top

安保反対デモはこうポップにやったら面白いと思った。#ウォーリーを探せ@渋谷

安保反対運動はこうポップにやったら面白いと思った。#ウォーリーを探せ@渋谷
Pocket

朝めざましテレビを見ました。

そこでは渋谷の町でウォーリーの格好をした人たちが大量発生したことが取り上げられていました。

それを見て思いついてしまったので書きます。

ほしいものリストを更新しました!

【更新09.28】カルロスのほしいものリスト!

リストに「軽トラ」を加えました。

前代未聞ですが、これを貰えたら一つの希望になると思います。

いでよ、シェンロン!!

トップ画:街中が赤白のボーダーに!渋谷で”実写版ウォーリーを探せ”開催 | RETRIP

方法は決して一つではない

安保法案に関して賛成と反対と真っ向に対立している現状があります。

下の動画では乱闘騒ぎにまで発展してしまっています。

これって戦争を起こしたくないっ!って活動でしたよね?

すでにこれが戦争になってしまっているように感じるのは僕だけでしょうか・・・?

カテゴライズはいつだってナンセンス

賛成派!反対派!右翼!左翼!

物事をわかりやすくするためにはカテゴリーに分けるのは有効的です。

ただカテゴリーに分類されたばっかりに、自分の魂をそこに移してしまいがちです。

そして、何が目的だったのかを忘れてしまうことはよくあります。

自分は自分でしかありません。

同じカテゴリーの人と全部の意見を一致させる必要なんてないでしょう。

これこそがクリエイティブだっ!!

ということでめざましテレビを見て思いました。

「ウォーリーの格好をした人たちが安保反対デモをやったら面白いのではないか。」

これはもしかしたら不謹慎なのかもしれません。

バカなことを言うなッ!

物事を軽く捉えるなっ!!

俺らの活動をナメんなっ!!!

そう言われても仕方がないと思います。

ただ、何事も重く捉えすぎるばっかりに、物事がややこしくなってしまっているのも事実な気がします。
 

僕だったらこうポップにデモ活動を行ってもいいのかなと思いました。

誰も傷つかないでしょうし、新しい興味を起こすことも可能でしょう。
 

一つの物事に対して一つの方法が絶対ということはないと思います。

このような違う方法を選択するような集団が現れても面白いのかなと感じました。

もっと楽しく!

【無料開放宣言】カルロス(小林)の取扱説明書

該当があったら是非よろしくお願いします。

【更新09.28】カルロスのほしいものリスト!

【更新09.26】カルロスの読みたい本リスト

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket