【遅報!】「稼ぐまちが地方を変える」の木下斉さんとのやりとりに成功!

木下斉
スポンサードリンク

金谷では田舎フリーランス養成講座によって、若者の移住がどんどん増えています。

今ではシェアハウスが3つ(時期によっては5つ!!)くらい徒歩圏内にあります。

また講座中に僕が仕掛けているワークショップでは、集まった若者が地域の人手が足りない仕事をボランティアで手伝っています。

地域の方々には感謝され、また集まった若者は貴重な体験を積んでいます。

このことは実に真面目に書きました

 ➡︎ 【地方創生・地域活性化】若者は地方にいるだけで価値がある。

スポンサードリンク

出版しようよ!

最近これらのことに対して

「めちゃくちゃ価値あるやんけッ!!」

と日増しに思っているので、講座の仕掛け人である池ちゃんに「本を出すべきだ!」

という話をしたところ。。。

こうなりました。
 

いや、待てよw
 
 

木下さんのタイトルと丸かぶりやんけ!w

 

池ちゃんがWEBでしっかりと稼いでいる土台があるから、僕が自由に遊び回れる環境があります。
 

「木下さんの本の言う通り、「稼ぐまちが地方を変える」と言うのは真だね〜」
 

なんて言っていたのですが、池ちゃんは木下さんの本をちゃんと認識していなかったようで。。。笑
 

でも、せっかくこんなツイートをしたので、木下さんのエゴサーチによって気づかれるように引用リツイートを仕掛けておきました。

5日後に非公式引用RT

5日後に、本人から非公式引用リツイートをもらいました。

そりゃ「えw」ってなりますよね 笑

そして、木下さんはその後に続けて、持論を展開されています。
 

なるほど!勉強になりました!!
 

と言うことで、きっと僕たちのことを認識してもらいました、とさ!ヤッタネ

ここは学院のよしみで・・・

木下さんの活動はTwitterで拝見しています。

まちづくりのプロフェッショナルとしての発言はとても参考にさせて頂いています。

この記事は目を見開いて拝見しました。

地方は儲からない「イベント地獄」で疲弊する | 地方創生のリアル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

僕たちの活動も徐々にまちづくりに結びついてきているように感じています。

実際、金谷のコワーキングスペース運営をいすみ市に評価して頂き、同じようなスペース運営をいすみ市で行うことになりました。
 

今自分たちがしていることは「地方創生・地域活性化」の一つのロールモデルになりうると思っています。

木下さんとは学院の先輩・後輩のよしみですし、ぜひご贔屓にして頂ければ幸いです(←ここが一番言いたかった!!)

まるもの仕掛け人の池ちゃんも僕も早稲田卒ですし。。。。
 

ということで、(以下読者様に向けて)

僕たちの活動のインタビューや取材はいつでもお待ちしてますよ〜♪

こんなネタの宝庫、なかなかないですよ〜\(^o^)/

関連書籍


  もっと楽しく!
 
ピックアップ
  1. カルロスブログ代表作一覧
  2. ラグビー特化ブログ ➡︎ Sanchoz Rugby
  3. 下ネタ専用ブログ ➡︎ 20代モテたい男子のエロ事情
スポンサードリンク
木下斉

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、読者と接点が出来人生が面白くなる。最近は高校で授業をしたり、インドに放浪したり、ミュージシャンのスタッフとして全国ツアーを回ったり、千葉県富津市の金谷に移住したり、イベントを主催したりと、自分が楽しいと思ったことを貪欲に行っている。