いのちをいただく、という話

いただきます ごちそうさま
スポンサードリンク

先日、近所でイノシシが電車に轢かれました。

「解体するから見に行かないか」と猟友会の方から連絡が入りました。

こんな機会いつでもあるわけではないので、見に行くことにしました。

イノシシの解体

こうやってイノシシを括り付けます。

イノシシ

このイノシシは非常に大きく、60kgくらいあるそうです。

死後1日経っています。

現場がトンネルの中で涼しかったのがまだ救いですが、血抜きもできていないので、肉としてはあまり美味しくないでしょう。

死後すぐに血抜きをするかどうかで、肉の旨みが変わってきます。

これより先は閲覧にご注意ください

僕も皮剥ぎを体験させて頂きました。

イノシシ

猟友会の方のようにはうまくいかず、なかなか難しかったです。
 

内臓は肋骨を鉈でかち割って、このように取り出していきます。

イノシシ

こちらはハツです。

イノシシ

新鮮なので焼くだけでとても美味しいそうです。

イノシシ

内臓を引っ張り出していきます。

イノシシ イノシシ イノシシ イノシシ

引っ張り出し終わったら、綺麗に水で流しました。

イノシシ

いただきます、ごちそうさま

捌いたイノシシ肉をいただいたので、帰って煮込みました。

とても美味しかったです。
 

ただ普通に煮込んでは硬くて臭いです。

できるだけ薄く切り、一度煮こぼしました。

(煮こぼす:1度沸騰したお湯で茹で、そのお湯を捨てる)

いのちをいただく

先日北海道の飲食店で1ヶ月間住み込みで働きましたが、毎日廃棄の量がすごかったです。

冷凍食品など賛否の分かれるものが多かったですが、僕にとっては食べ物に変わりありません。

捨てるのがもったいなかったので、社員さんに隠れてたくさん食べました。
 

このイノシシ肉はまだたくさんあります。

これをしっかり食べていければと思います。

ぜひ、食べに、調理しに来てくださいね!


  もっと楽しく!
 
ピックアップ
  1. カルロスブログ代表作一覧
  2. ラグビー特化ブログ ➡︎ Sanchoz Rugby
  3. 下ネタ専用ブログ ➡︎ 20代モテたい男子のエロ事情
スポンサードリンク
いただきます ごちそうさま

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、読者と接点が出来人生が面白くなる。最近は高校で授業をしたり、インドに放浪したり、ミュージシャンのスタッフとして全国ツアーを回ったり、千葉県富津市の金谷に移住したり、イベントを主催したりと、自分が楽しいと思ったことを貪欲に行っている。