小池一夫「あなたの思いを告白しなさい。そして、大いにフラれなさい。」

ベンチ 恋人

小池一夫さんのことははあちゅうさんが記事にしていたことで知りました。

はあちゅう 公式ブログ – 小池一夫氏のツイッターをバイブルのように読んでしまう – Powered by LINE

それからフォローするようになり、その言葉の素敵なチョイスを堪能していました。

10歳以上年上の既婚者に片思いしています

そんな小池一夫さんはブログもやっていることを忘れていました。

久しぶりに開いてみると、とても素敵な記事を見つけてしまいました。

小池一夫 公式ブログ – どうにもならない片思いは、大いにフラれて次に進む。 – Powered by LINE

この記事では人生相談をしています。

相談者は10歳以上年上の既婚者に片思いしています。

そんな相談者に小池さんはきっぱり言います。

結論から言うと、今後、少々気まずくても、その人にあなたの思いを告白しなさい。

そして、大いにフラれなさい。

シビれる〜〜〜!!!

鳥肌が立つレベルですね。

どうにもならない片思いは、大いにフラれて次に進む。

続けてこうアドバイスしています。

それが、既に御自分が出している答え「自分で動いて新たな出会いを探すしか方法はないと思う」

ということを実行に移すための、儀式なのです。
 

そして、人生には思いもよらないことが起こります。

もし、その彼が奥さんと別れることになった時に、ああ、あの人は僕に好意を寄せてくれていたなと、

あなたの顔が浮かぶでしょう。

その為にも、あなたは、その男性に、私はあなたのことが好きですよと、素直に告白するのです。
 

もう一つの方法もあります。

その男性が、あなたを素敵な女性だなと意識するぐらい、自分が魅力的な人間になる努力をするのです。

泣いてばかりいる暇があるのなら、いつか振り向かせてやると、素敵な女性に、人間になりなさい。

その努力は、決して無駄ではなく、あなたが片思いをしている男性よりも素敵な男性が寄ってきますよ。
 

好きで好きで好きで、会いたくて会いたくて会いたくて…という気持ちは、恋の始まりの時の感情です。

それが、空気のような自然な存在になり、最後には「敬意」という感情で繋がるのが恋愛です。

だから、敬意を持たれるような人間になるのが、人を惹きつけるためにいちばん大切なことなのです。
 

人を好きだという思いに折り合いはつきません。

だから、勇気を出して行動して、大いにフラれるという痛手を糧にして、次に進むしかないのです。

もう、あれですね。。。

君が好きだと叫びたーい!!!

“好き”って伝えられるだけで素敵

小池一夫さんの言葉の全部に共感を覚えました。

僕は好きな人には好きって伝えたいです。

それだけでとても素敵に思えるからです。
 

どうせダメだとしても白黒つけるためなのか、最後には伝えて終わりたいです。

そのまま未練のように、成仏しない気持ちを持ち続けて生きるのは辛いですね。

ま、それもいい経験になるんですが、僕にはもうたくさんです。
 

僕、以前に記事にしました。

“好きって伝えられる関係”って素敵じゃないですか?

やっぱりその気持ちは変わりませんね。
 

あの時くらいまた気持よくフラれたいですね。

結婚を予定している女性に“好き”という気持ちを伝えた話。

最近では素敵だなと思う子には、積極的に声を掛けられるようになってきた気がします。

(ナンパではありません。)

人生一度切り、そこを逃すにはもったいなすぎます。

そして声を掛けた子には、再び会えるようになってきました。

自分の人生を素敵にすべく、さらに努めるばかりですね!
 

もっと楽しく!

まるも
line

ベンチ 恋人

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、読者と接点が出来人生が面白くなる。最近は高校で授業をしたり、インドに放浪したり、ミュージシャンのスタッフとして全国ツアーを回ったり、千葉県富津市の金谷に移住したり、イベントを主催したりと、自分が楽しいと思ったことを貪欲に行っている。