ラスト「月間 髙坂勝」もとい「月間 カルロス」開催のお知らせ

月間 カルロス
スポンサードリンク

2014年末、僕の人生は出会いにより大きく拡張しました。

その出会った人物は「髙坂勝」さんです。

高坂さんと出会うまでのカルロス

それまでの僕の人生は様々な失敗を繰り返しました。
年収1,000万円以上が平均所得の野村證券に挑戦し、大企業や資本主義社会、営業第一の現実を目の当たりにさせられ、1年半で挫折。

その後、多額のお金を稼げることに目がくらみ悪徳商法に洗脳させられ、無職ながら1年間で200万円を投資しリターンは0。

さらに、追い打ちをかけるが如く精神が参っている僕に次なる悪徳商法が接触し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円作るものの、帰って来ず。

挙げ句の果てには地域活性化イベントをベンチャーの一員となって仕掛けるものの完全に失敗。
以上の新卒3年間を大阪で過ごし、一旦実家に帰ることにしました。

カルロス 広島バル

→ 事業立ち上げに奮闘する当時の僕

「収入=幸せ」でないことに気づく

実家に帰ると全てを親に話し、借金を肩代わりしてもらい、それを返すためだけのアルバイト生活を始めました。

僕の心の中では「人生終わった」という思いでした。

今まで普通に生きてきた僕は「年収=幸せ」だと疑うことはなかったからです。

統計データから算出された「転職を繰り返せば繰り返すほど年収は下がる」だとか「一つの企業に勤め上げる」美徳「3年間は勤め上げるべき」論など、すべてが僕に当てはまらないためです。
でも借金返済の目処が立ち始めた頃、「収入=幸せ」に当てはまらない人物出会うようになりました。

その一人としてとても衝撃を受けたのが髙坂勝さんでした。

本を読了、お店の手伝い、匝瑳に赴く

その後高坂さんの著書を手に取り、全ページに付箋を貼ったのではないかというくらい、感銘を受けました。

その後、高坂さんの元で様々なことを学びたいと思い、エプロンをしめて店内で皿洗いの手伝いをしました。

高坂さんが参加される勉強会などにも伺い、リベラルな政治思想なども学びました。

髙坂さんがNPO法人SOSA PROJECTを立ち上げ、農業を中心に行なっている匝瑳市の活動に何度かお邪魔しました。

田んぼ作業や味噌作りやアースバックハウス作り、地方の人たちとの良い関係構築の方法などを実際に現地で学ばせていただきました。

→ 一丁前にアースバックハウスの上に立ってみた

現在、千葉県富津市金谷に拠点

髙坂さんのもとで「田舎暮らしの魅力」に気づいた僕は全国の様々な場所に伺いました。

お金のない僕はヒッチハイクを使い、北海道から鹿児島まで旅しながら現地の様々なお手伝いを実施しました。

現在ではそんな具合に出会った千葉県富津市の金谷に拠点を置き、現在は主に活動しています。
昨年は2件の田植えを手伝い

田植え

3件の稲刈りをお手伝いしました。

有機農業 農業体験 稲刈り

数知れないほど開墾作業を実施し

白浜フラワーパーク 作業

地域に小屋を2件建て

小屋作り

アメリカンインディアンの移動式住居ティピーを作ってみたり

ティピー

地域の方々と餅をついたり

時にはクレーンに乗って遊んでました。

クレーン車

有機農家の古民家で美味しいご飯をみんなで囲み

有機農業 農業体験 稲刈り

古民家のリノベーションを手伝い

リノベーション

アースバックハウス作りにも参加しました。

アースバックハウス作り 集合写真

決して全てがお金には繋がっていませんが、地域の縁を大事に飯と宿で積極的にお手伝いを実施しています。

「28歳男子、田舎に移り住んでみて1年の所感」

今回のテーマはこれです。

僕が髙坂さんに出会い田舎暮らしを実践し始めた現状を話せたらと思います。

僕がプレゼンの資料を用意し、最初の15分くらい概要を話し、あとはフリートークとします。
髙坂さんはミニマムライフコスト300万円と設定されていますが、僕は昨年100万円で生活しました。

それでもインドに1ヶ月間放浪し、香港で10日間野宿し、全国を回れたのだから万々歳です。

しかも以前東京で暮らしていた時よりも貯金が出来てしまっているから不思議です。

この辺りも話せられればと思います。

過去開催の出会い

そもそもこのイベントは平日の昼間に開催しています。

僕のエゴな目的ですが、髙坂さんの周りにいる様々な面白い人に出会えるだろう!という魂胆がありました。

過去開催を振り返ってみると、目論見通り様々な素晴らしい出会いに恵まれました。

アメリカの不動産投資コンサルタント兼ツリーハウスビルダーかねさん

かねさんに出会いました。

・長野県でツリーハウスを建設
・アメリカ不動産コンサルタント
・Steve Kaneyamaという名前で活動
・途上国でコンサルタントを数年間実施
・海外で数件のゲストハウスオーナー
・数冊出版した著者

かねさんが長野県に古民家を買ったとのことで、5日間くらいリノベーションを手伝いにいきました。→記事

「ひとり社長の経理の基本」著者、井ノ上さん

井ノ上陽一先生に出会いました。→記事

・本屋に平積みされている著者
・数年間の官僚生活を経て税理士となる
・年間12回以上トライアスロンとマラソンの大会に出場
・ブログとメルマガを毎日発行し続けている(当時60万PV)
・セミナーを開けば参加希望者が殺到

その他多数!

他にも様々な出会いに恵まれました。

印象深いのは「鬱」の方々の参加です。

確かに自営業者でもない方で昼間に時間があるのは鬱の方は該当します。

僕が持っていた鬱の方のイメージは“家で寝るしかない”というものでした。

でも実際にお会いできた方々はとてもアクティブで、未来に明るいイメージをお持ちの方ばかりでした。

こういうところからも僕は自分の常識を打ち破っていただきましたね。

自身初のイベントオーガナイズ

僕がそもそもイベントを主催するという経験がありませんでした。

でも髙坂さんの聞きたい話を僕が聞くために主催に乗り切ったのでした。

今では僕は「イベンター」なんていう風にも形容されることもありますが、これが僕の初のイベント主催でした。

手取り足とり教えてくださった髙坂さんには本当に感謝です。

■ 過去開催情報

第1回 総括:記事
第2回 総括:記事
第3回 総括:記事
第4回 総括:記事

その後、主催者を持ち回り制にして10回くらいは続いたようです。

申し込みフォーム

たまtsukiは2018年3月に減店することが決まっています。

僕の活動の原点ともなった店が減店(ウマイッ!!)ということで、お世話になった店に恩返しの意味をこめ、イベントをしたいと思います。

▶︎ 日時:6月1日(木) 13:00 – 14:30

▶︎ 場所:たまにはtsukiでも眺めましょ

▶︎ 参加費:1,000円

▶︎ 人数:7名まで

(あまりにも多くなった場合は2部制もあり?!)

応募はこちらから!

人数がオーバーした場合は抽選で選出し、開催1週間前までにご連絡いたします。

当日はよろしくお願いします!

スポンサードリンク
月間 カルロス

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、読者と接点が出来人生が面白くなる。最近は高校で授業をしたり、インドに放浪したり、ミュージシャンのスタッフとして全国ツアーを回ったり、千葉県富津市の金谷に移住したり、イベントを主催したりと、自分が楽しいと思ったことを貪欲に行っている。