top
かんがえたこと

[リモートワークの可能性]月5万円で生活できてしまう発展途上国なら。

りょうた
Pocket

現在、僕は田舎フリーランス養成講座(※1)を受講中である。

朝7時半くらいに自然に目が覚め、起きて階段を降りればコワーキングスペースに直結する。

そんな素晴らしい環境に身を置き、今までおろそかにしてきたWeb関連の勉強に没頭している。
 

滞在が1週間を超え、HTML、CSSをサイト制作できるほどには会得し、WordPress周りのPHPを勉強し始めた。

(サイトは後日公開予定。もう少し手を加えたい)
 

デザインは遊びの延長で、以前から直感的にパワポを使っていた。

まだフォトショ、イラレにはちゃんと取り組んではいない。

それでも今までの能力にさらに磨きがかかっている。

めいちゃん

⇨ 先日誕生日を迎えた仲の良い友人に作った画像

めいちゃん 誕生日

⇨ おま、、!!女性やんけッ!!ver.

 

これはあくまでも今までブログで表現してきた面白い企みを、ブログを超えたWEBでいかに発揮できるかを知るためである。

そんな僕の隣には決まって亮太がいる。

新卒フリーランスで月20万円稼いでしまった

亮太は田舎フリーランス1期生で(僕は3期生)、卒業後もそのまままるもに住んでいる。

亮太

僕の少し先を走っているプレイヤーなので、わからないことはすぐに聞かせてもらっている。
 

そんな彼は意気込んでフリーランスとして活動し始めたものの、初月から20万円を稼いでしまった(※2)

そのため、少し浮かれていたのかもしれない。

別の角度からそんな根底を察知した僕は、結果として喝を入れることとなった。

そのことを彼は僕に感謝してくれた。

それがきっかけでより仲良くなれた気がする。

僕としても未来の可能性がありすぎる若者にたくさんの刺激をもらっている。

非常に楽しく一緒に過ごせているので感謝のほか何ものでもない。

インドの生活費は半年で30万円

先日、僕はインドに1ヶ月間滞在した。

そこではブログに連絡をくれた大地の家に1週間滞在し、その後一緒に旅をすることになった。

本当に素晴らしい出会いで、今後もずっと会っていきたいと思える仲間である。

大地 ブッタガヤ

⇨ ブッタガヤの干ばつした川で大地と

 

1ヶ月滞在したので、インドの物価を身をもって体感することとなった。

インドの大学院の学費は破格(※3)であることも知ることとなり、本当に目から鱗の連続だった。
 

大地は学生なので親からの仕送りで生活しているわけだが、半年で30万円もらっていると言っていた。

月額に直すと5万円に過ぎない。

それを亮太に話すと「1週間で稼げちゃいますね」と言った。

11年間旅する夫婦の存在

インド滞在中には自転車で7年間旅する挑戦をしているカズさん(※4)を知った。

また最近Facebookのタイムラインに流れた記事で、11年間旅し続けている夫婦(※5)を知った。

旅する夫婦

こういう存在は本当に貴重である。

人間の可能性は無限大で、何にでも挑戦することが出来る。

そんなことを身をもって証明してくれるように僕は感じる。

物価の低い発展途上国で、リモートワークで働ける可能性

土壌は整っている。

あとはやるかやらないかの話だけだ。
 

日本でのソーシャルワークは下請けであるため買い叩かれるのが相場だ、という記事を以前見た。

確かにそうかもしれないが、地方に行って生活費を下げれば十分に豊かに生きられる水準である。

さらに考えれば、発展途上国でさえもリモートワークを行えば十分に生きることは可能である。

それは非常に刺激に満ち溢れた、面白い環境なのではないか。
 

日本語を自在に操る書き手は、ほとんど日本に限られた有用な存在である。

今後世界がどんどんグローバルになったとしても、希少価値のある存在であり続けるのかもしれない。

まるも田舎フリーランスは快適

周りには同じ環境で切磋琢磨する仲間が多数居る。

1時間ほど昼寝をしているので、結局夜は12時くらいまでずっとパソコンに向かい続けている。

全然辛くなく、楽しいと感じられる環境である。

新しい知識を学ぶことは本当に面白い。

田舎フリーランス、いいですね!

リモートワーク

⇨ 優雅にワインを嗜みながら仕事している

 

⇨ というのはウソで、人の席を借りて撮影だけしましたYO♪

 

リモートワークするなら、まずはクラウドワークスに登録することをオススメしますよ!

【クラウドワークス】

参考記事

※1 まるも田舎フリーランス養成講座

※2 新卒フリーランス1ヶ月目で20万越えたけど稼ぐのってそんな楽しくない | 自由に生きる

※3 知ってた?インドの大学院の学費は安い!卒業するのに14万円だってよ!#phd

※4 [出堀良一]7年間自転車で大陸を移動し続けている日本人、を知って希望が湧いた。#現在90カ国

※5 [11年間放浪する夫婦]ぼくらが旅を続けられる理由

関連記事

クラウドソーシングでリモートワークを始める前に覚悟しておくこと | リモートワーク – anywher

「新卒でフリーランスという生き方を一般的にしたい」大学在学中に田舎で独立する道を選んだ上谷 亮太さん | 世界のフリーランス

田舎でのリモートワークが快適すぎる4つの理由 | リモートワーク – anywher
 

もっと楽しく!
 

■ ライター業務、執筆、講演会、トークイベント登壇などの問い合わせは、以下からお気軽にお願いします( ´ ∀ ` )

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket