top
教育

知ってた?インドの大学院の学費は安い!卒業するのに14万円だってよ!#phd

インド 大学
Pocket

初めて知りました。

さまざまなことを知ると選択肢が広がりますね!

Photo credit: archer10 (Dennis) (70M Views) via Foter.com / CC BY-SA

インドで大学院を卒業するには学費はたったの14万円

現在は大地の家に居候しています。

インド 大地 シャシャン せいや

写真は左から日本人3人、韓国人2人、インド人1人です。

韓国人のジンくんが持ってきてくれた、韓国のインスタントラーメンをおいしくたべているところです。

いろんな人が出入りして、とても面白い空間です。

せいやくんが現地大学院に入学するまで

写真の一番左に写っているのは柔道元北海道チャンピオンのせいやくんです。

彼が入学するまでの話を聞きました。

彼は今、インドの大学院を通うためのビザがようやくおりたところです。

これには3週間待たされたのだとか。

その前に入学しようとした大学院に入るための手続きでは、3ヶ月待たされたのだとか。

で、結局入ることが出来ず。。。

国を挟んだ手続きはやっぱり一筋縄ではいかないようです。
 

ところで学費はどのくらいなの?と聞くと、結構衝撃を受けました。

2年間で学費はたったの【14万円】!

こんなに安いんですね。

内訳はこんな具合です。

入学金 1,000ドル (乱暴に10万円とする)

学費 2万円 × 2年間 = 4万円

日本の大学のデータを拾ってきました。

日本 大学 学費

□参考:Benesse マナビジョン 保護者版

その差は一目瞭然ですね。

2年間で家賃は20万円

大地の場合の2年間の家賃を計算しました。

今インド人2人、日本人2人の4人でルームシェアをしていて、個人の負担は月4,000ルピーだそうです。

つまり

月4,000ルピー × 12ヶ月 × 2年間 = 96,000ルピー (20万円)

ということになります。

2年間の食費は10万円

大地ハウスでは昼・夜のご飯を作るコックを雇っています。

毎日同じ味のカレーを作ってくれます。(とても健康的です)

コックの契約は月1,000ルピーなので

月1,000ルピー × 12ヶ月 × 2年間 = 24,000ルピー (5万円)

となります。
 

材料は別途自分たちで用意しなければならないので、月1,000ルピーとすると

月1,000ルピー × 12ヶ月 × 2年間 = 24,000ルピー (5万円)

となります。

修士号に興味はないけど、英語と海外生活に興味がある

主な出費は2年間合計で54万円なり〜!

これ知ると、めっちゃ敷居が低くなりませんかね?(^^)
 

正直、僕は修士号とかMasterとかPHDとかにはあまり興味がありません。

でも現地で2年間もインド人にまみれながら、インド英語生活をおくるなんて、超面白く無いですかね!?

せいやくんも大地も本当に素晴らしい選択をしていると思って、僕は羨ましい限りです。
 

大地がインド入りする前に日本で通っていた語学学校では、インドに渡航する人は大地だけだったそうです。

これ、完全に勝ちパターンですよね!

みんなと同じことやっていても面白くないし、同じフィールド戦っている限り競争する必要が生まれます。
 

いやぁ、こんなことが知れて、面白い人たちと出会えて、インド来てよかったっすね〜〜〜ヽ(=´▽`=)ノ

インド人のMaybeは信用するな

大地もせいやくんも手続きで3ヶ月待たされた経験があるそうです。

事務所に行って5時間待たされ、そのまま何も進展せずに帰されたことも1度ではありません。

そこで培った教訓として

「インド人のMaybeは信じるな!」

だそうです。

(せいやくん、何度もこの言葉を口にしています 笑)

生きる知恵ですね〜

好きなのかもしれない〜〜〜ヽ(=´▽`=)ノ

インド美女とノーヘル・ニケツをしたアフメダバードの夜

その他、諸々な注意点

この話はインドの公立大学の話であって、私立だと話は異なります。

また食費は外食とかを含めると、もう少し計算が必要になってくるかもしれません。
 

せいやくんはビザを発行するための仮入学証を作るのに、仲介手数料に20万円かかったそうです。

これは手続きが非常に遅いです。

こういうところは電話してもつながらないことがザラです。

記載してある電話番号が正規じゃない事が多いためです。

だから直接行くのがベストだそうです。

(安いところは6万円くらいで済むらしい。大地は自分でやったから全くかからず。)
 

飛行機代もかかりますし、原付きなどをゲットするまでオートなどを使う交通費もかかります。

でも150万円あったら、なんとかなりそうとせいやくんは言っていました。

まずは信頼できるインド人を探すのが1番!

まずは信頼できるインド人を探すのが1番だそうです。

騙されない人と協力すれば、ことはめちゃくちゃスムーズに行くようになります。
 

スイスだと学費が無料ということも聞いたことがあります。

そういったことはもっと知っていきたいですね。

知らないだけで可能性はいっぱいありそうです。
 

ということで、インドの2年間大学院生活は大いにアリだと感じました、とさ♪
 

もっと楽しく!
 

■5月1日に“トークアート”を行います。

ハゲハゲゲイぽこマンお話し会 [破壊]ハゲハゲゲイぽこマンのお話し会 ハゲハゲゲイぽこマンお話し会

■ ライター業務、執筆、講演会、トークイベント登壇などの問い合わせは、以下からお気軽にお願いします( ´ ∀ ` )

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
Tel:050-5277-6600
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket