top
かんがえたこと

渋谷で読者と「かにチャーハン」を食べた夜。僕はブログが好きだ。

渋谷 夜
Pocket

カルロスを知らない方へ!

カルロスこと小林勝宗とは

野村證券の記事の反響がすごい。

様々な方から連絡を頂いている。

昨夜はその1人(以下:Rとする)と夕飯を食べに行った。

トップ画:Photo

R26歳・会社員

Rから是非会いたいと言われたので、時間通りに渋谷に行った。

会ってみると見た目は課長職だが、エネルギーが若い青年がやってきた。

僕よりも歳が1つ下だと判明してしまった。

基本的に会いたいと言われたら、図々しい僕は奢ってもらうマインドで現場に向かう。

だが、体育会の血が流れているので、年下にはDNA的に奢ってもらうことが出来ない。

ということで割り勘でかにチャーハンを食べた。

渋谷 かにチャーハン

(年下に割り勘というのも惨めな話であるw)

引用元:Photo

5年前から僕のことを知っていた

Rは僕のことを共通の友人を通して、実は5年前から知っていた。

最近、今後の働き方をどうしようかと迷っていた。

そんな時にイケダハヤトさんに紹介された僕の記事を見た。

そこに活路を見出し、5年の歳月を経て僕に会いに来てくれたのだった。

滑稽なことに就職してもない、働いていない僕にだ。

記事を読んだ後には友人10人くらいに「この記事読んでっ!」とLineしたほどだったらしい。

実に嬉しい話である。

Rの月給4,000円時代

Rはスタートアップに携わり、月収が4,000円という過酷な時代を経験したことがある。・

そういった低空の時代を経験した人は強い。

(過酷なのかどうかは本人しかわかららないが)
 

Rは現在ライターとして仕事をしており、書くことが無類に好きだ。

そして僕に出会うことによって、ブログにも一歩踏み出す勇気を得たようだ。

一緒に活動できる仲間ができるのかと思うと、僕としても本当に嬉しい。

そんな彼からの別れた後のメッセージである。

カルロスさん

今日は本当にありがとうございました!

お会いできて凄く嬉しかったです^ ^

幸せな気持ちでいっぱいです!

僕はブログが好きだ

好きなブログを書いて、興味を持ってもらった人に会って幸せな気持ちになる。

こんな好循環は他にあるものか。
 

こういった縁に恵まれることは幸せなことである。

こういうことがあるからこそ、今後もブログを楽しく継続できそうなのである。

もっと楽しく!

12月20日(日)18時:坂爪圭吾さん 中島芭旺くん 対談

坂爪圭吾 中島芭旺 いばや通信・坂爪圭吾 × 天才少年・中島芭旺 対談 坂爪圭吾 中島芭旺

12月16日(水)19時:たろう、カルロスのオフ会

たろう、カルロスのオフ会 たろう、カルロスのオフ会 たろう、カルロスのオフ会

ブログ塾、始めます!

カルロス Wonderful 「ブログを活用して、もっと楽しい日常を」毎月4名限定・カルロスブログ塾、始動!! カルロス Wonderful

記事作成依頼、承ります。

あなたの人生を僕なりに綴ります。 #記事作成依頼開始 カルロス 横顔

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket