top

[やっぱり田舎はイイっ!!]宮崎県串間市にあるネジ家コミュニティ

Pocket

今まで縁あって、様々な地方に足を運ばせて頂きました。

>参考記事

岐阜県大垣市:【家賃2万円、畑付き一軒家】なぜ田舎に住まないのか。

長野県飯山市:【RHR-長野飯山】リバーサイド・ハンモック・リトリートの立ち上げに協力した5日間

千葉県匝瑳市:【カルロスの嫁募集】僕は田舎に住むことになるだろう。

新潟県佐渡市:佐渡ヶ島初上陸!よく働き、よく遊んだ3日間の活動記録。

今回、「ナウいパートナーシップのあり方」という僕が司会を努めたイベントでネジさんにお会いできました。

すぐに話をつけて、その翌々日に伺わせて頂くことになりました。

千葉県から宮崎県に移住したネジさん

ネジさんはこんな人です。

2015-10-07 10.41.24

2015-10-07 17.05.17

サービス精神旺盛な、若いおっちゃん的な方でした。

以前のイベントでは「職業:お父さん」と名乗られていました。
 

僕は紛れも無く坂爪圭吾さんのファンです。

先日宮崎県でまさみんさんが主催した“非就活セミナー”というイベントがありました。

登壇者に圭吾さんがいらっしゃったので、後日動画で会の模様を確認しました。

そのイベントにネジさんも一緒に登壇されていたので、ネジさんのことは存じていました。
 

ただこの圭吾さんのイベントは、今や伝説として言い伝えられるほど“荒れたイベント”の代名詞です。

ネジさんは圭吾さんに“けちょんけちょん”にやられてしまっていました。
 

詳しくは動画をご覧になればわかると思います・・・(*_*;

動画を見た限りではネジさんの印象はあまり良くなかったです。

ただ、この時のネジさんは周りからそう言われるように、いつもと全然違ったそうです。

事実、僕が直接会ってみれば、動画とは別人の心の底からのナイスガイでした!

ということでおじゃまさせて頂いたのです。

2015-10-07 12.03.35

作業に没頭するネジさん。

3.11を機に千葉県から宮崎県に移住されたそうです。

2015-10-07 12.03.50

この古民家は住んでから半年ほどだそうです。

とっても敷地も広いんですが、なんとたったの“100万円”で購入されたそうです。

家あり、倉あり、納屋あり、庭あり、畑あり、、、

結構広大な土地です。

スゴイですね!
 

ただ最初は荒れ放題の状態で、住むまでに3ヶ月かかったそうです。

2tトラックでゴミを捨てに何往復したのだろうか。

そんなことを奥さんのみなみさんはおっしゃっていました。

2015-10-07 14.09.44

風に揺らされた木に屋根が傷めつけられているので、それを切り落としているネジさん。

2015-10-07 14.09.56

カメラが向いているのに気づくと、わざわざ登って・・・

2015-10-07 14.10.00

「シャキーンっ!」

ポーズまで取ってくれました。

やはりサービスしまくりなんですね!w
 

本日のベストショット!

2015-10-07 16.49.09

姉さん女房のみなみさんとのツーショット。

宮崎県移住もみなみさんの判断だったとか。

こういう素敵な家庭を見ると、僕もパートナーと一緒の田舎暮らしに憧れてしまいます。。。

茨城県から移住したトシさん

先日の記事でも触れましたが、ネジさんは今“2世帯同居生活”をしていらっしゃいます。

ネジ家以外の世帯がトシさん一家です。
 

着いた時、ちょうど太陽光を塞がないために、木を切り落としているところでした。

2015-10-07 10.41.03

切った後を見ると、結構高いところまで登られていますね。
 

トシさんは元々百姓畑で仕事をされていたので、誰もが認める腕利きです。

すでに噂を聞きつけた近くの住人たちに「トシさんに手伝って欲しい」とたくさん声がかかっているそうです。
 

ただトシさんはネジさんに「納屋があるから、そこに住めるよ!」と言われて移住を決めました。

その納屋がコチラです。

2015-10-07 13.45.11

いやいや、どうやって住むんだーいっ!w

これからこれを手直ししていって住めるようにするそうです。

中はこんな具合です。

2015-10-07 13.36.20

2015-10-07 13.37.25

2015-10-07 13.38.13

2015-10-07 13.38.20

きっと僕が次に宮崎県に行く頃には、しっかり修復されて住み始めていることでしょう。

昨日も作業を少し手伝わせていただいて、田んぼの水路の上にかかる橋を作り直したりしました。

毎日作業に取り組んでいるため、1週間で光景が変わっていっているそうです。

次に行くときが楽しみですね。
 

ちなみに一輪車に座って昼ごはんを食べるトシさん。

2015-10-07 12.18.32

「一輪車だと背もたれがあって座りやすいんだー。」

この使い方は初めて見ました。

目からウロコですね!

全国の古民家リノベーターの皆さん、ぜひお試しをっ!
 

こちらはトシさんのカワイイ娘ちゃんです。

2015-10-07 16.51.20

2015-10-07 16.51.25

ただのエンジェルでした。

そして親子で曲芸をされていました。

2015-10-07 17.14.41

将来有望のバランス感覚の持ち主みたいです。

それにしても、この状態でキープできるトシさんの上腕二頭筋が素晴らしいですね☆ミ

(筋肉フェチの皆さん、惚れないでくださいっ!)

地域の子供たち

僕が訪れた日はちょうどネジさんの息子・ふくちゃんのお誕生日でした。

誕生日だったので餅つきをし、地域の子供たちがたくさん訪れていました。

精神年齢が同じ僕は、皆と一緒に戯れました。

2015-10-07 16.13.46

トシさんの曲芸をマネてみました。

2015-10-07 16.14.06

まぁ、難しかったです。

たぶん立つ人の勇気によるところが大きい気がします。

(僕が信頼してもらえなかったのかな・・・(*_*;)

2015-10-07 16.14.40

そしてラグビーグラウンドでいつもやっていたように振り回しまくりました。

みんな「次私!」「次僕!」とせがまれ体力は消耗しましたが、とっても楽しかったです。

2015-10-07 17.28.25

となりの空き地が格好の遊び場となっていて、都会の外で遊べない子どもたちよりも豊かなのかなとも感じました。

2015-10-07 10.39.07

餅つき

さて本日のメインイベント“餅つき大会”です。

2015-10-07 14.33.41

蒸し器の中に見ずにずっと浸していた米を流し込みます。
 

今回ネジ家まで送ってくれたGさんです。

2015-10-07 14.32.19

広島の離島入りも濃厚です!w)

ロケットストーブを用いて、ご飯を蒸しています。

ちゃんとわかっていませんが、ロケットストーブは燃焼効率がものすごくいいらしいですね!
 

こねます。

2015-10-07 15.29.54

回ります。

2015-10-07 15.30.06

腰が入ります。

2015-10-07 15.32.02

とても楽しそうでした。

2015-10-07 15.32.09

そして威勢よく叩き始めました。

2015-10-07 15.34.00

「エッサ!」

2015-10-07 15.34.01

「ホイサ!」

2015-10-07 15.34.03-1

「エッサ!」

2015-10-07 15.34.03-2

「ホイサ!」

2015-10-07 15.34.29

「エッサ!」

2015-10-07 15.34.30

「ホイサ!」

2015-10-07 15.34.31

残念なことに木槌が折れましたw

みんな、大爆笑ですw

2015-10-07 15.34.52

写真は1本ですが、実は2本も折れましたww

2015-10-07 15.34.53

それもすぐにトシさんが修復されていて、さすがっ!って感じです。
 

僕もやらせてもらいましたが、非常に楽しかったですね!

子どもたちとも一緒にやりましたが、子どもたちもとても楽しそうでした。

誕生日の日にもちつきやれるなんて素敵ですね!

こんなところでした

倉もありました。

2015-10-07 10.45.32

中はまだ不要物でいっぱいでしたが、後に「Bar KURA」をオープンさせる予定だそうです。

倉の前の石畳です。

2015-10-07 13.42.23

これもネジ&トシで敷き直したそうです。

どんどんきれいになっていきますね。
 

にわとりがいました。

2015-10-07 13.35.51

1匹ではなくたくさんです。

2015-10-07 14.52.32

こちらは唯一のオスだそうです。

2015-10-07 14.53.01

(ハーレムだ・・・)
 

いずれは屠殺して食されるそうです。

最近「屠殺現場を見た子供は、その後ご飯を残さなくなった」という記事を見ました。

やっぱりショッキングな光景なんでしょう。

僕はまだ見たことがないので、非常に興味があります。

今度近いうちに見られればなー、と思っています。
 

犬も居ました。

2015-10-07 10.42.20

生活している部屋の中はこんな具合でした。

2015-10-07 10.50.47

テラス的なのも広く作ることができるので、昼ごはんは外でおいしく食べました。

2015-10-07 10.53.28

田舎暮らしはやっぱりイイ!

今は田舎が全てではないと思っています。

以前は“田舎暮らしを肯定するために、都会暮らしを否定する”ということをしていました。

何かを否定して自分の意見を成立させるのは簡単だからです。

ただ様々な文献や実際に移住した人の話を聞いて、いろいろと考えを巡らせるようになりました。

以下の記事は非常に興味深かったです。

>参考記事

田舎に暮らして東京の素晴らしさに気付きました – プロセスレコード

DIYで空き家活用を考える際は「負の遺産を引き継ぐこと」を忘れちゃいけない | らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

「地方移住ってクリエイティブっすよね?」と思ってたけど、リアルな話を聞いたら全然違った件 | らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

でもやっぱり将来的には田舎暮らしにチャレンジしてみたいと思っています。

保育園の待機児童、電車での迷惑などを見ると、都会では子供は許容されにくいと感じてしまいます。

外(道路)で遊んでいても近所の人に注意されてしまいます。

自分の家族だけで自分の子供を育てるのは僕の器量的には難しいと感じているので、ネジ家のようにコミュニティで育てたいと思います。
 

といってもリノベーションの手伝いをしているとすぐに飽きてしまう僕です。

これは他人の家だからなのかはわかりません。

自分の家だったらもっと意欲的に手伝えるのでしょうか。

僕の将来パートナーになりうつ人が田舎暮らしに興味があるようだったら、挑戦してみたいですね。

エンジェル・ふくちゃん集

最後に僕が訪れた日がちょうど誕生日だったふくちゃん集を載せます

カワイすぎたので、気づいたらいっぱい写真を撮ってしまいました。

ここにエンジェルを並べて、みんなが癒やされればと思います。

2015-10-07 16.58.46

2015-10-07 17.24.23

2015-10-07 17.24.33

2015-10-07 17.24.40

2015-10-07 17.25.05

2015-10-07 17.25.11

2015-10-07 17.31.47

2015-10-07 17.31.59

ネジ家、トシ家、ありがとうございましたっ!!

また伺わせてくださいーっ♪

次行けることをとっても楽しみにしていますー(^^)

もっと楽しく!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

該当があったら是非よろしくお願いします。

【更新10.05】カルロスのほしいものリスト

【更新09.26】カルロスの読みたい本リスト

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket