今の経験と知識を持ってあの頃に戻ったら、僕は再び「野村證券」に挑戦する。

カルロス サムネイル
スポンサードリンク

どうも、最近脂が乗っているカルロスです。

28歳という年齢はある程度の経験を経たということと同義です。

独自の成功法則に則って行えばそれなりに成果は出しやすいな、そんなことを感じられる時期であったりもします。

若い頃に比べれば圧倒的に生きやすくなっているし、次は何をしようと日々前向きに考えられるようになりました。
 

・・・

とは言ってみたものの、

僕、全然稼げてないし、都度都度様々な方に怒られまくっていますけどね・・・!w

でも稼いでいる人の周りで面白い目に遭う、というある種世渡り的なスキルは体得しているのかもしれない・・・。

これが俺の“ライフスタイル”☆☆☆メーン

サウスピークの日々

サウスピークで英語を勉強する日々はもうすごいです。

想像以上に「本気留学」でした。

だって1日10時間学習ですもん[ガチ]。
 

平日なら5時に起きて取り組めていましたが、土日は全然集中出来ませんでした。

でも周りの人は取り組んでいるから本当に素晴らしい。

仲間を含め、勉強に集中できる最高の環境、もはや“監獄”が確かにここにはあると感じます。

(←いい意味で形容しています)

(←それを求めて来る価値はあると思っています)

将来の夢を描けない学生

意識高い学生は多く、休学をしてまで長期の語学留学に踏み切っている人が多数います。

僕が学生の頃には休学なんて知らなかったし、ラグビーのことでいっぱいでした。

そういう選択を出来る学生は本当に素晴らしく思います。
 

徐々に僕の正体がバレて行き(別に隠してはないけど)、いろんな世間話に花が咲き始めました。

学生のうちにセブ留学を選択する面白い人たちと話せるのは僕にとっても刺激的です。

そんな学生2人から、別のタイミングで全く同じ質問をもらいました。
 

「カルロスさんは

今の知識と経験を持って就活時期に戻ったら

何を選択しますか?」
 

僕は再び「野村證券」に挑戦する

この質問をもらった時に僕がすぐに頭に思い浮かんだのは「野村證券に再び挑戦する」でした。

この考えが咄嗟によぎったのは僕にとっては少し驚きでした。

退社して5年経ちます。

僕の中で目に見えない形ですが、何かしらが一周し終えたのかもしれません。
 

今の経験を持って臨んだら、営業成績を上げられるかもしれません。

上司の小言をうまく聞き流せるかもしれません。

または無駄に反論して怒りの感情を持って立ち向かえるかもしれません。
 

でもやっぱりそれでもダメだったら逃げればいいと思います。

逃げた後にも「どうにでもなる」ことを知ったことが、もしかしたら一番大きい財産かもしれません。

最高の財産は過去の失敗である

ネットワークビジネスで1年間洗脳されて、無職ながら毎月13万円ずつ支払い続けた経験。

悪徳アフィリエイターらにマニュアルをもらってアイフル・アコム・レイクで借金100万円を作った経験。

どれも今の僕を形成するには必要な失敗でした。
 

これらの経験は面白おかしく語ることが出来ます。

人を洗脳する方法、騙す方法を身を以て学ぶことが出来ました。

その間に受けたビジネス教育が僕の基礎を形成しています。
 

今振り返ってみると「ああしておけばよかった」「こうしておけばよかった」が基本的にありません。

僕としては都度都度を全力で生き切ることが出来ていたのかもしれません。

客観的にはそうじゃなかったかもしれません。

上司にも言われました、やり切ってから去れ、と。
 

でも、そんなこと知ったこっちゃないです。

周りの言うことなんて関係ありません。

自分の人生なんですから、自分で自分にOKを出してあげないと。

確かに言えることは、自分自身で完結すればいいだけの話です。

やりたいことを全力ですべき

学生からは「こんなことしたいんですけどどうですか?」と相談されました。

僕は基本的に肯定します。

やればいいじゃん!やったほうが絶対いい!

それが起業でも休学でもワーホリでも、その人が「本心」から望んでいることなら大賛成です。
 

ただ「周りからこう言われるのでどうかと思っています」とも漏らしたりします。

まずその周りの批判している人はそれを経験したことがある人なんでしょうか。

経験してない人の意見に耳を傾ける価値はありません。

そして経験した人からの批判も時として無視していいです。

その批判に自分の思いが曲げられなければ実行すべきです。

周りの批判に負けるような意志なら、まず僕に相談する価値すらありませんしね。
 

周りの意見を聞き、それを自分の答えとして生きている限り、自分の人生に責任を持てません。

そんな人生つまらないです。

僕は嫌ですね。

自分が望んだことを成し遂げていく、そんな人生を歩みたいものです。

今まで最高の選択を繰り返してきたし、それに気づいてからは理想の人生を歩めているとも感じられることもあります。

やっぱり商社かな!外資コンサルも捨てがたい・・・

あぁ、でも今、野村に戻れって言われてもやだな〜

やっぱり商社がいいかも!

最初に野村から内定もらったから断ったけど、本当は商社が良かったかも!

海外とかビジネス観点で見られそうだし、すごい経験が出来そうッ!
 

でも外資コンサルとかも面白そうだしな〜・・・

経営視点が身につけそうだし、額の大きなプロジェクトとかに携われそう

ちきりんさんや勝間和代さんみたくなれるかもしれないしな〜。
 

ということで、以上です\(^o^)/

本気留学ならサウスピーク

真剣に勉学に取り組む仲間たちに奮い立たされています!


  もっと楽しく!
 
ピックアップ
  1. カルロスブログ代表作一覧
  2. ラグビー特化ブログ ➡︎ Sanchoz Rugby
  3. 下ネタ専用ブログ ➡︎ 20代モテたい男子のエロ事情
スポンサードリンク
カルロス サムネイル

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、読者と接点が出来人生が面白くなる。最近は高校で授業をしたり、インドに放浪したり、ミュージシャンのスタッフとして全国ツアーを回ったり、千葉県富津市の金谷に移住したり、イベントを主催したりと、自分が楽しいと思ったことを貪欲に行っている。