「日興証券を3年未満で辞めました」知人の母親からメッセージをもらってしまった俺の気持ちね 笑

まさかの友人の母親からメッセージをもらうという事態になりました 笑

「辞める」とは、恥じることでも負け犬になったことでもなく、自分で道を切り開いたこと

以下に全文引用します。

息子から紹介されてブログを読みました。
 

私も30年前は証券レディーでした。

お客さんからは「井戸塀レディース」と呼ばれていたのを思い出しました。

「あなたたちと関わっていたら、家がなくなって、井戸と塀だけになる」

という理由です。
 

毎日新規開拓の為に、知らない家に100軒電話するという仕事があり、それがトラウマで今でも電話連絡するのは苦手です。

私は3年にちょっと足りないくらいで、お客さんに損をさせるのが嫌でたまらなくなり、日興証券を辞めました。
 

野村を辞めたことは、恥じることでも負け犬になったことでもなく、自分で道を切り開いたと思うべきだと思います。

辞める事が何よりも大変で、心がボロボロになりながら何とか耐えてやっと辞められた。

こんな頑張ったことを、誇らしく思い、次の道を進んで下さい。
 

あまりにも否定的に書いているので、つい、余計なことを言いたくなりました。

温かいですね。

ありがとうございます!

証券会社の悪しき実態

前回の記事にも書きましたが、証券会社の実態はこんな感じでしょう。

メッセージの送り主は30年前に現役だったので、そんな昔からこのような実態だったんですね。

ディカプリオの映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」がちょっとずつ健全になっていっているだけですね。
 

大手企業だからビジネスが健全というわけでもないでしょう。

むしろ大手企業になるまでにえげつない商売をしたという話もよく聞くくらいです。

PCデポの高齢者騙し商売も、電通の過労死も、時代によって明るみになったことなのでしょうか。
 

企業に働いて輝ける人は輝き続ければいいと思います。

僕も野村証券のかっこいいリクルーターに憧れてそうなりたかったけど、自分の能力不足でなれなかっただけです。

でも「そうなれない人にも楽しい道はある」ということは僕は言える気がします。

そんなことを思いました、とさ!

息子はコチラです。

そんな優しき母親の息子はコチラです。

ワロタwww
 

ポジティブログ!」なるブログも運営しているので、見てみてくださいな(^^)

関連記事

野村證券3年以内の若手社員に借金200万円あるのはザラという話。

野村證券の辞め方。新卒入社、在籍1年半、僕は給料泥棒でしかなかった。

「俺だけじゃなかった・・・」野村證券、現役同期社員と会って吐露される本音。

 

もっと楽しく!

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、読者と接点が出来人生が面白くなる。最近は高校で授業をしたり、インドに放浪したり、ミュージシャンのスタッフとして全国ツアーを回ったり、千葉県富津市の金谷に移住したり、イベントを主催したりと、自分が楽しいと思ったことを貪欲に行っている。