【募集 2/2-4】軽トラ・モバイルハウス・ワークショップを熊本で開催します! #カルロの動く城

モバイルハウス ワークショップ

ついに!

あの!!

【モバイルハウス】

手に入れる時が。。。
 

キターーー\(^-^)/ーー!!!

軽トラ・モバイルハウスとは

そもそもモバイルハウスとはご存知でしょうか?

僕の認識ですと火をつけたのは「独立国家のつくりかた」で知られる坂口恭平さんだと思っています。

坂口恭平

画像引用:Twitter – @zhtsssより

彼は早稲田大学在学時から「お金や土地を所有しない住まいのあり方はないか」と思考を巡らせました。

そのため集合住宅の屋上にあった空の貯水タンクに実際に住むなどして、都市に暮らす人とハコの関係について考えられました。

大学卒業時には路上生活者をテーマにした卒業論文を写真集として発表し話題となり、その後それが「0円ハウス」という写真集として出版されました。

彼の活動の根幹には「貨幣経済に縛られない生き方」がきっとあることでしょう。

そんな理念のもと活動している彼の著書には「モバイルハウス 三万円で家をつくる」というものもあります。

今回はこれをしっかりと製作しようといった企画になります。

スポンサーリンク

軽トラ・モバイルハウスのメリット

軽トラモバイルハウス生活をするとなると固定費を圧倒的に下げることができます。

なぜなら【家賃】や【固定資産税】という概念が存在しないからです。

そして家自体が移動手段になるため「家に帰る」必要がなくなります。

この生活を手に入れることで得られるメリットは坂爪圭吾さん(@KeigoSakatsume)の記事に通ずるものがあると思います。

「家がない生活」を通じて獲得した10のメリットと、すべての出来事には必ず終わりの瞬間が訪れるということ。 – いばや通信

軽トラ・モバイルハウスのデザイン

今回作るモバイルハウスは残念ながら3万円では全く収まりません 笑

軽トラに載せて移動することを念頭に置かれているため、耐久性を強くする必要があるからです。

いわば、“常に地震が起こっている状態に耐えられる家”を制作します。

確かに木材だけなら10万円以内に収めることは出来ますが、頑丈に制作するためにアルミフレームを使用します。

こんなデザインになる予定です。

デザイン案

軽トラ モバイルハウス ワークショップ

デザインを見るだけでとてもワクワクしてきますね^^

軽トラ・モバイルハウスで移動販売ができる

寝泊まりが出来ればそれでいいのですが、一応移動販売に対応できる形にしておきます。

僕は坂爪圭吾さんに憧れブログを始めました。

彼は当時、資本主義社会で生きる道を見つけられなかった僕に可能性を見出してくれた存在です。

彼みたくななりたい!と活動しましたが、僕には無理だったんですよね。
 

と言うことで、「半分資本主義から軸足をずらし」ながら「半分商業を載せる」ようにしたいと思っています。

何を売ったら面白いんだろう♪

移動販売で月100万円以上売り上げている仲間も結構いますしね^^

軽トラ モバイルハウス

(別に何も売らなくてもいいんですけどねw)

軽トラ・モバイルハウスワークショップ詳細

ということでワークショップの詳細はコチラになります!

動く家づくり!山でも海でも好きな時に好きな場所で生きよう!

軽トラ モバイルハウス ワークショップ

🔸日程:2018年2月2日〜4日までの3日間!
🔸場所:三角エコビレッジ サイハテ
🔸主催:SAIHATE Media
🔸参加費:35,000円(+滞在費と食費)

参加希望者はFacebookイベントの参加ボタンを押したあと、コメントかメッセージで参加する旨をお伝えください。

その後参加者のグループを作って情報を共有していきます!

イベント最終日には打ち上げとしてBBQパーティーやるそうですよ^^

楽しみですね!

#カルロの動く城で活動予定!

モバイルハウスをゲットしたらやりたいこととしては

☑️ 全国行脚
☑️ ソーラーパネルによる自家発電
☑️ 友人のアーティストによるペイント
☑️ 山暮らしのカルロッティ
☑️ ロシア大陸に運んでユーラシア大陸横断
☑️ 「田植え前線・稲刈り前線」北上手伝い

などを考えています。

全部楽しみすぎるッ!!

そういった活動は#カルロの動く城で報告していきたいと思います!



まとめ:全国各地で僕と遊んでください^^

これできっとスムーズに動き回れるはずです!

移動の選択肢が増えるんでね♪

ただもしかすると今よりは固定費が上がることで、身を縛ることにもなりうるかもしれませんが・・・w
 

不要になれば僕の周りで移動販売にチャレンジしたい仲間に譲っても構いません。

ひとまずワークショップが楽しみです!

完成後は全国各地でさらにいろんな方と活動出来ればとっても嬉しく思います!

関連書籍

スポンサードリンク
モバイルハウス ワークショップ

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、人生が面白くなり始める。