top
下ネタ

僕の好きだった人はセックスがOKで、キスがNGでした。

no sex no life
Pocket

そして僕以外で他に、好きな人がいました。

付き合うってなに?

彼女は1対1の交際に疑問を持っている子でした。

恋人という契約を持つと、他の異性とは会ってはいけないという規約が発生する。

そんな掟みたいなことに耐えられない子でした。

そういった考えがあったので、今までは1人と真剣に付き合うことが難しかったそうです。

2番目や浮気相手というのが常という具合でした。
 

僕もそういったことには疑問を持っていたので、今まで何度かに渡って記事にしたことはあります。

付き合うって、セックスがOKの関係のことですか?

セックスから始まる恋。付き合ってから始まるセックス。前者のほうが健全じゃね?

2度目に会った時に身体を交わしました

付き合う前のセックスという経験がほぼない僕は、とても興奮と緊張を覚えました。

そして心からの喜びを覚えていました。
 

好きな相手と同じ場を共有できる事自体が幸せです。

そしてさらに身体を交わすことが出来るなんていうことは、特別なことでしかありません。

僕は夢中になって、彼女の体温を感じました。
 

もっと彼女のことを知りたいと思いました。

そして僕との時間を特別なものだと感じて欲しいと心から願いました。

他に大好きな人がいるという事実

3度目会った時も身体を交わしました。

これは一般的にセフレという関係なのでしょうか。

でもこの関係性をそんな平たい言葉で形容したくはありませんでした。
 

僕は彼女のことが好きだったので、付き合ってもいいと思っていました。

彼女の価値観も素敵で、将来こうなったらいいなという思いにも賛同しました。

その実現に向けて、僕は何が出来るかなと僕なりに必死に考えました。
 

でも彼女は他に好きな人が居る手前、僕との関係はそこまで踏み込むつもりはないようでした。

そういった背景があったからか、僕とはキスはしてくれませんでした。

ただ単に僕がタイプではなかったのだけかもしれません。
 

僕はそのキスをしてくれないという事実に「僕を許容させてやるぞ!」と燃えました。

ありとあらゆる方法で愛を伝えようと努めてみました。

彼女は喜んではくれましたが、決して伝わり切ることはありませんでした。

そして彼女の思いが変わるということには結びつきませんでした。

「彼と付き合うことになりました」

彼女は今まで1人の相手と真剣に向き合うことがあまりありませんでした。

ですが、その意中の相手と付き合うことになったそうでした。

彼女からそう報告を受けました。
 

僕としてもそれはそれは大変嬉しいことです。

彼女には幸せになって欲しいと心から願っています。
 

ただ、僕とも今までどおり遊んで欲しいと思っています。

彼氏がいるという状況ですが、そのままの関係でありたいと願います。
 

彼女はそれでも構わないそうですが、彼氏はそれを望みません。

ということで、今までどおりの関係性で居続けることは難しくなってしまいました。

残念ですがしょうがないことでしょう。

僕の思い

再度書きます。

僕は彼女が彼とうまくいって欲しい、幸せになってほしいと心から願っています。

ですが、その関係の中に僕が存在することは出来ないのでしょうか。
 

確かに僕も好きな相手が他の異性と話している姿を見ると、嫉妬します。

場合によっては猛烈に嫉妬します。

でも人間なのでしょうがないことでしょう。
 

基本的には付き合う相手に自由であって欲しいと願っています。

やっぱり人間関係において所有の価値観を持ってしまうと、いびつになってしまうと思っています。
 

さて、今回もまた素晴らしい経験をさせてもらいました。

次からまた頑張っていくことにします。

関連記事

結婚を予定している女性に“好き”という気持ちを伝えた話。

 

もっと楽しく!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket