孫正義さんのように「人のふんどし」で勝負できる人こそ最強。

スポンサードリンク

カルロスを知らない方へ!

カルロスこと小林勝宗とは

最近面白いことが続いています。

自分が書いた記事がSNS上で瞬く間に広がったり、芭旺くんと圭吾さんのイベントを取り仕切ることが出来たり。

昨夜は12時に寝たのに3時に起きてしまうくらい神経がハイになってしまっていますw

トップ画:孫正義社長の「後継者候補」指名で日本の腹心の部下は…

僕は“人のふんどし”で勝負する

なにがきっかけだったかと考えたら、「人のふんどし」を使い始めたのが一つの大きな要因でしょう。

僕のブログにやたらとほかの人が登場することになったと思います。

「夢をかなえるゾウ」水野敬也と合コンしたけど、衝撃だった。(削除済み)

「ゲイでもお母さんになれるのよーっ!!!!」会長がお母さんの実家なシェアハウス

“天才10歳”中島芭旺(BAO)くんの母・弥生さんが語る、理想の親子関係とは。

またちゃんイベントレポートも書くようになりました。

[二元論の終焉]正木高志さん、木を植えることに“飛び跳ねるほどの喜び”がある #BB団集結

[挑戦することが楽しさ]坂爪圭吾 × スマナサーラ長老 トークライブ in 二宮

[おっぱい]加美大輔×みのりコラボトークセッション

これらって僕の考えではないんですよね。

人の考えを僕が言語化しているだけです。

なんならその人に加筆修正していただくことも多いので、もはや僕が書いてないのです。

イベントの場所取りで人に協力してもらったのも、その顕著な例だったわけです。

□参考記事:スピードは誠実さである – 好きな子にはいち早く返信してしまう男心。

孫正義は人のふんどしを履き倒す

孫正義さんの強みは人のふんどしで勝負することです。

□参考記事:孫正義の強みは「人のふんどしで相撲取れる」と森永卓郎 – ライブドアニュース

人のふんどしを履き倒していけば、いずれ自分のものになります。

そうやって企業を大きくしていったそうですよね。

なるほど。ついに、カルロス、孫正義に肩を並べてしまいましたか・・・☆ミ

(もちろん、冗談です)
 

自分一人の力じゃ大きなことなんて出来やしません。

僕一人でも面白くないですしね。

僕は人にどんどん乗っかり、人の縁で面白いことを体験していければと思っています。

pskさんから実際にふんどしももらったわけですし!

ふんどし カルロス

もっと楽しく!

12月12日(土)12時:カルロス モニカ トークライブ

小林カルロス meets 小林モニカ 小林カルロス meets 小林モニカ ー 貯金平均1万円、すべては保険料・家賃のために 小林カルロス meets 小林モニカ

12月20日(日)18時:坂爪圭吾さん 中島芭旺くん 対談

坂爪圭吾 中島芭旺 いばや通信・坂爪圭吾 × 天才少年・中島芭旺 対談 坂爪圭吾 中島芭旺

ブログ塾、始めます!

カルロス Wonderful 「ブログを活用して、もっと楽しい日常を」毎月4名限定・カルロスブログ塾、始動!! カルロス Wonderful

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com


  もっと楽しく!
 
ピックアップ
  1. カルロスブログ代表作一覧
  2. ラグビー特化ブログ ➡︎ Sanchoz Rugby
  3. 下ネタ専用ブログ ➡︎ 20代モテたい男子のエロ事情
スポンサードリンク

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、読者と接点が出来人生が面白くなる。最近は高校で授業をしたり、インドに放浪したり、ミュージシャンのスタッフとして全国ツアーを回ったり、千葉県富津市の金谷に移住したり、イベントを主催したりと、自分が楽しいと思ったことを貪欲に行っている。