[Q&A]青年海外協力隊に挑戦する彼に、駒ヶ根マジック・二本松イリュージョンが起きないか心配です。

love
スポンサードリンク

DJカルロスの 今夜も〜〜〜〜”MID☆NIGHT”!!!
 

始まりましたYO!

DJカルロスの“Q&Aコーナー”!!

 

面白い質問が来たら答えていこうかなと思っています↑アゲ↑アゲ

応募方法なら問い合わせに連絡先は書いてあるからね\(^o^)/
 

Photo credit: LifeAsIPictured via Foter.com / CC BY-NC-ND

クリスマスイブの日に悩める子羊からの質問

こちらの記事にコメントが入ってました!

あの“駒ヶ根マジック”を超えし者たちが、すでにいたって話。

(コメント欄は閉じているつもりですが、昔のは開いてたりします。)
 

何とまぁ、12月24日、クリスマスイブの日にコメントが入っていました。

他に何かすることはなかったんですかね〜??笑
 

(ま、僕は北海道の雪山でバイトしてましたけど〜?!↑アゲ↑アゲ)

質問全文

カルロスさん、こんにちは。

カルロスさんは辞退されたのですが、私の彼はまさにいま2016年度秋の第一次が合格し、1月に行われる二次試験(面接)を控えていますが、マジックやイリュージョンはそんなにたくさんあるのですか。
 

彼の夢は応援していますが、そんなにほとんどがカップルになってしまうなんて、彼を応援すればするほど、自分たちの別離への道をすすんでいるようで、ネットにはマジックやイリュージョンの話が多く、不安でいっぱいです。

本当に本当に、そんなにマジックやイリュージョンだらけなのでしょうか。

※ 駒ヶ根マジック・二本松イリュージョンとは

青年界がい協力隊員が任地に派遣される前に行われる、2ヶ月に渡る集合研修で男女の間で結ばれる現象のこと。

20、30代が200名にも及ぶため、終了時には10~20組くらい成立しているものである。

回答

ふむふむ、そう来ましたか・・・
 
 
 
 
 
 
 
 

悲劇のヒロイン気取りかッ!!

このメンヘラッ!!
 

だいたいお前にとって彼氏とはなんなんだ!!

応援しているとか言ってるけど、藁にもすがる思いかしらねぇが、このブログに心配してコメントしてしまうほど、応援なんて全くしてねぇじゃねぇかッ!!
 

別々の道を進むことの何が悪いんだ?!

本当に人として応援するなら、そうなっても必然だろうが!
 

それか、なんだ?!

お前にとって彼氏はアクセサリーか?!えぇ?!

自分の願望を彼に勝手に押し付けてるだけにしか見えねぇじゃねぇかッ!!
 
 
 
 
 

って友人であり、青年海外協力隊出身の有名ブロガー兼カメラマンである宮﨑大輔が言っていたんですよ〜・・・

JIBURi.com

真実の回答

いや、確かにわかりますよ。

大好きな彼が離れてしまうのが怖いんですよね。
 

僕の実体験を書きます。

僕は大好きだった彼女が海外に旅立った経験があります。

大好きすぎて、人生で初めて結婚を真剣に考えたほどです。

彼女が旅立つ日はもう決まっていたので、たくさんデートしてても、どんどん彼女と会えなくなる日は近づいていきます。
 

彼女とはどんな結婚式がいいとか、どんな家庭を築きたいのかとかも話し合いました。

死にたいと思えるほど幸せな日々を感じたのはこれが初めてでしたね。
 

でも一つ約束をしました。
 
 
 

「一旦、恋人の関係はやめよう。

離れ離れにいるのに、どこかしらで束縛し合ってしまうのはもったいないよね。

あなたには現地で出会った素敵な人とぜひ素敵な関係を結んで欲しい。

それでも2年後日本に帰って来たらきっと会えたら嬉しいな。

もし彼ができていたとしても、一時期素敵な関係でいた大切なあなただから、全力でその彼との幸せを願うよ。」
 
 
 

これが僕の強がりを含めた等身大の当時の回答でした。

彼女自身もこの考えには同意してくれました。
 

最後のデートの別れ際、寒くなって来た外、駅。

思い出すほどに、寂しかったな〜・・・

エピローグ

その後、僕はブログで「絵に描いたように散々なこと」をやって来たので、彼女との連絡は途絶えたのでした。。。笑
 

でも実は今年の11月で2年を迎え、彼女がもしかしたら帰って来ているのではないかと思い、お酒の力を借りて連絡を試みました。

すると無事に返信が来て、後日電話で2年ぶりにゆっくりと話すことができました。
 

期日は終わりましたが、彼女はビザを取ってその国で永住できるように頑張っていました。

素晴らしい!

様々なことを2年ぶりに話しましたが、彼氏はできなかったんだとか。
 

一番印象的だったのは
 

「2年前のカルロスは私に取って最先端だったのね。

当時わからなかったことがこっちに来てすごくわかったよ。

やっぱりカルロスはすごいね」
 

そう言ってもらえました。
 

最先端なのかどうかはよくわかりませんが、でも2年ぶりに話してそう褒めてもらえて本当に嬉しかったですね。
 

ま、会話の中で「その後、イケましたか〜?」なんて聞かれまけどねwww

→ 参考記事:性生活をカミングアウト

まとめ

諸行無常、かたちあるものいつか崩れる、そんな感じじゃないんでしょうかね。。。

全く回答にもなってない気はしますが、お後がよろしいようで〜♪るんるん
 

注)宮﨑大輔の回答は妄想ですよ!w

大輔氏のTwitterは見逃せませんよ!


  もっと楽しく!
 
ピックアップ
  1. カルロスブログ代表作一覧
  2. ラグビー特化ブログ ➡︎ Sanchoz Rugby
  3. 下ネタ専用ブログ ➡︎ 20代モテたい男子のエロ事情
スポンサードリンク
love

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、読者と接点が出来人生が面白くなる。最近は高校で授業をしたり、インドに放浪したり、ミュージシャンのスタッフとして全国ツアーを回ったり、千葉県富津市の金谷に移住したり、イベントを主催したりと、自分が楽しいと思ったことを貪欲に行っている。