top

[95,537円獲得]坂爪圭吾が〜、大崎上島に〜、来るぅ〜♪

キャメロス
Pocket

ということです。

突如、95,537円獲得!

昨日奇跡が起こりました。

残金が5,000円台で死に損なっていた僕ですが、突如メールが入っていました。

「振込入金のお知らせ」

え、誰か神様が入金してくださったのか・・・?!
 

見てみると

ドク)コクサイキヨウリヨクキコウ

からの入金でした。

これって訓練所に居る時の給料的なものなのでしょうか?

まぁ、ラッキーってことですね♪

どうやら、坂爪圭吾が暇を持て余しているようだ・・・

そんな時にいばやや通信が更新されたので読みました。

□参考記事:【KIJ-神津島】中途半端な未練を断ち切ること。 – いばや通信

今月のテーマは「自分で決めない」ということで、これからしばらくは「何も予定が入っていない」期間が続く。明日の自分が何処にいて、明日の自分が何をしているのかもわからないし、明日の自分が何処にいるのかもわからない。

自分で決めるということを投げ出した私に残るものは「どうする」ではなく「どうなる」になる。どうするという言葉の主語は『自分』になる。自分で何をするのかを決めて、そのための手段や方法を自分で確保し、基本的にはあらゆることを自分の力で成し遂げていこうとする態度が「どうする」には宿る。自分で決めることのリスクは、自分で決められる範囲内の出来事しか起こらないということだ。

それに対して、どうなるという言葉の主語は『世界』になる。別に卑屈になる訳でもなく、自分をオープンにしたままの状態で自分を世界に放り投げる。ピンボールのように弾き飛ばされながら、予測不可能な場所に運ばれていくことを楽しむ姿勢が「どうなる」には宿る。自分で決めないことのリスクは、何が起こるかわからないということだ。いまは「どうする」よりも「どうなる」のかわからない状態を、楽しんでみたいと思っている。

これってめちゃくちゃカッコイイこと言っているけれども、、、

ただ“暇”ってことなんじゃないですか?

(見当違いだったら大変失礼しました。。。_| ̄|◯

 これで圭吾さんが来なくなるようなら、僕は大バカ野郎です。。。)

ということで早速「大崎上島に来ませんか?!」と連絡をしました。

明日、上陸!

お金に余裕が出来たので、交通費は僕が持たせていただくことになりました。

最初に提案した日程だと諸々で5万円かかる見込みで、それは無理だ・・・(T^T)

となりましたが、明日だと2万円で済むそうです。
 

2万円払って人を呼ぶなんて、男性なら風俗くらいでしかしないことでしょう。

でも僕にはそれだけの価値があると思っています。

先日のナウいパートナーシップの司会もそうですが、本当にやりたいことにはお金を払ってでもやりたいと思っています。

□参考記事:お金のために働きたくありません。

周りから「そんなの損だよ」と言われても僕が満足ならそれでいいと思います。
 

ということで明日に坂爪圭吾、大崎上島に上陸予定です!

圭吾さんをインドに招こうとして、結局辞退してしまったわけです。

□参考記事:訓練所を抜けだして、坂爪圭吾さんに会ってきたよ!

それもちゃんと面と向かって話せていないですし、今回はそれが出来ればと思います。

さて、どんなことが起きるのでしょうか?w

もっと楽しく!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

該当があったら是非よろしくお願いします。

【更新10.05】カルロスのほしいものリスト

【更新09.26】カルロスの読みたい本リスト

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket