top

「この人、面白くないっ!」と思わせるための“7つの習慣”

15076417042_a023e41bbb_c
Pocket

世の中には面白くない人はいっぱいいます。

僕はそういう人は避け、なるべく多くの面白い人に出会いたいと願っています。

そして、もっと物事を楽しむ価値観を学びたいと思っています。

最近は訓練で講義をたくさん受けていますが、一般論ばかりが展開されたりします。

読めばわかるじゃんと感じるものや、書いてあることを読むだけの講義に、意味を見出だすのが難しいこともあります。

訓練の最後には講義の振り返りのテストがあるらしいですが、自信ないですね。

また、僕はもっぱら「可愛い子には声をかける」ということを心がけています。

□参考記事:“かわいい娘には旅をさせろ“なんてもう古い。2015年、かわいい娘には“声をかけろ”!

でもいくら可愛かったって面白くなければ会って5分で帰りたくなってしまいます。

(面白いとは単純に笑いのセンスがあるということではありません。)

そういった日常から最近感じる、面白くない人の7つの特徴を書き連ねていきます。

トップ画:Photo credit: Lima Pix / Foter / CC BY

1.枠に納まっている

長男だから、、、世間体があるから、、、親の目があるから、、、

立派な正論ですね。

でもそれを言い訳に行動に移さなければ僕はその人と話すことはできなくなるでしょう。

人間の可能性はもっと偉大なものだと僕は信じています。

2.経験談ではなく一般論を展開する

みんなこう思っているよ!

世間ではこれが正解だよ!

一つ聞きます。

“みんな”って誰ですか?

“世間”って何ですか?

僕はその人が経験したことにしか興味がないし、一般論はもう聞き飽きました。

せっかく駒ヶ根訓練所に様々な人達が集まっているので、皆それぞれが経験してきた話をいっぱい聞きたいと思っています。

3.ユーモアがない

ここにも書きました。

□参考記事:学者の話はつまらない。壇上に立つなら僕はプレゼンターでありたい。

人と話す時、ましてやマスを相手にする時にはユーモアは必須でしょう。

ユーモアなしの人の話を誰が聞きたいのでしょうか。

TEDを見たらそれは明らかです。

登壇者は1つや2つの笑いは確実に取っていきます。

また人のユーモアをユーモアとして捉えられない人もちょっと残念です。

僕はたまに奇抜なユーモアを提供しますが、それをすべて理解しろとは決して言いません。

4.自分の正義感を押し付ける

基本的に僕は意見を交換し、その人の意見も結構取り入れているつもりです。

そう感じられない人は申し訳ありません。

僕と縁がなかっただけのことでしょう。

頭ごなしに自分が正しいと決めつけている人とはいくら意見を交換したところで何も生まれませんね。

そう感じた人からは僕は身を引くようにします。

5.リスクを取らない

リスクって何でしょうか。

人間にとって死ぬことだけがリスクだと思っていました。

でも最近ではそれも変化しつつあります。

□参考記事1:“死”をもって、社会価値を残すつもりはある。

□参考記事2:僕が死んだらしてほしい3つのコト。

「親が悲しむことはしたくない」という意見もあります。

僕個人としてはそれは何かしら親の呪縛があるのかなとも感じてしまいます。

僕の行動を止めるのが例えそれが親だとしても、僕は行動を選択することでしょう。

と言いながら、何かに挫折しどうしようもなくなった時には、親に癒されに行くと思います。

スーパー自分勝手ですね。

6.考えているだけで行動に移さない

「あーだ、こーだ」と立派な意見を述べながら行動に移さない人には全く魅力を感じられません。

行動してなんぼです。

たとえ行動に移して失敗していたとしても、その失敗は非常に尊いものだと思います。

行動に移さなかった人とは比べ物にならないくらい尊敬します。

7.矢面に立たない

矢面に立ってみて初めてわかることはたくさんあります。

矢面に立たない人が立つ人を批判することは決して出来ないでしょう。

また、言い訳をたくさん連ねて人の意見を尊重できない人は、きっと自分が矢面に立つことを恐れているのだとも感じました。

カッコ悪いですね。

僕は矢面で活動している人を見ると尊敬するとともに、悔しさすらも感じます。

□参考記事:三宅洋平さんの映画“選挙フェス”を観て、僕は悔しいと思った。

もっと恐れを減らして、どんどん行動に移したいです。

賛否が別れてしょうがない

この記事自体が僕の価値観を押し付けていますね。

不快に思わせた方は申し訳ありません。

ただ根底では間違いなく僕はこのように考えています。

これは僕の個人的な考えに過ぎないので、固執する必要は全くありません。

またこの記事を読んで僕自体が面白くないと感じる人は、それでいいと思います。

僕は賛否の別れた時の“賛側”の人とだけ人生を共にすることを選択します。

もっと楽しく!

< カルロス出現情報 >

7/9(木)- 9/16(水)派遣前訓練 @長野県駒ヶ根

10/7(水) インド派遣予定

□参考記事:カルロス、故郷・インドに帰ります。

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket

コメントを残す

*