旅人とは。芦屋の山奥で見た景色と新しい出会い。

スポンサードリンク

カルロスを知らない方へ!

カルロスこと小林勝宗とは

萬ちゃんに「山行くぞ!」と言われて連れて行ってもらいました。

芦屋の急な山道を少し登って車を止め、道路の外に入って行きました。

2015-11-02 13.04.29

そこには沢と緑が広がり、とても気持ちのいいところでした。

2015-11-02 12.47.52 2015-11-02 12.45.01

萬ちゃんは雨に濡れて滑りやすい岩の上を、どんどん奥へと入っていきます。

2015-11-02 12.45.09 2015-11-02 12.46.33 2015-11-02 12.48.39

足場の狭い岩の上に登りました。

2015-11-02 12.50.15

そして、持ってきたインディアンフルートを奏でました。

2015-11-02 12.50.53

インディアンフルートは別名“ラブフルート“と呼ばれるそうです。

男性の求愛行動の際に使われたそうでした。

これを萬ちゃんは自分で作ったそうです。

僕も吹かせてもらいましたが、音階が5段階くらいしかありませんでした。
 

萬ちゃんはさらに奥へと進みます。

2015-11-02 12.53.57 2015-11-02 12.54.12 2015-11-02 12.55.46

景色のいいところを見つけては、インディアンフルートを奏でました。

2015-11-02 12.57.03

美しい音色と沢のせせらぎに、自分の存在を錯覚しました。

旅人とは

萬ちゃんとはたくさん話をしました。

大崎上島のこと、最近僕が感じていること、萬ちゃんの生い立ち、萬ちゃんが考えていること。

常識に染まることを嫌い、組織に馴染むことが出来ない部分はとっても似ていると感じました。
 

萬ちゃんは終始僕のことを“旅人”として扱ってくれました。

「何を言っているのだ、旅人よ」

そんなセリフ臭い表現を用いては、僕のことを心からもてなしてくれました。

萬ちゃんがしてくれたもてなしこそ、日本の心、“おもてなし”だったんじゃないかなと感じました。
 

僕も将来拠点を持つかどうかはわかりません。

ですが、そういった人には萬ちゃんのように“おもてなし”をしてあげたいと心から思いました。

2015-11-02 13.02.17

「出会いに感謝」

2015-11-02 13.03.05

こんな格言臭い言葉は好みではありませんでしたが、素直にそう感じることが出来ました。

また会えることを楽しみにしています。

もっと楽しく!

該当があったら是非よろしくお願いします。

【更新10.05】カルロスのほしいものリスト

【更新10.20】カルロスの読みたい本リスト

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com


  もっと楽しく!
 
ピックアップ
  1. カルロスブログ代表作一覧
  2. ラグビー特化ブログ ➡︎ Sanchoz Rugby
  3. 下ネタ専用ブログ ➡︎ 20代モテたい男子のエロ事情
スポンサードリンク

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、読者と接点が出来人生が面白くなる。最近は高校で授業をしたり、インドに放浪したり、ミュージシャンのスタッフとして全国ツアーを回ったり、千葉県富津市の金谷に移住したり、イベントを主催したりと、自分が楽しいと思ったことを貪欲に行っている。