たのか、社長はお帰りになっていた模様です。

僕はそのまま居座り、初対面への強さを武器に周りとの接触を試みます。
 

同い年くらいのカップル2人のテーブルにズケズケと合流しました。

カップルと言ってもお付き合いはしていないそうです。

そして女性2人がキャワイイッ♡↑↑
 

話を聞いてみると、あろうことが男性1人は童貞だったらしいではないですか!

僕の得意な童貞という稀有な存在が居るとなると、話が早い。

激しく童貞いじりを繰り返し、童貞を窮地に追い込み、童貞の童貞による童貞のためバーの如く、場が温まってきました。

周りを巻き込んでのテキーラの一気なんかも始まり、これは伸身の新月面が描く放物線は栄光への架け橋なのでしょうか!?

ハプニングは期待して起こすものべからず

「時は来た」

TIME OVER.

TIME IS MONEY.

残念ながら僕は女性の心も股も開くことなく、家に帰ることにしました。

ハプニングバーというある程度敷居の低い、間口の広いはずの場で、僕はそれすらも超えることが出来ませんでした。

もしかしたら僕がなにかをこじらせている童貞なのかもしれません。
 

家に帰ると、ひとまず15インチでお気に入りのサイトに飛び、一人遊びに興じるのでした・・・

[完]

ハプバーより出会い系アプリのほうがコスパ良い

最近出会った友人は、齢30手前にして、100名近い経験を持っていました。

そういう人は決まって出会い系アプリをうまく活用しているんですよね。

ハプニングバーよりも、もっとコスパ良く出会えるのでしょう。

オススメは言わずもがな【pairs】らしいです。

はぁ、、、モテたい。。。。
 

もっと楽しく!

ハイパーまるも
line

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket