top
お手伝い

「趣味で生きる人」西野弘章さんとの出会い

田んぼ
Pocket

まず、新潟が産んだオーガニックボーイ・まっしーがまるもに帰ってきた。

まっしー

⇨ 写真右のメガネ

 

彼は新卒で就活せずに田舎フリーランス養成講座を受け、そのまま金谷に住み着いている。

最近まで熊本に行き、震災のボランティア用のアースバックハウス作りを学んできた。

アースバックハウス

⇨ 作っているアースバックハウスで記念撮影

 

そんな彼が昨日「明日草刈りあるから一緒に行こう」と言ってきたので一緒に行くことにした。

行きはなぜか、まっしーが自転車、僕が走るというなんとも理不尽な形で向かうことになった。

道にも迷うし、それでさらに走らせるし、途中で引き返してやろうかと思うくらい、腹が立った。

でもなんとか着いた。
 

午前中はひたすら稲の間に生えている雑草を手作業で取った。

西野さん 田んぼ

無農薬で育てているため、こうして定期的にしっかりと常に取る必要があるのだそうだ。

西野さん 田んぼ

趣味で生きる人・西野弘章さん

僕らを迎え入れてくれたのは西野さん。

西野弘章

めちゃくちゃ素敵な人だった。
 

大学卒業後はフリーターとなった。(当時フリーターという概念はなかった)

その間には山梨で家作り、伊豆大島で塩作りを学んだ。

26歳で出版社に入社し、7年間勤務。

退職後に、金谷に移住し現在に至る。
 

趣味の釣りについて書いた本がヒットし、今では多数本を出版し、専門誌の連載も持っている。

なぜか狩猟免許を持っていたりする、すごい52歳。

僕は自分のライフスタイルを生業に生きていることから「金谷の四角大輔」と呼ぶことにした。

西野さんハウス

そして西野さんのご自宅が超素敵だった。

ログハウス

手作りログハウス。

ログハウス

こちらが1年前に作ったご自宅。

ログハウス

この小屋には農機具などが入っている。

1番最初に作ったそうだ。

ログハウス

この小屋は10年前に作ったそうで、現在は事務所として使用している。

ログハウス

中はこんな感じ。

手前が居間で、奥が執務部屋。

ログハウス

デスク周りにはたくさん本があった。

ログハウス

趣味が高じて仕事になった釣り具は大量にある。

ログハウス

2階は誰が来ても寝られるようなスペースになっている。

ログハウス

飼い犬のハナはあまり人を寄せ付けないそうだが、さすがはMr.オーガニック。

気持ちよさそうに受け入れていた。

ログハウス

ジビエ鹿肉BBQ

そして本日のメインイベント!

ジビエ・鹿肉とイノシシ肉のBBQ!!

鹿肉 BBQ

こちらはイノシシ。

ウマイヽ(=´▽`=)ノ

鹿肉 BBQ

釣ってきた鮎。

最高↑↑

鹿肉 BBQ

にんにくも庭からとってきてくださった。

鹿肉 BBQ

これが鹿肉。

野性感あふれる、激旨ステーキ!!!
 

こんなに肉を食ったのは久しぶりだった。

たぶん東京で食べたたら、すごい値がついてしまうのだろう。

本当に幸せなひと時だった。

2016-05-22 17.31.57

自家製寒天のデザートまで頂いてしまった。

西野弘章語録

田植え作業、BBQをしている時に西野さんの話をたくさん聞かせていただいた。

本当に素敵な話ばかりで、出会えて本当に良かった。
 

僕が記憶している西野語録をここに記す。

ガツガツ生きちゃぁダメだよ。

余裕がないと、吸収できるものも出来ない。

好きなことをやっていればいいよ。

そのうちそれが仕事になるからね。

プー太郎期間は誰にだって必要だよ。

プー太郎の時にインプットすることになる。

あとでそのインプットしたものがすべて生きるから。

 

生き様から語る姿には説得力が宿り、本当に素敵だった。

ログハウス

⇨ 西野夫妻は現実に具現化された一つの理想のロールモデルだった。

西野さんとの今後の展望

西野さんは僕とまっしーにしきりに「二人の将来が本当に楽しみだね」と言ってくださった。

僕としてもとても嬉しく、僕のやっていることも間違いじゃないなと感じられた。
 

今後まっしーは自らが提唱している“0円拠点”作りに取り組む。

つまり小屋を作るのだが、有難いことにその時には西野さんに協力していただく。

僕も一緒に手伝いながら、学ばせてもらう予定だ。

そしてその後には僕の“0円拠点”も作るかもしれない。
 

また田舎フリーランス養成講座についても好意的に考えてくださっている。

都合が合えばDIYや釣りなどのワークショップも行われるかもしれない。

本当に楽しみだ。

出会いで可能性は広がる

やはり出会いによって自分の可能性は広がる。

西野さんに出会い、ワクワクが止まらなくなった。

面白い人に出会う度にやりたいことが増えてしまう。

さて、何を選択していこうか。

幸せな悩みだ。
 

金谷の夕日がキレイでした。

夕日

□ 参考:千葉県発・釣り情報満載!「房総爆釣通信」

参考図書

 

もっと楽しく!

まるも
line

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket