top
人生

10年ぶりの再会に、思い起こされた当時の匂い。

サンチョス 小林勝宗 新人練習 早稲田 ラグビー
Pocket

現在d-iZe全国ツアー真っ最中です。

ツアーは週末なので、平日は引越し屋でバイトをしております。

現在働いているのは、先日飲みに連れて行って頂いたところではなく、

10年前の高校3年生の時に、1ヶ月間だけお世話になった思い出深いところです。

10年ぶりの再会に、思い起こされた当時の匂い。

10年前、僕は高校3年生でした。

春休みの間、高校の部活も終わったので、1ヶ月間だけ人生で初めてのバイトを始めました。

僕が選んだのは引越しです。

理由は単純で、身体が鍛えられることと時給が高いことです。
 

僕は大学進学後、体育会ラグビー部に入ることを決意していました。

サンチョス 小林勝宗 新人練習 早稲田 ラグビー

⇨ 新人練習の時。セレクションのため、胸にゼッケンで名前を貼る。

 

付属高校の同期部員は30人近く居ましたが、体育会の門を叩いた者はたったの3人だけです。

日本一の組織に挑戦するには、それなりの覚悟が必要でした。
 

入部に向けて、身体を鍛えるには引越はもってこいでした。

また学校外なので、僕にとっては初めての社会体験となりました。
 

引越はただでさえハードな作業ですが、僕は営業所までも30分走って通勤しました。

こんなに頑張ったら、新人練習でもきっと通用するだろうと、大学ラグビーに思いを馳せたのを覚えています。
 

作業では先輩方に怒られつつ、新人なので全然力になれないながら、僕なりにいろいろと奮闘しました。

そんな僕にもいつもニコニコ接してくれた方、

僕の饒舌なトークに乗ってくれた方、

前歯が2本抜けた元気な60歳の方などはとても印象深かったです。
 

そんな思い出深いところに10年ぶりに帰ってきました。

まさか大学卒業して戻ってくるなんて、全く思っていませんでしたけどね 笑
 

当時の人とは会うことは想定していませんでした。

でもまだ5名ほど記憶に残る人たちがいらっしゃることがわかりました。
 

本日、そのうちの1人に挨拶することが出来ました。

その方は当時からバリバリに仕事が出来た方です。

彼は10年前と変わらず役者をしながら、引越の仕事をしていらっしゃいます。

10年前、新人の僕に優しく作業を教えてくれました。

筋骨隆々、役者ならではのキリッとした出で立ち、それでいて仕事もできるわけですから、僕は心から尊敬していました。

僕は一方的に覚えていましたが、どうやら彼は僕のことをあまり覚えていないみたいでした。
 

でも僕と作業の間に話したドライバーさんから情報がいったみたいで、

「記憶の片鱗にはあるんだけど・・・

なんだか面白い活動をしているみたいだね。」

と言ってくださいました。

僕はそれだけで満足で、本当に嬉しかったです。

サンチョス 小林勝宗 新人練習 早稲田 ラグビー

⇨ バイトを経た後、予定通り新人練習に臨んでいる僕

 

僕の10年後にはどんな再会が待っているのでしょうか。

はたまた10年前の誰かと今再会を果たすのでしょうか。

人との出会いも別れも再会も、どれも皆素敵ですね。

そんなことを感じたハッピーな1日でした(^^)
 

もっと楽しく!
 

■5月1日に“トークアート”を行います。

ハゲハゲゲイぽこマンお話し会 [破壊]ハゲハゲゲイぽこマンのお話し会 ハゲハゲゲイぽこマンお話し会

■ ライター業務、執筆、講演会、トークイベント登壇などの問い合わせは、以下からお気軽にお願いします( ´ ∀ ` )

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket