top
人生

「もっと楽しく」僕が大切にしている信条。

how you live
Pocket

ちきりんさんの「報われた決断と投資@人生」という記事が面白かったです。

僕も真似て人生で自分に大きなインパクトをもたらした決断と投資について記述します。

これらが報われているのかどうかはまだわかりません。

カルロスの大きな決断と投資

第10位 中学校の生徒会長就任

人前で話すことにある程度慣れ、喜びを感じました。

リーダーというものについてしっかり考えました。

第9位 英語弁論大会、全国大会出場

全国には優秀な同世代がたくさん居ることを知りました。

第8位 自己推薦で早大学院に入学

自分の偏差値が追いつかない学校に入学しました。

それでも努力により、部活と両立出来ました。

第7位 ヒッチハイクを実施

金がなくとも、出来ることがあることに気づきました。

第6位 大崎上島での3週間

島ぐらしの魅力、スモールコミュニティの可能性を知りました。

第5位 インド1ヶ月間放浪

世界の広さを知りました。

成長の可能性ということを体感しました。

第4位 新卒3年間の経験

社会の現実を知りました。

自分の無力さを理解しました。

第3位 青年海外協力隊辞退

自分の信念を貫きました。

第2位 ブログ開始

可能性が溢れました。

第1位 早大ラグビー部の4年間

僕を形成するアイデンティティの大きな部分となりました。
 

この後の人生で、どんな出来事が僕のランキングに参入してくるのか、とても楽しみです。

僕が大切にしている信条

この経験から導き出していている、現在の自分の信条について記します。

1.常識に縛られる必要はないこと。

必ずしも収入=幸せではない。

皆が言っているからって、出来ないと思う必要はない。

常識なんて時代によって移り変わる。

2.世界はもっと広いこと

自分の手が届く範囲が世界ではない。

自分が見える範囲だけが世界の全てではない。

自分が知らない世界は無数に広がっている。

3.世の中は自分が思っているよりもっと優しいこと

自分が知らない優しさがある。

自分が気づいていない優しさがある。

自分には溢れ出んばかりの優しさがある。

4.人の可能性は無限大なこと

人は自分が思っているよりもっとすごい。

可能性にふたをする必要はない。

自分の可能性を認めて、さっさと飛び立ってしまえばいい。

5.挑戦すること

挑戦しないことに価値はない。

挑戦してこそ初めて気づくことがある。

挑戦しなければわからないままである。

6.傷ついてわかること

体感して初めて得ることがある。

ぶち当たってこそ理解できることがある。

傷ついた経験は必ず後に役立つ。

7.楽しむこと

楽しさを人生の中心に据える。

今よりもっと楽しく生きる術はきっとある。

みんなでもっと楽しく生きたい。
 

もっと楽しく!

まるも
line

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket