top

[国際協力のあり方]ただ日本人として現地で生活しているだけでいい。(31日目)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Pocket

昨日“任国のことを知る”という目的で、協力隊OBの話を少数で聞く講義がありました。

それが非常に良かったんです。

駒ヶ根に来て一番素晴らしい講義となりました。

トップ画は私のとっておきの1枚!JICAボランティアから拝借しました。

素敵な写真がいっぱいあるので、是非見てみてください(^^)

□参考記事:青年海外協力隊発足50周年企画|私のとっておきの1枚!JICAボランティア

先輩隊員の経験談

僕は7月までブータンで体育教員をしていた方の話を聞きました。

偶然にも大学の2つ上の先輩であり、共通の知人もおり、一気に親近感が湧きました。

彼の姿勢も話す内容も本当に素敵でした。

国際協力とは

青年海外協力隊はボランティア活動です。

JICAが他に実施している専門家派遣とは違い、成果を(そこまで)求められません。

もちろん成果を求めて活動することも可能です。

ただそれよりも、2年間しっかり任期を全うすることに意味があると教えられている気がします。

極論言えば、青年海外協力隊にとってマイナスなことをしなければなんでもやってもOKという雰囲気があります。

なぜなら隊員が現地で生活することが特別なように、現地人にとってもそれは非常に特別な体験になります。

発展途上国では、日本人というレアな人種と触れ合う機会は、こんな事案でくらいでしか発生しないからです。

ただ現地人と仲良くなるだけで国際協力になるのではないか。

将来派遣国と日本の間で対立があったら、協力隊の時に出来た小さな縁が大きく自分を突き動かすのではないか。

そんな話をされていました。

幸せとは

ブータンといえば幸せな国というイメージがあります。

それは絶大な人気を誇った4代国王が“GDH”という概念を世界に発表したところに由来します。

Gross Domestic Happiness。

幸福度で国の力を図ろうとする試みです。

でもブータンの実態といえば決して幸福ではないと先輩隊員はおっしゃっていました。

それでもブータンは仏教国であり、“足るを知る”、“多くを求め過ぎない”という文化があるため、現地の人は幸せそうでした。

欲望を生み出す作業に飽きた

彼は文献で見つけた公式を教えてくれました。

スクリーンショット 2015-08-09 8.56.47

今日本では財を大きくするための活動ばかりが推し進められているという一面があります。

この公式に則れば、欲望を抑えれば幸せが自ずと大きくなると彼は指摘されました。

この片鱗をブータンの2年間で感じることが出来たからこそ、彼は強く主張されていました。

またブータンの僧侶が、いつも言っているから慣れた感じのドヤ顔で以下のことを言っていたそうでした。

I want Happiness.

人々は皆、こう主張するそうです。

でも考えてみれば

I : 自我

want : 欲望

Happiness : 幸福

なわけで“自我”と“欲望”を取り除けば、そこには自ずと幸福だけが残るという話をされていました。

素敵な考え方ですね。

潜在的なニーズを顕在化させる

彼は協力隊員になる前には旅行代理店で働かれていたそうでした。

上司には営業の時に「お客様の潜在的なニーズを顕在化させろ」という指示をいつも聞かされたそうでした。

確かに企業活動は非常に尊いものですが、これって要するに欲望を植え付ける作業なんですよね。

そんなに欲望をむき出しにする必要はあるのか。

そこに疑問を感じて自分をすり減らした結果、協力隊員という道に辿り着いたと彼はおっしゃっていました。

その気持ち、勝手ながら共感しました。

□参考記事:【新「新卒3年間」論】僕は新卒3年間で最高の経験をした。

地に足の着いていない僕だが

総括に呼び出しをくらい、進退を考える僕ですが、体験者の話を聞いて本当に素敵だなと感じました。

もともと「組織ありきの個人」というあり方に疑問を感じました。

だからこそ「個人ありきの組織」というのは成り立つのかという問いを胸に、訓練所で生活していた気がします。

ただ組織、今回の場合では国にお金をもらっているので文句の言いようがないところがあります。

それを差し替えても途上国に行けるという経験は本当にかけがえのないものだと思いました。

これは自分に嘘をついていることになるのでしょうか。

いろいろと向き合いながらも、前を見続けたいと思います。

もっと楽しく!

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket

コメントを残す

*